【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!龍造時巌との対戦!
2020年5月30日 更新

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!龍造時巌との対戦!

ヘビー級・統一王座決定戦のトーナメント真っ最中ではありますが、神武館の鬼と呼ばれる龍造時巌と勝負することになってしまいます。本来ならアリオスとの試合に向け、万全なコンディションづくりを優先すべきなのですが、目の前に立ちはだかる相手とは戦わずにいられないのが陸奥九十九という男。

868 view

『修羅の門』とは?

『修羅の門』

『修羅の門』

分野 :格闘漫画
作者 :川原正敏
掲載誌:少年月刊マガジン
発表号:1987年5月号
    ~1996年12月号
巻数 :全31巻
『修羅の門』(しゅらのもん)は、川原正敏による日本の漫画作品。千年に亘り不敗を誇るとされる架空の古武術・陸奥圓明流の継承者である陸奥九十九(むつ つくも)を主人公とし、陸奥圓明流が地上最強であることを証明するため、彼が様々な強敵達と戦う様を描く格闘漫画。

アリオスとの試合に向けての調整相手

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847553 (2194102)

ヘビー級・統一王座決定戦のトーナメント準決勝、鉄人と呼ばれたマイケル・アーロンを簡単に倒してしまった九十九。次に行なわれた準決勝の第二試合では、苦戦を強いられるもアリオスが順当に勝ち進み、とうとう決勝戦での九十九とアリオスによる対戦が決まりました。
アリオスとの試合に向けたトレーニングとして、九十九のトレーナーであるテディは調整相手になってくれるスパーリングパートナーを探していました。
しかし、ヘビー級・統一王座決定戦のプロモーターは、自分自身がマネージメント権をもつアリオスを優勝させたいと考えており、九十九にとって不利になるようにスパーリングパートナーになってくれるようなボクサーに圧力をかけており、引き受けてくれる調整相手はいませんでした。

手を差し伸べる舞子の母親

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847536 (2194104)

困っていた九十九に手を差し伸べたのは龍造時舞子の母親。夫であり、神武館ニューヨーク支部の館長である巌に九十九の調整相手をするよう促すのでした。しかし、空手家としての実力は確かでも、さすがにボクサーではない巌に調整相手は務まらないと思われました。
ボクシングの本場であるアメリカで空手道場を営んでいることもあり、巌は器用にアリオスのファイトスタイルを模倣してみせます。スパーリングとして、拳を交わしていた九十九と巌。すると、底知れぬ強さをみせる九十九に対し、巌は格闘家としての本性を見せ、ボクシングの調整相手をしているのにヒザ蹴りを繰り出してしまうのでした。

陸奥九十九VS龍造時巌

格闘家としての強い男と戦いたいという本分を隠しきれなくなった巌は、「若かったころの龍造寺徹心と戦いたいと思わないかい?」と聞き、その言葉を聞いた九十九は頷くようにニヤリと笑みを浮かべるのでした。
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847519 (2194109)

アリオスとの試合に向けて、九十九はコンディションを万全にすることを最優先にすべき。スパーリングを見守っていた舞子は、九十九と巌を止めようとします。しかし、巌はさらに踏み込んだ言葉を投げかけてしまうのでした。

「アリオスとの試合後だと不敗神話を止めるのが俺じゃなくなってしまうかもしれない。」

九十九は巌のこの言葉を聞き、仕合いを受け入れてしまいます。
やはり巌の空手家としての実力は達人クラスで、九十九の正拳をかわしつつ、下段蹴りを入れ、その足をそのまま上段蹴りにつなげるといったテクニックを見せます。
しかし、若さで勝る九十九の勢いを止められず、次第に巌の表情が変わっていくのでした。

「恐怖と歓喜で寝かしつけていた鬼が起きてきた」

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847514 (2194112)

巌は左腕を九十九に取られ、そのまま上腕部を折られてしまいます。しかし、この流れを読んでいた巌の動きは止まらず、生きている右腕をつかって九十九の身体をすくい上げると、右ヒザを九十九の胸に当てた状態でボディースラムを極めるのでした。
この技は、かつて全日本異種格闘技戦で対戦したプロレスラー・飛田がつかった技であり、
龍造時徹心が九十九の祖父である真玄を倒すために編み出したもの。師弟の間で受け継がれた技が再び九十九を襲ったのでした。
この攻撃によって、九十九のあばらは折れてしまいます。
そして、その様子を見守っていて、残念そうな表情を浮かべているテディとフランク。
あばらを骨折してしまった九十九は、これによりアリオスとの試合を諦めざるを得ないといった状況となってしまいました。

九十九と巌の戦いの決着

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156640847499 (2194115)

あばらを折られて、なお立ち上がる九十九。巌も退く様子はなく、左腕を折られていても、まだ仕合いを続けようとしています。両者の状態をみると、左腕がつかえない巌の不利なことは明らかでした。
しかし、巌は勝機があるから仕合いを続けるのであって、九十九に向かって、
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!マイケル・アーロンとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!マイケル・アーロンとの対戦!

ヘビー級・統一王座決定戦において、ジャージィ・ローマンに正々堂々の真っ向勝負を挑んで、勝利を収めた九十九。次に対戦することになるのは優勝候補として名高いマイケル・アーロンとなります。キングオブキングスとして、圧倒的な強さを誇る現役チャンピオンに陸奥圓明流の技は通用するのでしょうか。
tsukumo2403 | 798 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!ジャージィ・ローマンとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!ジャージィ・ローマンとの対戦!

ベビー級・統一王座決定戦の本戦に出場することになった九十九。次の対戦相手は、神の声を聞いたとされるジャージィ・ローマンとなります。この試合は、逃げずに正々堂々と真っ向勝負をする九十九の姿に心を打たれることでしょう。それでは試合までのいきさつや試合内容を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 828 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!リック・ガンフォードとの対戦!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!リック・ガンフォードとの対戦!

ヘビー級・統一王座決定戦に出場することが決まり、今回の記事からは本格的に強敵たちと試合を繰り広げる熱い展開になっていきます。白人のホープであるリック・ガンフォードとの試合を振り返っていきますので、熱い気持ちを呼び起こしていきましょう。
tsukumo2403 | 946 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!エドワード・ヒューズとの対談!

前回の記事では第三部の始まりを紹介させていただきました。テディを口説いて、九十九はアリオスを対戦するため、とうとうアメリカでボクシングのリングに上がることになります。しかし、ここからも一筋縄では進まず、世界一の大富豪であるエドワード・ヒューズの助けは必要不可欠です。それではヒューズと九十九の対談の内容について振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 936 view
【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!テディ・ビンセントの口説き文句!

【修羅の門】アメリカ×ボクシング編!テディ・ビンセントの口説き文句!

前回までの記事では第一部・第二部の内容を網羅するかたちで振り返ってきましたので、ここからは第三部に突入して、さらに熱い展開を迎えるボクシング編を紹介していきます。主人公・九十九がただ単にボクシングをするのではなく、本場のアメリカでプロボクサーとなり、ヘビー級のリングに上がるというのですから驚きですよね。
tsukumo2403 | 811 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト