日本では、ビートルズやローリング・ストーンズを通じてその存在が知られるようになった「チェスレコード」。そこはもう名盤の宝庫です!
2017年9月30日 更新

日本では、ビートルズやローリング・ストーンズを通じてその存在が知られるようになった「チェスレコード」。そこはもう名盤の宝庫です!

チェスレコードといっても日本では今でも一般的にはあまり知られていないと思いますが、所属ミュージシャンの曲をきけば、それはもう名曲、名盤の宝庫。ビートルズやローリング・ストーンズを始めとして多くのミュージシャンがカバーした曲がワンサカありますから、ロック好きを自認するのであれば、チェスレコードを知らなければモグリですよ!!

360 view

チェスレコード

一般的には日本人にとって認知度は低いものの、それでもバンド小僧にとっては避けて通れないのが「チェスレコード」というレーベルです。
所属していたミュージシャンはそれはもうレジェンドばかり、ロック好きであれば基本の「キ」といってよい名門レーベルです。
チェスレコード

チェスレコード

出典 tower.jp
「チェスレコード」は、チェス兄弟が1947年に設立されたばかりだったアリストクラット・レコードの共同所有者となったことからその歴史が始まります。
1949年にはアリストクラット・レコードを買収し、翌年の1950年にレーベル名を「チェス」と変更しました。
「チェスレコード」のミュージシャンに影響を受けたビートルズやローリング・ストーンズを通じてその存在は知られてはいたものの、日本においては1970年代に入ってから徐々に作品群がリリースされるようになるまではなかなか聴くことが出来ない音楽でした。

チャック・ベリー

チェスレコード所属のミュージシャンとして先ずご紹介したいのが、ロックンロールの神様、チャック・ベリーです。
ビートルズやセックス・ピストルズを始めとして、プロ、アマを問わずチャック・ベリーをカバーしたことがないロック・ミュージシャンはいないといってもいいでしょう。
アフター・スクール・セッション

アフター・スクール・セッション

チャック・ベリー

1. スクール・デイ (MONO)
2. ディープ・フィーリング (MONO)
3. トゥー・マッチ・モンキー・ビジネス (MONO)
4. ウィー・ウィー・アワーズ (MONO)
5. ローリー・ポーリー (MONO)
6. ノー・マネー・ダウン (MONO)
7. ブラウン・アイド・ハンサム・マン (MONO)
8. ベリー・ピッキン (インストゥルメンタル) (MONO)
9. トゥゲザー(ウィル・オールウェイズ・ビー) (MONO)
10. ハヴァナ・ムーン (MONO)
11. ダウン・バウンド・トレイン (MONO)
12. ドリフティング・ハート (MONO)
看板トラックはPOPチャートで3位、R&Bチャートでは1位となった大ヒット、1.「SCHOOL DAYS」ですが、
他にも3.「TOO MUCH MONKEY BUSINESS」や7.「BROWN EYED HANDSOME MAN」といった有名曲が収録されています。
チェスレコードからリリースされた記念すべき1枚目のアルバムは「Rock Rock Rock」というサントラでした。このアルバムにはチャック・ベリーも楽曲を提供しています。

そしてチェスレコードからの2枚目となるアルバムがチャック・ベリーのファースト・アルバムでもある「アフター・スクール・セッション」です!

Chuck Berry - Johnny B. Goode

マディ・ウォーターズ

「南ミシガン通り2120」という曲がローリング・ストーンズのアメリカにおけるセカンド・アルバムに収録されています。これはチェスレコードの住所なんですね。ローリング・ストーンズにとって憧れの地と言うわけです。
そして憧れのミュージシャンがマディ・ウォーターズです。様々な曲をカバーしていますが、バンド名もマディ・ウォーターズの曲名からとっている程ですから憧れぶりが分かりますね。

そのマディ・ウォーターズのファーストアルバムがチェスレコード3枚目のアルバムになる「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」です。
ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ

ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ

マディ・ウォーターズ

1. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー
2. ロング・ディスタンス・コール
3. ルイジアナ・ブルース
4. ハニー・ビー
5. ローリン・ストーン
6. アイム・レディ
7. フーチー・クーチー・マン
8. シー・ムーヴス・ミー
9. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ラヴ・ミー
10. スタンディング・アラウンド・クライング
11. スティル・ア・フール
12. アイ・キャント・ビー・サティスファイド
ファースト・アルバムなのに「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」というタイトルには違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、当時は「ベスト・オブ」と言っても現在のベストアルバムとは違ったのでした。

Muddy Waters, The Rolling Stones - Hoochie Coochie Man (Live)

リトル・ウォルター

ブルース・ハープの第一人者、リトル・ウォルター の「ベスト・オブ・リトル・ウォルター」も名盤中の名盤です。「ベルト・オブ」といってもやはりベスト盤ではありませんが、ベストの名に恥じない捨て曲なしの、まさにベストな1枚です。
ベスト・オブ・リトル・ウォルター

ベスト・オブ・リトル・ウォルター

リトル・ウォルター

  1. マイ・ベイブ
  2. サッド・アワーズ
  3. ユーアー・ソー・ファイン
  4. ラスト・ナイト
  5. ブルース・ウィズ・ア・フィーリング
  6. キャント・ホールド・アウト・マッチ・ロンガー
  7. ジューク
  8. ミーン・オールド・ワールド
  9. オフ・ザ・ウォール
  10. ユード・ベター・ウォッチ・ユアセルフ
  11. ブルー・ライト
  12. テル・ミー・ママ
リトル・ウォルターは、ハーモニカをマイクに手で密閉してギター・アンプに通すというアンプリファイド・ハープという奏法の始祖といってもいいでしょう。

こんなにいつ聴いてもワクワクするアルバムは珍しいのではないでしょうか。それはもうご機嫌です。

Little Walter (Little Walter's Jump)

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

元シカゴのボーカルとして一躍有名になったピーター・セテラ。この記事ではその後のソロ活動で残した名曲を中心に振り返ってみたいと思います。ほんとに美しい歌声なので、是非音源とともに聴き直してみてくださいね。
つきねこ | 418 view
1979年には意外なミュージシャンがディスコ・サウンドを取り入れブレイクしました。

1979年には意外なミュージシャンがディスコ・サウンドを取り入れブレイクしました。

70年代後半に世界中を席巻したディスコ・ブーム。新人から大物まで誰もかれもが大胆にディスコ・サウンドを導入して大ヒットさせました。「ウケ狙い」ということで非難されることもありましたが、特に1979年は当たり年です!
obladioblada | 1,522 view
「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!

「パルプ・フィクション」映画も傑作、サントラ(音楽)も懐かしく傑作でした!

1994年、クエンティン・タランティーノ監督による映画「パルプ・フィクション」、当時、とても話題になりましたね! 映画の内容もおもしろかったのですが、サントラ‥‥バックに流れる音楽も90年代で既に「懐かし」かったことも印象的でした。
Yam | 4,441 view
ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ等で結成されたザ・ダーティー・マックを聴けるのはロックンロール・サーカスだけだ!

ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ等で結成されたザ・ダーティー・マックを聴けるのはロックンロール・サーカスだけだ!

30年近くも封印されていたロック史上最も有名な映像作品「ロックンロール・サーカス」。主役はローリング・ストーンズで他にも豪華なゲストが参加していますが、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズにミッチ・ミッチェルからなるスーパーグループ、ザ・ダーティー・マックを観れるのはここだけですよ。
obladioblada | 778 view
ローリング・ストーンズを作った男“ブライアン・ジョーンズ”。彼はバツグンのファッションセンス同様に、天才的な閃きを持っていた!

ローリング・ストーンズを作った男“ブライアン・ジョーンズ”。彼はバツグンのファッションセンス同様に、天才的な閃きを持っていた!

ローリング・ストーンズの名付け親であり、初代リーダーであったブライアン・ジョーンズ。初期のローリング・ストーンズにおいてはミックやキースよりも目を引く存在でした。素敵なのはファッション・センスだけではなく、天才的な閃きでサイケデリック期のローリング・ストーンズに花を添えています。
obladioblada | 1,901 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト