刑事ドラマのテンプレートを作った『刑事コロンボ』の名推理
2017年8月5日 更新

刑事ドラマのテンプレートを作った『刑事コロンボ』の名推理

よれよれのレインコートにもじゃもじゃのヘアースタイル。安物の葉巻にボロボロの車。そんなうだつの上がらない風貌の刑事が、鋭い推理で犯人を追い詰めていく。1960年代の終わりから21世紀初頭まで、世界中の人々に愛され、刑事ドラマの一つの形式を完成させた、刑事コロンボの魅力とはどんなものなのでしょうか。

3,164 view
コロンボ以降の倒叙モノの有名な作品としては、田村正和さんの「古畑任三郎」や、福山雅治さんの「ガリレオ」、永作博美さんや壇れいさんの「福家警部補」シリーズなどがあります。
 (1900643)

古畑任三郎はコロンボのオーマジュの傑作
特に田村さんの「古畑」は、コロンボのオマージュとも言える作品で、本家に負けず劣らず、長期間に渡って愛され続けるシリーズとなりましたね。

あと、もう一つだけ

コロンボが容疑者の元を去ろうとして、振り向きざまに言う「最後にあと、もう一つだけ=just onemore thing」と言うセリフがあります。
もう捜査は終わったかと思わせておいてからの重要な質問だったりするので、容疑者のイライラと不安を増大させ、容疑者は追い詰められるわけです。
この「あと、もう一つだけ」というスタイルも、コロンボが後世に残した刑事ドラマのテンプレートと言えるでしょう。
有名どころでは「相棒」の杉下右京(水谷豊さん)もよくやる手口ですね。

『相棒』×『刑事コロンボ』夢の共演CM

1970年代を中心に21世紀まで、ピーター・フォークは35年間も、コロンボを演じ続けました。、
そして現在私たちは、コロンボ風の作りの事件モノを楽しむ事ができています。
「刑事コロンボ」は、刑事ドラマのひとつの転換点をつくった、記念碑的な作品と言えるかもしれません。

Amazon.co.jp | 刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ピーター・フォーク, ジョン・カサヴェテス, ベン・ギャザラ, ジーナ・ローランズ, アン・バクスター, パトリック・マグーハン, サム・ワナメイカー, リー・グラント, ハロルド・グールド, ロバート・カルプ, レイ・ミランド, レスリー・ニールセン, ロディ・マクドウォール, アイダ・ルピノ, スティーヴン・スピルバーグ

28,900
Amazon.co.jp | 刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ピーター・フォーク, ジョン・カサヴェテス, ベン・ギャザラ, ジーナ・ローランズ, アン・バクスター, パトリック・マグーハン, サム・ワナメイカー, リー・グラント, ハロルド・グールド, ロバート・カルプ, レイ・ミランド, レスリー・ニールセン, ロディ・マクドウォール, アイダ・ルピノ, スティーヴン・スピルバーグ
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい!インパクトがあるHな映画・笑えるタイトル

懐かしい!インパクトがあるHな映画・笑えるタイトル

懐かしい映画館で観たHな映画、テレビやビデオが普及する前、60年代のピンク映画や70年代のポルノ映画。 1971年から1988年にかけて、制作され、映画館で公開されていた日活「ロマンポルノ」、東映「ニューポルノ」。懐かしい!インパクトがあるHな映画や笑えるタイトルと内容をご紹介します。
「あきれた刑事」はあぶ刑事ヒットの余勢を駆って制作された刑事ドラマでした。

「あきれた刑事」はあぶ刑事ヒットの余勢を駆って制作された刑事ドラマでした。

「あぶ刑事」成功の次に用意されたドラマが「あきれた刑事」。時任三郎と永島敏行のコンビが繰り広げる潜入捜査モノ。当時のアメリカで大ヒットしたマイアミ・バイスの演出手法と、あぶ刑事に近いキャスティングが印象的。それにしても若き日の時任三郎って、斎藤工に似てると思いません?
青春の握り拳 | 12,282 view
あぁ、ハレンチ。大信田礼子が魅せます、魅せます。ずべ公番長シリーズ!

あぁ、ハレンチ。大信田礼子が魅せます、魅せます。ずべ公番長シリーズ!

ずべ公ではありますが、お色気たっぷり、大信田礼子の魅力満載です。ずべ公とはいえ、ドスは振り回すわ、マシンガンはぶっ放すわのやりたい放題。これが伝説の「ずべ公番長」シリーズ全4作です。
obladioblada | 3,946 view
70年代に、大映テレビが制作した「岡崎友紀」主演のライトコメディシリーズ。

70年代に、大映テレビが制作した「岡崎友紀」主演のライトコメディシリーズ。

大映テレビが制作したライトコメディシリーズによって岡崎友紀はブレイクし、それまでのアイドルの概念を変えてしまいました。70年代の前半は岡崎友紀のものだったといってよいでしょう!
obladioblada | 1,844 view
脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

今回ご紹介するこれらのドラマは是非とも見て頂きたい!「雑居時代」「パパと呼ばないで」「池中玄太80キロ」など名作と言われ、その後のドラマにも多大な影響を与えた松木ひろしのホームコメディドラマ。70年代の作品はどれもこれもまさに“神”。
obladioblada | 1,805 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト