2016年11月18日 更新

魂に響くテノール『小田和正』。思わず酔いしれてしまう、どこまでも広がっていく澄みきった歌声。

男性とは思えない高音域に「女性ボーカルがいるの?」と間違えられたオフコース時代。ソロになっても変わらぬ美声で素晴らしい歌を聴かせてくれる小田和正。オフコース時代からさかのぼって、彼の代表的な歌を紹介しましょう。

1,760 view

オフコース

 (1786134)

出典 natalie.mu
1970年にレコードデビューしましたが、その後なかなかヒット曲が出ませんでした。
1978年までに14枚のシングルをリリースしましたが、オリコンチャ-ト100位以内に入った曲はわずか3曲。
「この頃は本当に苦労した」と5年ほど前のラジオ番組(オールナイトニッポン)で、本人が語っていました。
それでも彼らはメディアにはほとんど出ないで、純粋に音楽と向き合っていたのです。

1979年、そんな彼らに大きな転機が訪れます。

ここへおいで くじけた夢をすべてその手に抱えたままで

愛を止めないで

 (1786135)

出典 natalie.mu
1979年1月リリース。15枚目にして彼らの初のヒットシングルとなりました。
1992年、車のCMに起用され、1995年にはビールのCM に起用されて、長い間親しまれている歌です。
そして今年もまた、復活しました。

オフコース「愛を止めないで」(フジテレビ系 日9ドラマ『OUR HOUSE』主題歌)

ドラマ「OUR HOUSE」主題歌

4月から、日曜21時に新設されるドラマ枠の第一弾として放送される、珠玉のハートフルホームコメディー『OUR HOUSE』の主題歌が、オフコースの大ヒット曲「愛を止めないで」に決定した。
 (1786398)

2016年4月~6月まで放送された、芦田愛菜とシャーロット・ケイト(NHKの「マッサン」のヒロインを演じた)共演のホームドラマ。

愛したのは確かに君だけ そのままの君だけ

さよなら

 (1786150)

1979年12月発売のオフコースの代表曲。
サビの「さよなら」の連呼が印象に残る歌ですが、随所に小田節が光る詩とメロディがマッチしたとてもいい歌ですね。
「愛を止めないで」に続くヒットソングをリリースした彼らは、この歌でメジャーの地位を確立したと言えるでしょう。
小田は、原詩では“僕は思わず 君を抱きしめそうになる”としていたところを、間違えて“僕は思わず 君を抱きしめたくなる”と間違えて録音してしまったことを悔やんだという
当時の女性ファンの間でも、今までのオフコースにないこの直球的な表現が話題になったようです。
「君を抱きしめたくなる」ストレートでとてもいいと思うのですが、小田和正のポリシーとは違ったのですね。

さよなら - オフコース

君を抱いていいの 好きになってもいいの

Yes・No

 (1786152)

52 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

今なお色褪せない歌声と美貌で活躍する女性シンガーソングライター『遊佐未森』

日本のバブル真っ只中の1988年にシンガーソングライターとしてデビューを飾った遊佐未森さん。50歳を超えた現在でもコンスタントに活躍される彼女についてまとめました。
gogo-one | 2,579 view
70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

1976年にソロデビューを果たしてから、現在に至るまでコンスタントに作品をリリースしライブも精力的に展開する女性シンガーソングライター矢野顕子さんについてまとめました。
gogo-one | 465 view
LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

LOVEソングの歌姫『竹内まりや』。J-POP~バラードまで彼女の恋歌はとてもドラマチック。

歌手としてデビューした後、シンガーソングライターとして活躍する傍ら、多数の歌手に楽曲を提供し続けてきました。そんな彼女を陰から支えてきたのが、同じくシンガーソングライターで夫の山下達郎です。彼女が歩んだ道程を代表曲と共にご紹介しましょう。
ナベゲン | 842 view
クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

クリスタルボイスと形容された慶応大出身のシンガーソングライター「谷村有美」

シンガーソングライターとして1987年にデビューした「谷村有美」さん。音楽活動に加え、ラジオパーソナリティやエッセイの執筆などマルチに活躍していた彼女をまとめました。
gogo-one | 9,292 view
90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

90年代CM・ドラマにタイアップ多数…シンガー・ソングライター陣内大蔵

80年代後半から00年代前半まで、コンスタントに11枚のオリジナルアルバムをリリースしたシンガーソングライター。当時は数々のTV番組やCMとのタイアップすることも多く、彼の楽曲を耳にする機会が多かった『陣内大蔵』についてご紹介します。
gogo-one | 934 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能