伝説のKABUKI・ソルジャー白獅子、赤獅子 vs 闇KABUKIの闘いが今始まる。和風アクションゲーム『魔王連獅子』はタイトーのゲームです。
2017年1月24日 更新

伝説のKABUKI・ソルジャー白獅子、赤獅子 vs 闇KABUKIの闘いが今始まる。和風アクションゲーム『魔王連獅子』はタイトーのゲームです。

「ファイナルファイト」に続け、タイトーが発売した"ベルトスクロールアクションゲーム"の『魔王連獅子』は2人同時プレイもできる、貴重なメガドライブタイトル。伝説のKABUKI.ソルジャー白獅子、赤獅子を操作して、闇KABUKIを倒し、KABUKI世界の平和を取り戻せ!!

4,680 view
青鬼

青鬼

プレイヤーでさえ、攻撃を受けると恥ずかしいくらい"パラパラ漫画"で"カクカク"な敵キャラを前に呆然と立ち尽くす、赤獅子であった(※画像参照)
赤鬼

赤鬼

赤鬼の表情がヤバイ!マッチョな身体もヤバイ!「痛ったぁ~い(オネエ)」的なリアクションもヤバすぎる。

白獅子、赤獅子が無表情の機械的な奴なんで、そのギャップに"赤鬼の表情"ばかりが目に入ってきて笑えますw

そして、オネエな敵キャラを前に、やっぱり立ち尽くす、赤獅子であった(※画像参照)

第三幕 STAGE 3

プレイヤーのバカっぷりが試される!

プレイヤーのバカっぷりが試される!

地面に穴があいてます。こんな"おバカ"なケームだから、必死にジャンプで飛び越えてましたよ、ハイ!

よく見ると、画像のように通れる場所があるんですよね!?ぎこちない敵キャラの動きに惑わされ「飛び越える?」→「飛び越えないと!」、プレイヤーの心情までも変化させる『魔王連獅子』の【魔王】の意味が、今わかった気がする。

第三幕のボス

おそらくそうだろう?

おそらくそうだろう?

「第三幕のボス」なんですけど・・・どう見ても『赤鬼』の幽霊ですよね?
南無阿弥陀仏,南無阿弥陀仏(なんまんだぶ,なんまんだぶ)・・・。

(※それにしても"敵の顔グラフィック"がんばりすぎでしょw)

第四幕 STAGE 4

海外向けのネーミングセンスが光る

海外向けのネーミングセンスが光る

『MYSTICAL FIGHTER』向けの敵キャラクターの一部名前を紹介します。

『ヤクザ・マスター』『ニンジャ・クノイチ』
『ベンケイ・ジャイアント』
『スモー・ファイター』『サムライ・ゾンビ』、いかにもって感じですね。
"武器"も使えます

"武器"も使えます

通常攻撃以外にも、武器を使った『十手(じって)』攻撃や、飛び道具の『扇子(せんす)』なんて「和」のアイテムがあります(※特に扇子は、投げて戻ってきたときに「Aボタン」を押してキャッチしないと消え去る"謎"仕様w)

しかし「1P」が投げた扇子を「2P」側がキャッチできて、さらに使用できるところが『魔王連獅子』あっぱれ!!

第四幕のボス

"千両箱"の中身は、な~んだ?

"千両箱"の中身は、な~んだ?

天狗の登場です。「和」のゲームにはかかせない御仁ですね。

「和」のゲームと言えば、セガの『忍』シリーズにも「天狗」や「白獅子」が出てきましたね。

アイテムの中には、体力が回復する「寿司」に見えない『寿司』がありますよw

くらえ!、妖術(MAGIC)

"風神"召喚

"風神"召喚

所有する『巻物』の数に応じて、数種類の"妖術(MAGIC)"が使用できます(※最大5こ)

画像は『巻物×5』の最強妖術(MAGIC)"風神さま"です。敵に大ダメージを与えることができます(※ただ画面を往復するだけですが・・・)

第五幕 STAGE 5

こいつが"闇KABUKI"?

こいつが"闇KABUKI"?

白獅子「挨拶代わりの"風神さま"をくらいやがれ!!。」

赤獅子「やっておやり、白獅子よぉ!。」

(※セリフは空想です)
フハハハッ効かんなぁ!!

フハハハッ効かんなぁ!!

闇KABUKI「フハハッ!効かんなぁ!これでもくらわんかー!闇KABUKIパンチじゃあ!!。」

赤獅子「ぐわあっ。」

白獅子「大丈夫かぁ!赤獅子よお。」

(※セリフは空想です)
あとは任せとけ、赤獅子よぅ

あとは任せとけ、赤獅子よぅ

白獅子「くらえ!十手キィーーーック!!。」

赤獅子「ハァハァ。」

闇KABUKI「ちょこまかと、すばしっこい奴らぜよ!。」

(※セリフは空想です)
最後の妖術(MAGIC)だ!

最後の妖術(MAGIC)だ!

合唱「ゴオオオオォーーーーン!!」

闇KABUKI「ぐわあああーーーーーっ!。」

(※セリフは空想です)
勇気の鐘じゃあ「リンリンリンー!」

勇気の鐘じゃあ「リンリンリンー!」

赤獅子「あとは頼んだぞ!、白獅子よぉ~!!。」

白獅子「ピコピコピン!見切りじゃけーー!!!。」

闇KABUKI「"暗黒のKABUKI・POWER"ごと封じるとは、恐れ入った~~~!!。」

(※セリフは空想です)
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男祭りだぜ!『サンダーフォックス』

男祭りだぜ!『サンダーフォックス』

MD(メガドライブ)版「サンダーフォックス」とは、一部の間で人気を博していたAC(アーケード)版の移植作品。AC版と比べて「2人同時プレイなし」「BGMがスローテンポ」「乗り物廃止」等の劣化部分が目立ち"一部の間でも高評価"を得られなかったかに思われたアクションゲーム・・・しかし、オリジナル要素や家庭用にチューニングされた難易度等、レトロゲーム評価は決して低くない作品に仕上がっている。
どうかしてるぜ!?ガチンコ"ドラゴン(ビースト)"プロレスゲーム『ビースト・ウォリアーズ』

どうかしてるぜ!?ガチンコ"ドラゴン(ビースト)"プロレスゲーム『ビースト・ウォリアーズ』

メガドライブ専用ソフトとして「日本テレネット」から発売された『ビースト・ウォリアーズ』は、新たに立ち上げた同社の新ブランド「RIOT」の第一回オリジナル作品として登場。その世界設定は練り込まれており、BGMやビーストのデザインなどが一層それを引き立てました。
『レンタヒーロー』は、知名度ゼロのヒーローが頑張って町の人のために駆け回り、本物のヒーローへと成長していくアメコミ風アクションRPG

『レンタヒーロー』は、知名度ゼロのヒーローが頑張って町の人のために駆け回り、本物のヒーローへと成長していくアメコミ風アクションRPG

勘違いから始まった主人公のヒーロー人生。レンタルされたアーマーを装着してヒーローとなり、困っている人あれば西へ東へと駆け付ける。そんなヒーローの活躍ぶりをご紹介!
求ム!エイリアン・バスター!健康な男女高収入!『エイリアンストーム』

求ム!エイリアン・バスター!健康な男女高収入!『エイリアンストーム』

セガのアクションゲーム『ゴールデンアックス』のシステムをベースに、より"ハイスピード"に、より"ダイナミック"に進化した本作の魅力を、途中までですが「2人同時プレイ」で紹介します。記事後半に"おまけ"もあるよ!
アクションの枠にとらわれない粋なアクションゲーム『ストライダー飛竜』

アクションの枠にとらわれない粋なアクションゲーム『ストライダー飛竜』

プレイヤーが操作する「飛竜」の"ダイナミックかつアクロバティック"な動きと、場面ごとに変化するステージ構成とBGMが、スタイリッシュさを演出したアーケードゲーム『ストライダー飛竜』。その移植作品がメガドライブで登場し話題を呼んだ! 当時では大容量の「8メガビットロムカセット」を大胆に使用した、セガの心意気もあって、移植完成度は高く好評を得たタイトルとしても有名。そんな、ストライダー飛竜を名場面(シーン)で振り返ります。(※オリジナルのアーケード版「ストライダー飛竜」は、カプコンが開発・発売元)

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト