「赤いシリーズ」一挙紹介!
2020年7月5日 更新

「赤いシリーズ」一挙紹介!

1974年から1980年にかけて製作・放送された「赤いシリーズ」。TBSと大映テレビ共同作品で、テレビドラマ9作品とテレビスペシャル1作品の計10作品。いずれの作品もタイトルが「赤い」から始まっています。

520 view

「赤いシリーズ」とは

様々な試練や困難に立ち向かいながら、前向きに歩む男女の姿を描いた絶大な人気を誇る長寿ドラマシリーズです。

シリーズの顔と言えば、山口百恵と宇津井健。
最終作「赤い死線」は山口百恵の芸能界引退作品となりました。

いずれの作品もタイトルが「赤い」から始まっていることから「赤いシリーズ」と言われています。

第1作「赤い迷路」

隔週刊 山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン 2014年 3/25号 [分冊百科] | |本 | 通販 | Amazon (2205572)

1974年10月4日から1975年3月28日まで、全26話放送。

ストーリー:妻を殺された精神科医・結城正人(宇津井健)は、妻殺しの犯人を捜し出します。しかし、そこには娘・明子(山口百恵)の出生の秘密が隠されていたのでした。

主演:宇津井健
主な出演者:松田優作、山口百恵、長山藍子、小山明子、佐藤允、中野良子
主題曲「赤い迷路」のテーマ
挿入歌「去りゆく今」

去り行く今( ファウスト・チリアーノ ) 1975年

第2作「赤い疑惑」

赤い疑惑

赤い疑惑

1975年10月3日から1976年4月16日まで、全29話放送。

ストーリー:大島茂(宇津井健)は妻・敏江との間に、17歳になる娘・幸子(山口百恵)を持つ大学助教授。フランスには舞台演出家として活躍する妹の大島理恵(岸恵子)がいます。実は、その理恵こそが幸子の本当の母親であり、幸子は大島家の実の娘では無かったのでした。
父・茂の勤める大学にやって来た幸子は、学内の爆発事故に巻き込まれます。その時、幸子を助けたのが、相良光夫(三浦友和)という医大生でした。しかし幸子は、白血病になってしまい闘病生活を送ることになり、その間に父と母の秘密、そして、互いにひかれあったはずの光夫との、本当の関係(実は異母兄妹だった)を知っていくのでした。

主演:宇津井健
主な出演者:山口百恵、三浦友和、渡辺美佐子、原知佐子、松村達雄、長門裕之、八千草薫、岸恵子(特別ゲスト)
主題歌:「ありがとうあなた」(山口百恵)

山口百恵 ありがとう あなた

第3作「赤い運命」

Amazon | 赤い運命 DVD BOX -TVドラマ (2205574)

1976年4月23日から10月29日まで、全28話放送。

ストーリー:孤児・若杉京子(山口百恵)は、東京地検検事・吉野信人(宇津井健)の生き別れの娘ですが、偶然から証拠の品が入れ替わり、元殺人犯・島崎栄次(三国廉太郎)の娘・直子として引き取られます。代わりに、吉野いづみとして引き取られたのは、同じ孤児院で育った青山圭子(秋野暢子)だったのです。

主演:宇津井健
主な出演者:山口百恵、秋野暢子、南條豊、前田吟、岸田今日子、有馬稲子、池部良、志村喬、三國連太郎
主題歌:「赤い運命」(山口百恵)

赤い運命

第4作「赤い衝撃」

Amazon | 赤い衝撃 DVD BOX -TVドラマ (2205577)

1976年11月5日から1977年5月27日まで、全29話放送。

ストーリー:高校陸上界から期待されていた短距離走選手・大山友子(山口百恵)。ある朝の自主練習の最中、背広姿の青年・新田秀夫(三浦友和)が助言をしてきます。それが運命の出会いとなり、友子は秀夫に惹かれ始めていました。しかし、秀夫は刑事であり、友子の父・大山豪助(中条静夫)の犯罪を捜査していたのです。豪助は高知県出身で、貧しい漁師の子供から大山産業の社長にのし上がった男で、地位と金を手に入れるため、法に触れる行為も平然と行っていたのでした。

主演:山口百恵
主な出演者:三浦友和、中条静夫、長門裕之、南田洋子、原知佐子、田村高廣、草笛光子、宇津井健(特別ゲスト)
主題歌「赤い衝撃」(山口百恵)
挿入歌「走れ風と共に」(山口百恵)

赤い衝撃 OP Theme

第5作「赤い激流」

Amazon | 赤い激流 [DVD] -TVドラマ (2205579)

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

70年代の代表的なドラマシリーズといえば、それはもう「赤いシリーズ」でしょうよ。

70年代の代表的なドラマシリーズといえば、それはもう「赤いシリーズ」でしょうよ。

70年代のテレビドラマに、忘れようにも忘れられないシリーズがあります。通称「赤いシリーズ」。山口百恵を主演させ、山口百恵と三浦友和を共演させ、山口百恵と三浦友和を結婚させた、あのドラマシリーズですよ。
obladioblada | 451 view
TBS金曜9時の男、宇津井健!

TBS金曜9時の男、宇津井健!

宇津井健さんといえばやはり「ザ・ガードマン」ですよね!TBS金曜夜9時のドラマに16年間主演されつづけた宇津井さん。この時間帯のドラマをふりかえってみたいと思います。
金色の女将 | 3,000 view
昭和の歌姫「山口百恵」の影武者が存在していた!その女性達とは?!

昭和の歌姫「山口百恵」の影武者が存在していた!その女性達とは?!

1970年代後半、映画やドラマ・CM・メディア・雑誌の撮影など超多忙だった山口百恵さんには何人かの影武者が存在していました。そんな影武者を演じた方々を追ってみました。
ギャング | 8,466 view
【元祖のだめ?】赤い激流【右京さんの若気の至り?】

【元祖のだめ?】赤い激流【右京さんの若気の至り?】

右京さんこと、水谷豊が若き日に出演したドラマ。右京さんとは真逆の「教養のないチンピラ」といった役を演じている。だが、このチンピラはピアノの天才なのであった。
shizuku | 94 view
【70年代】赤い絆【Gパン履いたら不良でした】

【70年代】赤い絆【Gパン履いたら不良でした】

赤線遊郭の娼婦の娘として生まれ、実の母に捨てられたという出生の秘密から不良となった少女は更生して外交官に嫁ぐが、出生にまつわる更に深い事情が明らかになるにつれて運命の皮肉に翻弄される。
shizuku | 6,378 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト