テクノと言えばやっぱりこの人たち!「電気グルーヴ」まとめてみたよ!
2017年1月25日 更新

テクノと言えばやっぱりこの人たち!「電気グルーヴ」まとめてみたよ!

テクノと言えばやっぱり「電気グルーヴ」!最近ピエール瀧さんは俳優としても活躍していますが、 本業はミュージシャン!テクノの草分け的存在と言われています!おもしろ画像もいっしょにまとめてみたよ!

19,499 view

「電気グルーヴ」ディスコグラフィ

電気グルーヴ スネークフィンガー 1993 - YouTube

電気グルーヴ 1993
出典 youtu.be

電気グルーヴ - N.O. 【T.V. Program】 - YouTube

出典 youtu.be

電気グルーヴ[Denki Groove] - カメライフ[Kame Life] LIVE, 2008 - YouTube

出典 youtu.be

おもしろ画像が止まらない!

 (1628923)

出典 okmusic.jp
Kujira - (1628924)

電気グルーヴ「Shangri-La」の元ネタ|元ネタさがし (1633640)

今回はテクノの草分け「電気グルーヴ」をまとめてみました!
実力がありながら、ふざけすぎるところがまた二人の魅力でもあります。
瀧さんは俳優としても映画などに多数出演されていますが、「電気グルーヴ」としての
これからの活躍も期待しています!!
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「加山雄三のブラックジャック」でお馴染み!孤高のバンド「ヒカシュー」

「加山雄三のブラックジャック」でお馴染み!孤高のバンド「ヒカシュー」

70年代末期巻上公一を中心に結成されたヒカシュー。当時は「P-MODEL」「プラスチックス」とともに「テクノ御三家」と言われていましたが、現代音楽や即興演奏を取り入れるなど彼らは「テクノポップ」の一言では括る事が出来ない音楽性を持っておりました。現在もコンスタントに活躍している彼らの活動を振り返ってみましょう。
かずくん | 535 view
ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

ミドルエッジ的 「COUNTDOWN JAPAN 1819」の楽しみかた!聴くと涙が出てくる10選!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「山本圭亮(マツド・デラックス)」となかがわひろき先生の「時空探偵 マツ・ド・デラックス」から飛び出した「富田葵」が、ミドルエッジ世代に「フェス」の楽しみかたを提案!2018年12月28日~2019年1月1日早朝まで開催された「COUNTDOWN JAPAN 1819」をレポートしてみた!
テクノを代表する国内アーティストが共演するTECHNO INVADERSに石野卓球・砂原良徳が出演!

テクノを代表する国内アーティストが共演するTECHNO INVADERSに石野卓球・砂原良徳が出演!

6/17(土)渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて「TECHNO INVADERS」が開催されます。電気グルーヴの石野卓球や元電気グルーヴの砂原良徳などが出演。今のテクノを体感できるイベントとなっています。
TM NETWORK「GET WILD」の発売記念アルバム、石野卓球がリミックスで参加決定!!

TM NETWORK「GET WILD」の発売記念アルバム、石野卓球がリミックスで参加決定!!

TM NETWORKの楽曲“GET WILD”のリリース30周年を祝うアルバム『GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)』(4月5日発売)に、石野卓球がリミックスで参加することが決定した。
red | 639 view
楽器の弾けないミュージシャン!『ピエール瀧』例の事件も含めて総まとめ!!

楽器の弾けないミュージシャン!『ピエール瀧』例の事件も含めて総まとめ!!

音楽ユニット「電気グルーヴ」のメンバーで俳優として知られているピエール瀧さん。最近では例の事件で世間を騒がせました。そんなピエール瀧をアレコレ総まとめしてみました。
ギャング | 9,953 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト