女性ボーカルがパワフルに歌い、完成度の高いハードロックの曲を披露するバンド『テラ・ローザ』
2016年3月29日 更新

女性ボーカルがパワフルに歌い、完成度の高いハードロックの曲を披露するバンド『テラ・ローザ』

バンドは大阪府で結成され、活動中はメンバーがかなり入れ替わりました。バンドはレインボーに影響を受けた美しいメロディで話題になりました。

2,623 view

テラ・ローザ

ヘヴィメタル・バンド『テラ・ローザ』

ヘヴィメタル・バンド『テラ・ローザ』

バンド活動期間:1982年結成し、1992年解散。
女性がボーカルを務めています。バンド『テラ・ローザ』は、初期レインボーの影響を感じさせる様式美系ハードロックです。ロニージェイムスディオを彷彿とさせるパワフルなヴォーカル、非常にエモーショナルなギター等、メンバー全員之テクニックが凄いバンドです。

バンド結成とメンバーについて

1982年に赤尾和重(ヴォーカル)と、元X-Rayの岡垣正志(キーボード)を中心に結成されました。
赤尾和重

赤尾和重

ヴォーカル
岡垣正志

岡垣正志

キーボード
その後メンバー・チェンジを繰り返し、多くのミュージシャンが出入りしました。
第1期---(1982)Vo: 赤尾 かずえ、G:谷口 洋之 、B:奥田 博、Kb:岡垣 正志、Ds:堀江 睦男
第2期---(1984)Vo: 赤尾 かずえ、B:浜田 勝徳、Kb:岡垣 正志、Ds:田野 勝啓
第5期---(1984)Vo: 赤尾 かずえ、G:島 祐之、B:Wataru Takiguchi、Kb:岡垣 正志、Ds:Tomoyasu Kato
第8期---(1985)Vo: 赤尾 かずえ、G:足立 裕二(後にDEAD ENDに参加)、B: 浜田 勝徳、Kb:岡垣 正志
、Ds:田野 勝啓
第9期---(1987)Vo: 赤尾 かずえ、G:三宅 庸介、B:山口 浩二、Kb:岡垣 正志、Ds:亀井 俊和
第14期---(1987)Vo: 赤尾 和重、G:三宅 庸介、B:山口 宏二、Kb:岡垣 正志、Ds:堀江 睦男
第16期---(1988)Vo: 赤尾 和重、G:鈴木 広美 (ex.エルサレム)、B:山口 宏二、Kb:岡垣 正志、Ds:板倉 淳
第17期---(1989-1992)Vo:赤尾 かずえ、G:今井 芳継 、B:山口 宏二、Kb:岡垣 正志、Ds:板倉 淳

バンド経歴

1986年、2本目のデモ・テープが、ロック雑誌『ロッキ...

1986年、2本目のデモ・テープが、ロック雑誌『ロッキンf』によるアマチュア・コンテストのグランプリを獲得。

1987年、インディーズのマンドレイク・ルートから、フ...

1987年、インディーズのマンドレイク・ルートから、ファースト・アルバム『The Endless Basis』を発表。この時のラインナップは赤尾、岡垣、三宅庸介(ギター)、山口宏二(ベース)、STARLESSの堀江睦男(ドラムス)。

(アルバムレビュー)
レインボー型様式美バンドは数在れどテラローザほど人気、演奏力、影響力を及ぼしたバンドはないだろう。ちなみにもとはインディーズである。予算も考えるとその中でクオリティのすごさは目を見張る。
ロニージェームスディオを尊敬し、まさにディオばりのヴォーカリスト赤尾和重はいまきいても「ふっとい」女である。岡垣のキーボードは「虹伝説」などでも知っての通りの活躍振り、ドラムの堀江もまたテクニカル、足立裕二から変わった三宅のギターは北欧感覚で聴いても充分。とにかくこの集団はとんでもなく職人のかたまりで、この作品のヒットも後押ししてデビューすることになる、原石のアルバムともいえる作品群である。心して首を振ってもいい!!
1989年、キングレコード傘下のネクサスと契約。『Th...

1989年、キングレコード傘下のネクサスと契約。『The Endless Basis』の一部のパートを録り直して再発するが、その後三宅が脱退。赤尾、岡垣、鈴木広美(ギター)、山口、MARINOの板倉淳(ドラムス)というラインナップで、1989年にセカンド・アルバム『Honesty』発表。

(アルバムレビュー)
Exective Producerに日本プログレ界を語るのに欠かせないNumero Ueno氏が参加していたのが興味深い。
一般的に名盤とされるのは1stだが、実はこの2ndこそ名盤と言う声も多く、そこはやはり好みの問題なのだろう。しかし、一番重要なのはテラ・ローザの音楽性その物に大きな変化が無く、メロディーを主軸としたジャパメタを貫いている事だろう。叙情的なイントロが印象的な1. Me 262から始まるこのアルバムは全ての曲がテラ・ローザらしい王道のオンパレードだ。そして、アルバムをしめくくるのは、岡垣氏作曲による11分以上に及ぶ大作、9. イヴリン。この曲は岡垣氏の奏でるキーボードを大胆にフューチャーし、様式美とプログレッシブ・ロックのエッセンスを持ちながら、しっかりとテラ・ローザの音に仕上げているのが流石だ。本当に素晴らしい、これぞジャパメタ史に残る名曲である。
1990年、鈴木の後任に今井芳継(ギター)を迎え、サー...

1990年、鈴木の後任に今井芳継(ギター)を迎え、サード・アルバム『Sase』を発表。本作からは、「火の中に影」がシングル・カットされた。

テラ・ローザ(Terra Rosa) SASE - YouTube

アルバムSASEの中の一曲です。
出典 youtu.be
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

タワーレコード渋谷店8階の催事場“SpaceHACHIKAI”にて、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの第一人者、伊藤政則氏のメモラビリア展「MASA ITO メモラビリア・フェスト -THE FINAL- “メタル聖地巡礼” 」の開催が決定しました。期間は2018年9月22日~25日の4日間限定。
隣人速報 | 661 view
80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

ジャパニーズ・ヘヴィー・メタル・シーンを代表するバンド「X-RAY」が、デビュー35周年を記念した10枚組コンプリート・ボックス「X-RAY 35th ANNIVERSARY COMPLETE BOX~完全制覇~」の発売を決定しました。
隣人速報 | 642 view
あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

株式会社リットーミュージックより、あの「LOUDNESS」の二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』が2018年3月12日に発売されます。自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍となっています。
隣人速報 | 1,149 view
LOUDNESS(ラウドネス)の名盤『8186 LIVE』の再現ツアー音源とオリジナル盤リマスターCD等が発売決定!

LOUDNESS(ラウドネス)の名盤『8186 LIVE』の再現ツアー音源とオリジナル盤リマスターCD等が発売決定!

80年代中盤からはアメリカやヨーロッパでも活動し、世界的な名声を誇るLOUDNESS(ラウドネス)。彼らの名盤『8186 LIVE』を再現したツアーの音源や同アルバムのオリジナル盤リマスターCD等が12月に発売される。
2017年1月に「ガンズ・アンド・ローゼズ」が来日公演!1993年以来、24年ぶり!

2017年1月に「ガンズ・アンド・ローゼズ」が来日公演!1993年以来、24年ぶり!

ガンズ・アンド・ローゼズ。1987年に華々しくデビューするも、主要メンバーのボーカル、アクセル・ローズとギター、スラッシュが不仲になり、1996年にスラッシュが脱退。昨夏に復縁し、話題となっていた。ガンズ・アンド・ローゼズのライブには、往年のファンが数多く集まることが予想される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト