バンド「THE BREAKERS」真島昌利がTHE BLUE HEARTSの前に加入していた伝説バンドだった!!
2017年2月8日 更新

バンド「THE BREAKERS」真島昌利がTHE BLUE HEARTSの前に加入していた伝説バンドだった!!

『 THE BREAKERS (ザ・ブレイカーズ)』は、1978年に結成され、モッズ音楽で人気を博したバンドです。また、元THE BLUE HEARTSの真島昌利が加入していたことでも知られています。

10,473 view

THE BREAKERS (ザ・ブレイカーズ)

THE BREAKERS  (ザ・ブレイカーズ)

THE BREAKERS (ザ・ブレイカーズ)

ロック・バンド(ビートにいかれた4人メンバー)。1978年に結成し、1985年に解散。

影響を受けたアーティストは、真島がブライアン・ジョーンズ、杉浦がビートルズ、篠原がジョン・レノンとJam、大槻がバディー・リッチという。
新宿、原宿のライブ・ハウスを中心に活動し、ザ・コーツ、THE LONDON TIMES、ザ・シャムロックなどのバンドと共演し、モッズ族のヒーロー的存在として人気を集めていた。先駆者的に、原宿の歩行者天国でのバンド演奏を行っていた。
ちなみに当時のモッズ・ファンジン『HERE TODAY』vol.1(1983年秋号)で掲載されていた、当時の東京モッズが選んだフェイヴァリット・ソングのランキングで、1位、2位をブレイカーズが独占していました。1位は「アンダルシアに憧れて」で、2位は「さびたナイフ」。

メンバー紹介

真島昌利

真島昌利

リズムギター・ボーカル担当。1962年2月20日生まれ。
出典 ameblo.jp
解散後、THE BLUE HEARTS(1985-1995)、↑THE HIGH-LOWS↓(1995-2005)で活動し、現在はザ・クロマニヨンズ(2006-)として活動中

ブレイカーズ解散後の85年、ホリー・バーバリアン名義で、ブルーハーツの前座で篠原とのコンビによりライブを行った。

1989年にソロで「アンダルシアに憧れて」をセルフカバー。
ちなみに、THE BLUE HEARTSでデビュー以降あまり髪形の変わらない真島であるが、THE BREAKERS時代の髪型はリーゼント(60年代のマージービートバンドの影響)やモヒカン(ザ・クラッシュのジョー・ストラマーの影響)など様々であり、アダ名も「マーシー」ではなく「マッシー」だった。
杉浦光治

杉浦光治

ギター・ボーカル担当。通称「オッちゃん」。
結成時からのメンバーだが、1984年2月に脱退。解散後、メンバーはほとんど彼に会っていないらしい。
篠原太郎

篠原太郎

ベース・ボーカル担当。1963年2月25日生まれ。通称「タロウ」、「タロサ」。
ブレイカーズ解散後、1988年3月21日メルダックからソロデビュー。アルバムを2枚残す。
その後、1991年大槻、古川英俊と共にTHE BRICK'S TONEを結成し活動中。BMGビクターからアルバム2枚リリース。

自主制作アルバムもリリース。他にピノキオズ、ソロとしても活動中。

ピョンピョン跳ねながら演奏するスタイルは、一部のファンから「ダンシング篠原」と呼ばれている。
ブレイカーズ解散後の85年、ブルーハーツのオープニングアクトとして、真島と二人でホリー・バーバリアン名義でのライブを一度だけ行った。

真島のソロアルバムにベース、ギター、コーラス等で参加、ライブのサポートも個人またはTHE BRICK'S TONEで参加。
大槻敏彦

大槻敏彦

ドラム・ボーカル担当。1962年7月10日 生まれ。通称「ヒコ」。
解散後、真島のソロにバックで参加ののち、1991年篠原、古川英俊とともにTHE BRICK'S TONEを結成し活動中。

現在は東京都小平市花小金井で「ライブカフェ HYDE」を経営している。

サポートメンバー

・石井アキラ(いしい あきら) - ギター
元ピカピカ。杉浦脱退後にサポートメンバーとして参加。1985年ラストライブにも参加している。

・八木橋カンペー(やぎはし かんぺー) - キーボード
当時チェッカーズのサポートメンバーとして活動。ブレイカーズ後期のサポートメンバーとしてキーボードを担当した。

バンド経歴

真島が中学生のとき、同級生の杉浦と組んだバンドが前身。高校の頃からTHE BREAKERSとして活動を始めた。
当時は真島がベースを担当。中学が一緒だった大槻は一時的にドラムで参加していた。大槻の紹介で篠原がドラムとして加入(本来はベーシストであった)。その後、篠原の高校の後輩である蓬田をドラマーとして迎え入れ、ベースの担当が真島から篠原に替わり、真島はギター担当になり4人編成となる。蓬田が脱退することになり、旧知の仲であった大槻が参加した。
中学時代の真島と杉浦によるトリオバンドは、ラブ・ソングを中心に歌っていました。そして、初代ドラマーが意見の違いから脱退しています。(大槻の一時的なドラム参加は、その時だと思われるが詳しくは不明)

現メンバーが揃い、1983年には、ビクター系列のレコード会社・フィリップス・レコードよりメジャーデビューが決定しますが、所属事務所「りぼん」とレコード会社の間で、レコードイニシャルプレス数について折り合いがつかず、デビューが流れます。

デビューシングルとして発売予定だった「涙のCOOL DANCING/ダイヤルを廻すだけでいいのに」はプレス直前であり、業界向けサンプル版カセットテープなどは出回っていましたが、発売には到りませんでした。

そして、1984年2月に杉浦が脱退しました。その後は真島・篠原・大槻の3人で活動を継続していきますが、同年3月21日に白紙になったデビューシングルを自主制作で発表する話もありましたが、白紙になります。そして、1月25日、新宿JAM STUDIOのイベント「マーチ・オブ・ザ・モッズ」での演奏を最後にバンドは解散しました。
当時のバンド活動中のTHE BREAKERS。

当時のバンド活動中のTHE BREAKERS。

【楽曲を映像で紹介】

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 709 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,629 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
ブルーハーツの8cmシングルが軒並みEPに!「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日発売!

ブルーハーツの8cmシングルが軒並みEPに!「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日発売!

ザ・ブルーハーツのアナログEP17枚組BOX「シングル・レコード ボックス・セット」が12月6日にリリースされます。1985年のクリスマスライブに限定約200枚で配られた「1985」のソノシートに加え、初EP化12枚を含むEP17枚をBOXで一挙にリリース!
隣人速報 | 533 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト