グラミー賞も獲得!白人ヒップホップの先駆者と言えばビースティ・ボーイズ!
2016年9月26日 更新

グラミー賞も獲得!白人ヒップホップの先駆者と言えばビースティ・ボーイズ!

ニューヨークで結成されたパンク、ラップの3人組グループ「ビースティ・ボーイズ」。黒人の音楽と言われたヒップホップで最初に成功した白人グループとして知られる。リーダー的存在のエムシーエー(MCA)は2012年に亡くなってしまった。

1,590 view

白人ヒップホップの先駆者「ビースティ・ボーイズ」!

アメリカのパンク、ラップの3人組グループ。ニューヨークで結成された。

MC&ベースのエムシーエー(MCA)、MC&ドラムのマイクD、MC&ギターのアドロックを中心に、ツアーメンバーのDJのミックス・マスター・マイク、キーボードのマニー・マークの5人での活動も行う。

貧しい黒人やカリブ系移民の音楽だったラップ・ミュージックを、白人として前面に打ち出し、最初に大成功したグループとして知られる。
リック・ルービンからは、「ヒップホップを郊外へ持ち出した」と評されている。

バンド名の由来は、敬愛するハードコア・パンクの重鎮バッド・ブレインズに肖り、「Bで始まる単語2つを冠するバンド名にしよう」と考案したもの。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第77位。

2012年5月4日、リーダー的存在であったエムシーエー(MCA)が癌で亡くなる。47歳没。
ビースティ・ボーイズ

ビースティ・ボーイズ

ファッションも格好良かった!

ファッションも格好良かった!

出典 ameblo.jp
グループは最初、ハードコア・パンクのバンドであったことも有名。
メンバーはエムシーエー(MCA)とマイク・D、ケイト・シェレンバック(ドラム)だった。

ケイト・シェレンバックは後に、女性だけのパンク、ヒップ・ホップ・バンド「ルシャス・ジャクソン」を結成した。
LUSCIOUS JACKSON(ルシャス・ジャクソン)

LUSCIOUS JACKSON(ルシャス・ジャクソン)

女性版ビースティ・ボーイズと並び称されている。

ビースティ・ボーイズの略歴

1979年に、パンク・バンド「ザ・ヤング・アンド・ザ・ユースレス」として結成。
1981年に、「ビースティ・ボーイズ」と改名する。

1984年、デフ・ジャムレーベルと契約したのを機に、ラップ/ヒップホップをフィーチャーしたサウンドへ転換。Run-D.M.C.、LLクールJらデフ・ジャム所属のヒップホップ系アーティストとツアーを行った。

1986年に、デビュー・アルバム『ライセンス・トゥ・イル』を発表。ヒップホップと言えど、音楽的にはパンクやハードロックの色が強く、ラップも黒人的なリズム感を持ったものではないが、ヒップホップ・アルバムとしては初めてビルボード1位を獲得。

当時、同じデフ・ジャムに所属していたスレイヤーのギタリスト、ケリー・キングが参加し、シングル・カットされた『ファイト・フォー・ユア・ライト』も大ヒットした。
アルバム 「ライセンス・トゥ・イル」

アルバム 「ライセンス・トゥ・イル」

その後もコンスタントにアルバムを発表するなど精力的に活動。
商業的にはサンプリングを多用し過ぎ、失敗したが、音楽の内容は非常に高く評価されている。

1989年の『「ポールズ・ブティック」、1992年の「チェック・ユア・ヘッド」も秀作となっている。
また、ヒップホップとギターサウンドを融合させ、再びビルボード・チャート1位に輝いた1994年の「イル・コミュニケーション」(「サボタージュ」収録)などは日本の若者にも人気だった。

そして、1998年にはよりストレートなヒップホップを展開した「ハロー・ナスティ」がグラミー賞を受賞するなど、世界的な地位を確かなものとした。
アルバム 「イル・コミュニケーション」

アルバム 「イル・コミュニケーション」

アルバム 「ハロー・ナスティ」

アルバム 「ハロー・ナスティ」

2000年代に入ってからは2004年に「トゥ・ザ・5ボローズ」をリリースした。
また、2006年には彼らのライブを50人のファンが撮影したドキュメンタリー映画「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」が公開された。

一方で、90年代から政治的な活動も盛んで、チベット独立を支持し、サンフランシスコで行われた「チベタン・フリーダム・コンサート」(1996年)では10万人を集めたとされている。
2000年代に入っても、9.11やイラク戦争に対して政治的な発言を行っている。
アルバム 「トゥ・ザ・5ボローズ」

アルバム 「トゥ・ザ・5ボローズ」

映画「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」 撮影手法

「何を撮ってもいい。とにかく撮り続けろ。」

2004年10月9日、ニューヨーク。全席ソールド・アウトのマジソン・スクエア・ガーデン、ビースティ・ボーイズの地元凱旋ライブ。
スタートの直前、50人の幸運なファンが集められ、1台ずつビデオ・カメラが手渡された。

役割は、それぞれが自分の視点でライブを撮影すること。
条件はただひとつ、「ライブ終了まで決して録画を止めないこと」だけだった!

会場内に散った彼らは、とにかくカメラを回し続けた─「ヤバイ、オレ撮っちゃったよ!」と狂喜しながら。様々な場所から彼らに「撮られっぱなし」にされたビースティ・ボーイズ、そして踊り狂う観客たち。
観客として来場したRun-DMCのDMCやベン・スティラーまでもが被写体になり、あるファンはバックステージに忍び込もうとする間も撮影を止めなかった。

こうしてこの夜、「素人たち」によって延べ100時間にわたる映像が記録されたのである。
ドキュメンタリー映画 「ビースティ・ボーイズ 撮られっ...

ドキュメンタリー映画 「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」

自分達でレコード会社を設立!「グランドロイヤル」

1992年にはデフ・ジャムを離れ、キャピトル・レコードの支援で自身のレコード会社「グランドロイヤル (Grand Royal) 」を発足させ、同レーベルにはルシャス・ジャクソンをはじめアタリ・ティーンエイジ・ライオット、ショーン・レノン、ベン・リー、チボ・マット、バッファロー・ドーターなど多くの新進アーティストが契約し話題を呼んだ。

翌1993年にレコードのリリース事業を始めたほか、雑誌「Grand Royal Magazine」を発行し、1970年代の映画やテレビドラマ、大衆文化が好きな彼らの趣味に走った編集方針でアメリカのユース・カルチャーに影響を与えた。創刊号のブルース・リーの特集や史上最高のバスケットボール選手カリーム・アブドゥル=ジャバーのインタビュー、「世界最悪の髪型」マレット特集など反響を呼ぶ記事を多く掲載した。

以後もブラン・ヴァン3000など優れたアーティストとの契約を進めたものの、経営難で2001年には閉鎖し、彼ら自身はキャピトル・レコードに移籍した。
「グランドロイヤル」 ロゴワッペン

「グランドロイヤル」 ロゴワッペン

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

要望に応えて歌と動画を制作する『オリソン』がサービス開始!社歌がヒップホップに仕上がった!

要望に応えて歌と動画を制作する『オリソン』がサービス開始!社歌がヒップホップに仕上がった!

株式会社ハイウェルがオリジナルの楽曲と動画制作がパッケージになったサービス『Ori-Son(オリソン)』をリリース。公開された同社の社歌はヒップホップサウンドに仕上がり、PVにはお笑い芸人の玉袋筋太郎(浅草キッド)らが出演している。
西海岸に現れたギャングスタラップのN.W.A!問題作しか発売してないのでは?

西海岸に現れたギャングスタラップのN.W.A!問題作しか発売してないのでは?

カリフォルニア州コンプトンで1986年に結成されたヒップホップグループ『N.W.A』。暴力や麻薬などの犯罪を題材にした攻撃的なギャングスタ・ラップを多用。イージー・E、アイス・キューブ、ドクター・ドレーらが在籍していた。
ひで語録 | 3,523 view
18年振りの新作!ア・トライブ・コールド・クエスト(ATCQ)がニューアルバムを発売!故・ファイフも参加!

18年振りの新作!ア・トライブ・コールド・クエスト(ATCQ)がニューアルバムを発売!故・ファイフも参加!

ア・トライブ・コールド・クエスト(略称はATCQ)が創設メンバーの故・ファイフ・ドーグも参加した18年振りのニューアルバムを発売することが分かった。メンバーのリードがRapRadar.comのインタビュー中に突然発表した。
【スヌープ・ドッグ】をはじめ'80から'90にデビューしたヒップホップ・グループたち

【スヌープ・ドッグ】をはじめ'80から'90にデビューしたヒップホップ・グループたち

 スヌープ・ドッグを筆頭に、「ヒップホップ、フレー、ホー、ヘイ、ホー!」の掛け声のようなラップが有名なノーティー・バイ・ネーチャー、LL・クール・J、はたまたビースティ・ボーイズなど、80年代~90年代にデビュー・活躍したヒップホップ・グループをまとめてみました。
Yam | 7,211 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 41,639 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト