首位打者3回!助っ人打撃職人アロンゾ・パウエル
2020年3月2日 更新

首位打者3回!助っ人打撃職人アロンゾ・パウエル

懐かしの助っ人外国人アロンゾ・パウエルがドラゴンズに帰ってきた!現役時代を振り返ってみよう!

260 view

助っ人外国人パウエル、コーチとして中日復帰!

外国人選手初の3年連続首位打者を獲得したアロンゾ・パウエルさんが中日ドラゴンズの巡回打撃コーチに就任することが発表されました!

現役時代を知る世代にはワクワクのニュースですよね。
そこで今回はパウエルの現役時代を振り返っていこうと思います。

現役時代

 (2170667)

1983年にサンフランシスコ・ジャイアンツと契約してプロ入り。
1992年に中日ドラゴンズに入団します。

来日当初は変化球に対応できず低迷したものの徐々に適応し、規定打席には到達できなかったものの打率は3割を超えました。
翌年は怪我による離脱がありながらも規定打席に到達し、3割超えをマーク。

1994年、1995年、1996年の3年連続で首位打者を獲得。
この記録は外国人選手としては初の記録でした。

本拠地がナゴヤドームに移ると膝の故障の影響もあり打率も低迷、1997年退団。
1998年には阪神タイガースに移籍。
移籍当初は4番で起用されるも出番は徐々に減少していった。
故障離脱中の新人の活躍や自身のスランプ等もありシーズン中に解雇となってしまいました。
 (2170669)

日本球界を去った後も野球を続け、2001年36歳になるまでプレーし引退。

エピソード

現役時代、打ち込まれたリリーフ陣に殴る等の制裁をあたえる星野仙一のやり方に不満を持ち、「殴るなら私を殴れ。」と訴えたことがあるという。
あの星野仙一にたてつくだなんて想像しただけでドキドキしますよね(笑)

不仲だったのかと思いきやそれを否定し、対立したことはない、普段は優しい、私は好きだった、とのちに答えているということです。


2018年には前立腺がんであることを公表し、手術を受けたことも発表した。

中日ドラゴンズへ復帰!

2020年シーズンから巡回打撃コーチに就任することが発表されました!

与田監督と、「どちらかが監督になったときにお互いをサポートしよう」と約束していたそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は元中日ドラゴンズの助っ人外国人、アロンゾ・パウエル氏について調べてみました。

2020年シーズンから打撃コーチとしてドラゴンズに復帰したということで、3年連続首位打者を獲得したあの頃の打撃をぜひぜひ現役の選手たちに教え伝えて、今シーズンの中日ドラゴンズの躍進を期待したいですね!
 (2170818)

 (2170816)

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【郭源治】闘志あふれる投球が胸を打つ!ドラゴンズ史上に残る「最強助っ投」

【郭源治】闘志あふれる投球が胸を打つ!ドラゴンズ史上に残る「最強助っ投」

在籍16年、最優秀防御率賞1回(1994年)最優秀救援投手賞2回(1987、88年)。MVP1回(1998年)など功績を挙げればきりがない。中日ドラゴンズ史上に残る外国人助っ人、郭源治(かくげんじ)投手の球歴を改めて振り返ります。
和尚 | 6,340 view
エピソードに事欠かなかった男、落合英二

エピソードに事欠かなかった男、落合英二

元中日ドラゴンズの選手で現在は韓国のプロ野球チームサムスン・ライオンズの二軍監督を務める落合英二の経歴や数々のエピソード、珍記録などを紹介します。
こうし | 2,026 view
【最強助っ人外国人】プロ野球の歴代最強外人って誰だと思いますか?週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10。

【最強助っ人外国人】プロ野球の歴代最強外人って誰だと思いますか?週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10。

「歴代最強助っ人外国人」、プロ野球のテーマの中でもこれについては議論が尽きることがありませんね。ひいきのチームも人それぞれですし諸説ありますが、そんな歴代最強助っ人外国人、週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10をご紹介します。
青春の握り拳 | 340,479 view
【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

「プロ野球珍プレー・好プレー集」で何度もお茶の間を釘付けにした宇野勝。彼は遊撃手(ショート)として初めて40本塁打を記録した大打者であり、抜群の守備センスを持った類い希なる名遊撃手。にもかかわらず、ついにあだ名はヘディング男。「宇野ヘディング事件」きっかけで「プロ野球珍プレー・好プレー集」番組が生まれてしまったことが、宇野勝選手の悲劇だったのかもしれません。
青春の握り拳 | 17,396 view
1982年は中日ドラゴンズが優勝した黄金時代、ナゴヤ球場には龍の叫びが轟いた!アナタにも龍の咆哮が聞こえましたか?

1982年は中日ドラゴンズが優勝した黄金時代、ナゴヤ球場には龍の叫びが轟いた!アナタにも龍の咆哮が聞こえましたか?

1982年、セリーグ覇者となった中日ドラゴンズ(日本シリーズでは西武ライオンズに惜しくも敗退!)。この年、たしかにナゴヤ球場はアツかった。連日のようにドラキチが集まり、猛烈に声援を浴びせまくった年だった。「燃えよドラゴンズ!82」のテーマソングにあわせて、アナタにも遠い夜空から龍の叫びが聞こえたのではないだろうか。
青春の握り拳 | 7,340 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト