「野性の証明」東北を舞台に大量虐殺事件発生!!主演は高倉健。これまたいぶし銀の演技を見せてくれます。
2017年1月31日 更新

「野性の証明」東北を舞台に大量虐殺事件発生!!主演は高倉健。これまたいぶし銀の演技を見せてくれます。

森村誠一の「証明」シリーズ三部作の最後を締める作品。戦車やヘリコプターなど大迫力です。しかし、魅力はそこだけではございません!気になる方は、是非本稿をご覧ください。

31,651 view

日本映画の名作「野性の証明」ぶっ飛んでます!

「野性の証明」予告

ライフルを持つ健さん、ワイルド過ぎますっ
この頃の映画ってハチャメチャで何でも有りでしたよね
設定が今観ると斬新!逆にっ(><)

「野性の証明」のあらすじ

味沢岳史は自衛隊内の特殊工作隊で優秀な成績を収める隊員でした。特殊工作隊は非常時に備え、秘密裏で過酷な練習をする部隊です。
東北山中で訓練中の味沢は、越智美佐子という女性と出会いました。弱った味沢を見て助けを呼びに、美佐子は集落に降りていきます。
そこで惨劇が起きました。12名の人間が殺され、犠牲者の中に美佐子もいました。
集落で唯一の生存者は13歳の少女・長井頼子ですが、頼子は事件のショックで記憶喪失になり「青い服を着た男」とだけ言います。事件を担当したのは北野刑事でした。
…1年後。
味沢は除隊して福島県羽代市で保険の外交員をしながら、頼子を養女にして育てていました。

ダムに水没した車が引き上げられ、車中から羽代新報の記者・立川の遺体が見つかりました。警察はホステス・明美と同乗した立川の飲酒運転の事故とみなします。
しかし立川の同僚・越智朋子は殺人だと思いました。立川は羽代市のある調査をしていたからです。
味沢も現場に来ました。ホステス・明美の夫・井崎が、明美に6000万円の保険金をかける契約を交わした直後だったからです。
現場で朋子を見た味沢は驚きました。1年前、東北山中で出会った女性・美佐子とそっくりだからです。それもそのはず、朋子は美佐子の妹でした。
羽代市の実権を牛耳るのは、大場総業会長・大場一成です。立川はその不正を暴くネタを握り殺されました。

作品データ

原作 森村誠一
監督 佐藤純彌
脚本 高田宏治
出演 高倉健、夏木勲、薬師丸ひろ子、舘ひろし、梅宮辰夫、ハナ肇等
公開 1978年(昭和53年)
配給 日本ヘラルド映画 東映
時間 143分

高倉健がまた「証明」した不器用な男!

よっ!無骨な男!!

よっ!無骨な男!!

自衛隊である高倉健が農民を手斧で斬る、斬る、斬る、手を切断し、足を切断し、首を切断し、頭をかち割り、鮮血が飛び散る。「一体なんだこの映画は!?」と思います。その後、殺戮が原因か自衛隊を辞める健さんは、大殺戮から生き残った薬師丸ひろ子と暮らしている。しかし、そんな二人の平穏は、うっとおしい地元のヤクザ連中によって脅かされるのでした...
凄腕の自衛官としてならした味沢の心に潜む殺人鬼の本性、殺人への気配。
極限の状態で、ついに彼の野性が目覚めてしまいました。

殺し、殺された関係。
しかし、殺人者の男と被害者の娘が同居するって・・・。

それが味沢のけじめでしょうか。
背中で語る。味沢、いやそれが高倉健です。

自衛隊も辞めてしまい、まるで畑違いの保険屋さんになりますが、この強引な設定が角川映画感出ています。つまり、面白ければ何でもよしっ!

無骨で不器用「高倉健」の魅力

まさにこの一言に尽きます。

まさにこの一言に尽きます。

高倉健 「不器用ですから」CM 日本生命 セーター編 1984年 秘蔵映像 - YouTube

説明
1984年に放送された日本生命のCM「セーター編」
このCMにより健さん本人の人柄もあいまって、「不器用ですから」は健さんの代名詞となりました。
最後にボトルをラッパ飲みするあの照れた感じが好きです。
高倉健との出会いについて、薬師丸は「高倉さんと初めてお会いしたのは『野性の証明』の製作発表のときです。私がごあいさつしたら、『高倉健です。よろしく』と握手してくださいました。演技経験もない普通の13歳だった私を子供扱いすることもなく、『これからがんばれよ』という意味を込めてくださったんだと思います」と話す。
配役もそうですが、ご本人が礼節をわきまえられ、寡黙な優しさを与えてくれる存在だったそうです。
役が高倉健を作り、高倉健もまた高倉健を作っていたのかも知れません。

健さんみたいに渋く決めたい方必見!大抵の方は渋く決められる?サングラス特集

はじめにお断りしておくと、誰もが健さんみたいに格好良く...

はじめにお断りしておくと、誰もが健さんみたいに格好良くなれる訳ではございませんので!悪しからず!

まずは健さんディアドロップ!

まずは健さんディアドロップ!

いくらなんでもここまでの渋みが出た方は、そうとうぶっ飛んだ人生を歩んできたか、もはや殺し屋ですね!
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

角川映画のシネマ・コンサート開催決定!「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」が大野雄二オーケストラで甦る!!

角川映画のシネマ・コンサート開催決定!「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」が大野雄二オーケストラで甦る!!

名作映画を観ながらオーケストラの生演奏で映画音楽を楽しむ「シネマ・コンサート」、昨今人気が高まっています。そんな中、角川映画3作品「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」のシネマ・コンサートの開催が決定!!
隣人速報 | 502 view
映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子の演技力も認められた1985年の大ヒット作です!

映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子の演技力も認められた1985年の大ヒット作です!

映画「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子主演の東映映画。優秀主演女優賞等にも輝き、薬師丸ひろ子が女優としての地位を確立した作品です。また、興行的にもヒットを収め、未だにリメイク作が製作される大人気作品です
ひで語録 | 8,739 view
証明しているのは人間だけじゃない!松田優作が名優であった事を証明した森村誠一の代表作「人間の証明」を特集する

証明しているのは人間だけじゃない!松田優作が名優であった事を証明した森村誠一の代表作「人間の証明」を特集する

森村誠一の「証明」シリーズの記念すべき第一作。当時は珍しかったアメリカでのロケも大迫力の大サスペンスです!
ひで語録 | 64,223 view
『セーラー服と機関銃』は、じつは薬師丸ひろ子の初主演映画ではないのです。相米慎二初監督作品の『翔んだカップル』が初主演なんです!

『セーラー服と機関銃』は、じつは薬師丸ひろ子の初主演映画ではないのです。相米慎二初監督作品の『翔んだカップル』が初主演なんです!

「あまちゃん」放送終盤での歌声に、オールドファンは涙し、彼女を知らない視聴者は鳥肌が立ったにちがいない。薬師丸ひろ子は、そのデビューからこれまで、いつも私たちにさまざまな驚きを提供してくれる。女優としても歌手としても、とにかく特別な存在だ。そんな薬師丸ひろ子の足跡と、じつは!?の初主演映画を紹介!
東龍太郎 | 3,521 view
角川映画40周年!「角川映画祭」と銘打って名作48作がよみがえる史上最大規模の映画祭を開催!

角川映画40周年!「角川映画祭」と銘打って名作48作がよみがえる史上最大規模の映画祭を開催!

1976年の「犬神家の一族」から40年。それを記念して7月30日から新宿の角川シネマなどで、数々の名作を上映する「角川映画祭」が開催される!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト