【1960年代中盤】マウスじゃなくてラットも”ねずみ”だと初めて理解した番組「ラット・パトロール」
2017年10月14日 更新

【1960年代中盤】マウスじゃなくてラットも”ねずみ”だと初めて理解した番組「ラット・パトロール」

日本ではマウス(mouse)という言葉は直ぐ”ねずみ”と訳しますが、ラット(rat)と言われるとちょっと考え込む人が多いのではないだろうか?だが、私の世代では、両方とも”ねずみ”と訳せる。これは1960年中盤にアメリカ製のTV番組である「ラット・パトロール」の影響だと、私は今でも思っている。

1,616 view

ところで、マウス(mouse)とラット(rat)の違いって分かります??

「ラット」と「マウス」、どちらも日本語では”ねずみ”になるが、英語では使い分けられている。
「ラット」はドブネズミやドブネズミを実験動物化したものを指す。一方、「マウス」はハツカネズミやハツカネズミを実験動物化したものを指す。
また、「ラット」は大型のネズミ、「マウス」は小型のネズミを指す傾向もある。これらのことから、「ラット」はマイナスイメージが強く、「マウス」はプラスイメージが強いというのも違いの1つだ。
かわいらしい”パンダマウス”

かわいらしい”パンダマウス”

プラスイメージが強いというのも頷けます!!。
カピバラ

カピバラ

カピバラもれっきとした”ラット”の仲間です。

”ミッキーラット”はまさにホラーだ!!。

ミッキーマウスという言葉を聞くと、何か愛らしく可愛いイメージを浮かべる人がほとんどであろう。しかし、知り合いのアメリカ人に”ミッキーラット”って言葉を聞いたら、どんな反応を示すのか実際試したところ、言葉を聞くなり、「まさにホラーだ!!」という言葉が返ってきた!!!
このように、「ラット・パトロール」というタイトルも、ドイツ軍にとって、”ラット”が気の置けない怖い存在だったということを暗示する意味合いもあったのではなかろうか!?

最後にDVDの紹介!!

Amazon | ラット・パトロール シーズンI DVDBOX -TVドラマ

26,980
クリストファー・ジョージ, ゲーリー・レイモンド, ジャスティン・ター, ラリー・ケーシー, ハンス・グデガスト, リー・リッチ 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。

Amazon | ラット・パトロール ~砂漠鬼部隊~ シーズンII DVDBOX -TVドラマ

18,800
クリストファー・ジョージ, ゲーリー・レイモンド, ジャスティン・ター, ラリー・ケーシー, ハンス・グデガスト, リー・リッチ 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

戦国時代を題材にした映画・TVの中で「上杉謙信」を演じた印象に残る俳優たち①【1960年代中盤~1980年代初期】

戦国時代を題材にした映画・TVの中で「上杉謙信」を演じた印象に残る俳優たち①【1960年代中盤~1980年代初期】

久しぶりに時代劇ねたでも取り扱って見ようと思うのですが、今回は戦国史上で最強だったと評価の高い「越後の龍」こと「上杉謙信」を演じた歴代の俳優にスポットを当てることにする。
【1960年代中盤】テレビのアニメはSF物が大半を占めていた!!

【1960年代中盤】テレビのアニメはSF物が大半を占めていた!!

1960年代中盤、テレビはやっとカラー放送が増えてきた時代にあたり、漫画雑誌では白黒なのにアニメではカラーで見れて、嬉しかったことが記憶の隅に残っている。また、その頃アニメの傾向として、”宇宙”や”未来”と言ったSF物が幅を利かせていた。そんな記憶を整理しながら記述して見ようと思う。
【1960年代】テレビで放映されたコンバットは、実は軍事より「戦争を通じた人間模様」が主題であった。

【1960年代】テレビで放映されたコンバットは、実は軍事より「戦争を通じた人間模様」が主題であった。

今では映画でしかお目にかからなくなった感がある戦争物であるが、私たちがちょうど小学校から中学・高校の頃であった、1960年代には米国製の超~有名な戦争物テレビ番組が何本かあった。しかし、それらは軍事よりは「戦争を通じた人間模様」に趣きを置いていたような記憶がある。今回はそのような戦争物のテレビ番組について言及して見ることとしよう。
自由奔放!奇想天外!摩訶不思議!ダイハツの迷車たち~メーカー別マニアック名車  ダイハツ編

自由奔放!奇想天外!摩訶不思議!ダイハツの迷車たち~メーカー別マニアック名車 ダイハツ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞに続きダイハツよ!あまりこう言うコラムに登場しないダイハツの名車をコアなファンの為にご紹介するわ!楽しんでね!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト