【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!マイケル・アーロンとの対戦!
2020年5月26日 更新

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!マイケル・アーロンとの対戦!

ヘビー級・統一王座決定戦において、ジャージィ・ローマンに正々堂々の真っ向勝負を挑んで、勝利を収めた九十九。次に対戦することになるのは優勝候補として名高いマイケル・アーロンとなります。キングオブキングスとして、圧倒的な強さを誇る現役チャンピオンに陸奥圓明流の技は通用するのでしょうか。

870 view

『修羅の門』とは?

『修羅の門』

『修羅の門』

分野 :格闘漫画
作者 :川原正敏
掲載誌:少年月刊マガジン
発表号:1987年5月号
    ~1996年12月号
巻数 :全31巻
『修羅の門』(しゅらのもん)は、川原正敏による日本の漫画作品。千年に亘り不敗を誇るとされる架空の古武術・陸奥圓明流の継承者である陸奥九十九(むつ つくも)を主人公とし、陸奥圓明流が地上最強であることを証明するため、彼が様々な強敵達と戦う様を描く格闘漫画。

キングオブキングスとして君臨するマイケル・アーロン

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847670 (2192031)

ジャージィ・ローマンに真っ向から勝負を挑んで、正面から叩き伏せた九十九。次に対戦する相手は、キングオブキングスとして、WBCのヘビー級世界チャンピオンの座に君臨するマイケル・アーロンとなります。
アーロンは20歳にして世界タイトルを獲得しており、タイトルホルダーとしては最年少記録をもつ存在。その戦績は35戦無敗、さらにKO率は97%にも達する怪物王者です。
ボクサーとしてのプロ意識は高く、科学的なトレーニングを取り入れ、どのような試合においてもコンディションを万全に整えています。これまでの対戦相手と違って、つけ入る隙がないアーロンに対して、九十九はどのような試合を繰り広げるのでしょうか。

全日本異種格闘技選手権を終えて

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847973 (2192033)

物語冒頭では神武館に下宿してお世話になっていた九十九でしたが、全日本異種格闘技選手権が終わると忽然と姿を消してしまったようです。
行方が分からない九十九を心配する神武館館長の孫娘・龍造寺舞子でしたが、アメリカでヘビー級・統一王座決定戦に出場していることをニュースで報じられると、舞子の両親が営んでいる神武館ニューヨーク支部に向かうのでした。
九十九に対して好意を寄せる舞子でしたが、素直に気持ちを伝えられず、九十九に会いたいという本音を隠し続けます。舞子は念願叶ってニューヨークで九十九と再開を果たしますが、九十九は舞子の好意に気づかず、両者の気持ちはすれ違うばかり。
さらに再開した九十九は衝撃的な発言をして、舞子を驚かせるのでした。
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847658 (2192036)

「ローマンはアーロンより強いかもしれない。」
「でも、アーロンはローマンより怖くない。」
九十九は次の対戦相手であるアーロンに簡単に勝てると言うのです。

舞子が、
「もし勝てなかったら?」

と聞くと、
九十九は、
「そのときは何でも言うことを聞いてやる」

と言うほどの自信をみせ、さらに
「次の神さまとの喧嘩は、アリオス・キルレインさ。」

とまで言うではありませんか。
九十九の意外な発言を受け、密かに好意を寄せる舞子は思わず動揺してしまうのでした。

アーロンの練習風景&インタビュー

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847646 (2192039)

九十九と別れた舞子は、顔見知りだった格闘雑誌の記者に同行し、アーロンの練習風景と雑誌取材を見学する機会を得ました。宿泊中のホテルのトレーニングルームを貸し切り、科学的なトレーニングを取り入れ、試合に向けて、コンディションを万全に整えていました。
アーロンはキングオブキングスと言われるほどのアメリカのボクシング界では偉大な存在。体重は軽量級であり、明らかに強敵とは思えない九十九との試合においても、慢心することなく、必死になってトレーニングに打ち込む世界チャンピオンの姿がありました。
トレーニングを終えて、雑誌取材のインタビューに応じるアーロン。

「どのような対戦相手であっても全力を尽くす。」
「どれだけ優位な試合であっても、1秒たりともリングに居たくない。」

九十九に勝てるのか?という問いには、

「俺はプロフェッショナルだ。」

と答え、努力と練習量に裏打ちされた自信を見せるのでした。
九十九とアーロン、どちらも試合で勝利を収めていますが、両者の有り様を比べてみると、ボクシングには謙虚な姿勢をみせるアーロンと九十九では雲泥の差があるように思えてしまいます。

陸奥九十九VSマイケル・アーロン

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847608 (2192042)

何故なのか、アーロンとの試合に絶対の自信をみせる九十九。その自信の根拠はどういったところにあるのでしょうか。世界チャンピオンとして、プロボクサーとして万全の準備をしてきたアーロンに隙はないように思えますが…
これから試合が始まるところではありましが、今回の記事はここで締め括らせていただきます。ネタバレになってしまいますが、九十九とアーロンの試合は結果的に1ラウンドで終わってしまい、ヘビー級・統一王座決定戦のトーナメントでも最速で決着の着く試合となります。
試合内容を記載してしまうと、最も盛り上がる肝心なところまで全て暴露することになってしまうので、ここから先はお楽しみということでお願いします。
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847603 (2192044)

アーロンはキングオブキングスの称号に相応しい存在で、九十九は余裕たっぷりで慢心しているように見えるところなど、しっかり試合前のネタ振りがしてあるだけに…

(え…?)

という結末で試合は決着を迎えます。気になるようであれば、原作コミックを読み、ぜひご自分の目で確認なさってください。九十九は自信のある態度を見せていた理由が明らかになり、その説明にも妙な説得力があります。
この結末には、ますます陸奥九十九という魅力的な主人公に惹き付けられてしまいますね。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!ジャージィ・ローマンとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!ジャージィ・ローマンとの対戦!

ベビー級・統一王座決定戦の本戦に出場することになった九十九。次の対戦相手は、神の声を聞いたとされるジャージィ・ローマンとなります。この試合は、逃げずに正々堂々と真っ向勝負をする九十九の姿に心を打たれることでしょう。それでは試合までのいきさつや試合内容を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 816 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!リック・ガンフォードとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!リック・ガンフォードとの対戦!

ヘビー級・統一王座決定戦に出場することが決まり、今回の記事からは本格的に強敵たちと試合を繰り広げる熱い展開になっていきます。白人のホープであるリック・ガンフォードとの試合を振り返っていきますので、熱い気持ちを呼び起こしていきましょう。
tsukumo2403 | 946 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

前回の記事では第三部の始まりを紹介させていただきました。テディを口説いて、九十九はアリオスを対戦するため、とうとうアメリカでボクシングのリングに上がることになります。しかし、ここからも一筋縄では進まず、世界一の大富豪であるエドワード・ヒューズの助けは必要不可欠です。それではヒューズと九十九の対談の内容について振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 934 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!テディ・ビンセントの口説き文句!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!テディ・ビンセントの口説き文句!

前回までの記事では第一部・第二部の内容を網羅するかたちで振り返ってきましたので、ここからは第三部に突入して、さらに熱い展開を迎えるボクシング編を紹介していきます。主人公・九十九がただ単にボクシングをするのではなく、本場のアメリカでプロボクサーとなり、ヘビー級のリングに上がるというのですから驚きですよね。
tsukumo2403 | 807 view
【修羅の門】全日本異種格闘技選手権・飛田高明との試合を振り返る!

【修羅の門】全日本異種格闘技選手権・飛田高明との試合を振り返る!

前回までの記事ではキックボクサー・竹海直人やシュート・羽山との戦いを振り返ってきましたが、今回はプロレスラーの飛田高明との試合についてピックアップしていきます。圧倒的なタフネスやパワーに対して、九十九はどのような戦いぶりを見せてくれるのか、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 649 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト