「脱がせ屋」の異名をとる東陽一監督の、女性の美と性を美しく描き切った80年代までの名作
2019年1月16日 更新

「脱がせ屋」の異名をとる東陽一監督の、女性の美と性を美しく描き切った80年代までの名作

森下愛子、関根恵子、田中裕子に黒木瞳。大原麗子までをも手に掛けようとした(オイオイ)東陽一監督。脱がせ屋の異名は伊達ではありません。しかも、ただ脱がせるだけではなく、エロいのに品があるという作風がたまりません。一世を風靡した女性の美と性を美しく描いた80年代までの名作がこれです。

19,097 view

東陽一

映画ファンを自認するような人でなければ、なかなか映画監督の名前は知られていないのでないかと思います。おそらく東陽一監督も一般的な認知度は低いことでしょう。しかし、売れっ子監督です。特に70年代、80年代は素晴らしい作品、話題となった作品、大ヒットした作品を量産しています。
その当時の特徴は女優を脱がす!もう、いい女をガンガン脱がす!これです。
女優を脱がせることにかけては間違いなく日本一。そんな東陽一監督のインタビューを先ずご覧ください。映画制作に関する興味深い話が聞けます。

原一男のニコ生「CINEMA塾」 ゲスト:東陽一監督(2016年9月26日放送)

それでは、「脱がせ屋」の異名をとる東陽一監督の乗りに乗っていた80年代までの作品を振り返ります。

サード(森下愛子)

先のインタビューでも言っていますが、最初の長編映画は1969年に公開された「沖縄列島」。その後、「やさしいにっぽん人」、「日本妖怪伝・サトリ」を発表後、1978年の4作目「サード」で大いに注目されます。
サード

サード

監督:東陽一
脚本:寺山修司
製作:前田勝弘
製作総指揮:葛井欣士郎(企画)
出演者:永島敏行、吉田次昭、森下愛子、志方亜紀子、島倉千代子
音楽:田中未知
撮影:川上皓市
編集:市原啓子
配給:ATG
公開:1978年3月25日
上映時間:103分
ふとしたことから少年院に入ることになった少年が、そこでさまざまな経験を通じて少しずつ大人へと成長していく姿を描いた青春映画の秀作。高校野球の3塁手として活躍していたサード。友人のⅡBと女の子ふたりで、“どこか大きな町へ行こう”と話し合う。そのためにはお金が必要だと4人は売春を始める。が、ある日ヤクザにつかまったサードは傷害事件を起こしてしまい少年院へ入れられてしまう……。
第52回キネマ旬報ベストワン、第21回ブルーリボン賞作品賞、芸術選奨文部大臣新人賞などを受賞した名作ですね。ATG作品ですね。脚本が寺山修司というのもスゴイ。
この映画で脱がされた(?)のは、デビュー間もない森下愛子です。、
サード

サード

現在は吉田拓郎の奥さんですが、この頃はまだ独身!若々しいと言うか、瑞々しいというか、カワイイですねぇ。
しかしまぁ、この映画は永島敏行を観るべきでしょう。

「サード」 Third (1978) 予告編 Trailer

う~ん、硬派です。男の映画です。まぁ、ATGですしね。
東陽一監督らしい女性映画となるのは次回作「もう頰づえはつかない}以降です。

ラブレター(関根恵子)

1979年の「もう頰づえはつかない」で桃井かおり、1980年の「四季・奈津子」で烏丸せつこ を毒牙(オイオイ)にかけた東陽一監督。次のターゲットは関根恵子。しかも、にっかつロマンポルノです。期待するなという方が無理ってものですね。
1981年公開の「ラブレター」です。まぁ観てください。

ラブレター/関根恵子

エロい。さすが、にっかつ。ロマンがあります。ポルノでもあります。もう一度言いますが、エロい。しかし、この映画は意外なことに女性に受けたんです。結果、にっかつロマンポルノ史上最高の興行収入を上げています。
ラブレター

ラブレター

監督:東陽一
製作:前田勝弘
企画:佐々木志郎
原作:江森陽弘
脚本:田中陽造
撮影:川上皓市
美術:綾部郁郎
編集:市原啓子
音楽:田中未知
出演:関根恵子、加賀まりこ
元ダンサーの加納有子と、著名な詩人・小田都志春が出会って6年が経った。妻子ある都志春が気の向くままに
有子の家に通っては、お互いを「トシ兄ちゃん」「ウサギ」と呼び合いながら身体を重ねて愛欲に耽り、また帰っていく。
次にいつ来るかもわからぬまま、都志春に開発された我が身を持て余して、待ちわびるしかない有子。寂しさ余って倒れた
有子にほだされた都志春は正式に籍を入れ仕事も生活も共にし始めた。ある日、ささいな勘違いから有子が浮気したと
激昂した都志春は、彼女の内股に自分の名前を彫ってしまう。有子は苦痛に身をよじり、歪む口から都志春の子を身籠ったと告げる・・・。
関根恵子は、映画監督の高橋伴明と結婚し、高橋惠子として活動されていますね。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【30日間無料】Amazonプライム会員なら無料で見れる有名女優のエロい映画15選!

【30日間無料】Amazonプライム会員なら無料で見れる有名女優のエロい映画15選!

Amazonプライム会員なら無料で見れる!今でも活躍しているあの有名女優が脱いでいるムフフな映画を集めてみました! 今なら、Amazonプライム30日間無料!さらにAmazonの『Fire TV Stick』を使えば大画面のテレビで視聴可能!もちろんPCやスマートフォンでいつでもどこでも楽しめます! 懐かしいエロ映画を無料で楽しんじゃいましょう!
大女優ヌードシーン(濡れ場)が見られる映画特集!

大女優ヌードシーン(濡れ場)が見られる映画特集!

いつの時代も男性諸氏の目をくぎ付けにしてやまない、美しき女優たちのラブシーン。時に大胆に、時に凄艶に、その肢体を露わにする彼女たちのお宝映像は、どれだけ時代が流れても、決して色あることはありません。今回は、80年代~90年代に公開された映画に登場する有名女優の濡れ場を特集していきます。
こじへい | 172,030 view
映画『サード』東陽一&寺山修司による青春と葛藤♡森下愛子のヌードが衝撃的な問題作

映画『サード』東陽一&寺山修司による青春と葛藤♡森下愛子のヌードが衝撃的な問題作

70年代後半に発表された記憶に残るATG映画。『サード』は、少年院に入っている少年サード現在と回想から始まる。青春の記憶と希望、人生の目的とは何か?東陽一監督の初期の作品で脚本は寺山修司というとても濃く記憶に残る映画だ。若い頃の森下愛子や片桐夕子のヌードも映画『サード』でお楽しみいただきたい。
懐かしい!美人女優・お酒のCMに出演している美女たち

懐かしい!美人女優・お酒のCMに出演している美女たち

昭和からバブルを経て平成のはじめ頃に見かけた美人女優が登場するCMをおぼえていますか。お酒のCMに出演していた美女の当時の活動や年齢を調べてみました。そして、懐かしい青春時代や昭和の男のロマンを思い出してみました。
マイルドウォッカをロックでちょう~~だい!!80年代「樹氷」流行りました。

マイルドウォッカをロックでちょう~~だい!!80年代「樹氷」流行りました。

樹氷~~1980年代のニュースピリッツならびに酎ハイブームを築いた商品、サントリーの樹氷、現在も親しまれつづけているロング商品で、特に80年代はお洒落なキャッチコピーで話題になりました。
ギャング | 2,973 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト