昭和玩具史・懐かしい昭和のおもちゃの歴史(1950年代半ばから80年代前半)
2016年11月20日 更新

昭和玩具史・懐かしい昭和のおもちゃの歴史(1950年代半ばから80年代前半)

1950年代半ばの電動玩具時代の始まりから任天堂のファミリーコンピューター発売(1983年)までのおもちゃの歴史を振り返ってみましょう。おもちゃの歴史を通じて、当時の文化や生活習慣などを振り返ることもできます。どっぷりと懐かしい昭和時代を満喫することができます。

362,433 view

1952年(昭和27年) 電動玩具第一号「セダン型自動車」(日本アルプス玩具)

マグネット使用の電動玩具第一号「セダン型自動車」

マグネット使用の電動玩具第一号「セダン型自動車」

マグネット使用の電動玩具第一号「セダン型自動車」

マグネット使用の電動玩具第一号「セダン型自動車」

日本アルプス玩具が作った電動玩具の第一号「セダン型の電...

日本アルプス玩具が作った電動玩具の第一号「セダン型の電動自動車」

日本アルプス玩具が、マグネットを用いたモーターを開発し世に送り出したセダン型の電動自動車。日本の電動玩具の第一号でもある。

1954年(昭和29年) 『東京科学工業株式会社(現、マブチモーター)』の登場で電池で動く玩具が増える。電動玩具時代へ突入。

マブチモーター株式会社は、小型モーターに特化した会社。...

マブチモーター株式会社は、小型モーターに特化した会社。1954年 - 野村トーイ社との取り引きをきっかけに東京に移転、1月18日東京科学工業株式会社を東京都葛飾区に設立し、本格的な製造販売を開始。

マブチモーター株式会社は、小型モーターに特化した会社で、世界シェアの有鉄心モーターで業界一番のシェアを占める電気機器の大手。小型モーターは現在では全製品をアジアを中心とする海外の工場で生産しており、日本にあるのは本社と研究所の機能のみである。

現在の同社の売上の内訳は、ミラーやドアロックなどに用いる自動車電装機器が約40%を占め、音響・映像機器のCD/DVDドライブ用モーターが約20%、インクジェットプリンターやデジタルカメラなど情報機器関連が約17%などとなっている(2007年12月期のデータより)。
マブチの模型工作用モーター

マブチの模型工作用モーター

小型モーターの「マブチモーター」の登場で電池で動く玩具が増える。電動玩具時代へ突入していく。

1954年頃 国産の「ミルク飲み」人形流行。人形遊びの元祖。

1954年頃 国産の「ミルク飲み」人形流行

1954年頃 国産の「ミルク飲み」人形流行

1954年頃 国産の「ミルク飲み」人形流行

1954年頃 国産の「ミルク飲み」人形流行

発売当時、日本橋の百貨店では、この人形を求める人たちで開店前には長蛇の列ができ、1日で約200ダース(2400個)も販売されたそうです。
ミルクのみ人形の着せ替え遊び用の洋服も、この頃に発売されている。

1955年(昭和30年) 世界初の無線操縦玩具『ラジコンバス』(増田屋斉藤貿易)の発売

世界最古のホビーRCカー「ラジコンバス」 増田屋斎藤貿...

世界最古のホビーRCカー「ラジコンバス」 増田屋斎藤貿易(現在の増田屋コーポレーション)

ラジコンは今でも増田屋コーポレーションの登録商標です。
1955年12月 増田屋齋藤 商品広告「ラジコンバス」

1955年12月 増田屋齋藤 商品広告「ラジコンバス」

東京玩具商報1955年12月号(国立国会図書館の蔵書より)。初任給1万円程度の時代に定価4500円で発売された世界初のラジコンの歴史的な広告。「遂に出た 世界で初めての無線操縦玩具!」のコピー。

1956年(昭和31年)から1957年頃 ホッピング大流行。戦後のおもちゃの歴史の中では最初のブームと考えられる。

1957年頃に『ホッピング』と命名されたポゴスティック...

1957年頃に『ホッピング』と命名されたポゴスティックが発売される。

バランス感覚を競う子供の遊びとして全国に流行したが、「ポゴをやり過ぎると胃下垂になる」という噂が広がり、ブームは沈静化して廃れて行った。
1980年頃、今度はバンダイが『スカイホッピー』として...

1980年頃、今度はバンダイが『スカイホッピー』として発売すると、第一次ブームを知らない子供達の間で再び流行した。

私は、こっちの第二次ブームでホッピングしました。

1957年(昭和32年) 髪型を自由に変えられる「カール人形」流行

髪型を自由に変えられる「カール人形」

髪型を自由に変えられる「カール人形」

少女向け玩具のヒット商品「カール人形」

少女向け玩具のヒット商品「カール人形」

1957年 赤銅鈴之助の「赤ザヤの刀」流行。テレビドラマ・映画・ラジオドラマ『赤胴鈴之助』(1957年)日本初のテレビキャラクター玩具が発売された作品

196 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和生まれには懐かしく、平成生まれには新しい『昭和レトロ玩具 満足セット』が販売開始!!

昭和生まれには懐かしく、平成生まれには新しい『昭和レトロ玩具 満足セット』が販売開始!!

創業1946年、日本の縁日・お祭りバルーン業界をリードしてきた縁日玩具商社のキッシーズ株式会社より、昭和の縁日・お祭り、駄菓子屋で流行った駄玩具29種類をセットした『昭和レトロ玩具 満足セット』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,548 view
2月17日はペニイ商会が制定した「ガチャの日」!1965年に日本に上陸してからの「ガチャの歴史」を公開!!

2月17日はペニイ商会が制定した「ガチャの日」!1965年に日本に上陸してからの「ガチャの歴史」を公開!!

タカラトミーグループのタカラトミーアーツとその子会社・ペニイが、ペニイが制定した2月17日の「ガチャの日」に向けて、ガチャの歴史をまとめました。
隣人速報 | 350 view
懐かしのおもちゃが勢ぞろい!東京・渋谷PARCO 5Fで『俺たちの昭和の玩具展2』が開催決定!!

懐かしのおもちゃが勢ぞろい!東京・渋谷PARCO 5Fで『俺たちの昭和の玩具展2』が開催決定!!

トイズキングが、東京・渋谷PARCO5Fで2023年7月21日(金)〜8月6日(日)の17日間の期間限定でPOP UPイベント「【トイズキング レトロ館】〜俺たちの昭和の玩具展2〜」を開催します。
隣人速報 | 682 view
昭和のあの光景が蘇る!懐かしの「商用車」にスポットを当てた『懐かしの商用車コレクション』が発売決定!!

昭和のあの光景が蘇る!懐かしの「商用車」にスポットを当てた『懐かしの商用車コレクション』が発売決定!!

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社より、昭和・平成の時代に日本の元気を運んだ働き者のクルマ「商用車」を1/43サイズのミニカーでコレクションできるユニークなシリーズ『懐かしの商用車コレクション』の創刊が決定しました。
隣人速報 | 2,950 view
菅原文太感涙!映画「トラック野郎」に登場したデコトラ『一番星 御意見無用』がプラモデルに!!

菅原文太感涙!映画「トラック野郎」に登場したデコトラ『一番星 御意見無用』がプラモデルに!!

青島文化教材社より、公開から45周年となる映画「トラック野郎」の第1作に登場したデコトラ『一番星 御意見無用』がプラモデルになって登場することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,823 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト