日本を代表する作曲家【筒美京平】の手掛けたシングル売上TOP10
2019年10月5日 更新

日本を代表する作曲家【筒美京平】の手掛けたシングル売上TOP10

永きに渡り日本の音楽シーンをリードし続けてきた作曲家の筒美京平さん。まさに日本が誇る作曲家ですが、数多くのヒット曲を残してきています。今回はそんな筒美京平さんが作曲したシングルの売上TOP10を振り返ってみたいと思います。

2,738 view

筒美京平とは

筒美 京平(つつみ きょうへい、1940年5月28日 - )は、日本の作曲家、編曲家。東京府東京市牛込区(現・東京都新宿区)出身。青山学院大学経済学部卒業。 本名は渡辺 栄吉(わたなべ えいきち)
坂崎幸之助が語る、“昭和の巨匠”筒美京平氏のサウンドメイク(Audio) サブドミナント 6thのコード 南沙織 2018/07/13 - YouTube (2138973)

2003年に紫綬褒章を受章されている筒美京平さんは、幼少期から音楽が身近にあり、大学在学時にはジャズに打ち込んでいたそうです。
大学卒業後は洋楽担当ディレクターとして勤務する傍ら、大学の先輩である作詞家の橋本淳さんに勧められ、あのすぎやまこういちさんに師事し作編曲を学びました。

その後作曲家として数多くのヒット作を残します。
1971年、1972年、1973年、1975年、1976年、1981年、1982年、1983年、1985年、1987年と10回にわたって日本の作曲家別レコード売り上げ年間1位を記録し、作曲作品が、1960・1970・1980・1990・2000年代と、5年代連続でチャート1位を獲得しました。凄いですよね。

ちなみに、ペンネームは鼓(つづみ)が平らに響くという意味から「鼓響平」を考えていたそうですが、文字を左右対称にするために「筒美京平」としたとか。

今回はそんな筒美京平さんの名作中の名作である、シングルの売上TOP10を振り返ってみたいと思います。

TOP10 ブルージーンズメモリー/近藤真彦

「ブルージーンズメモリー」は1981年6月にリリースされた近藤真彦さんの3枚目のシングルです。

近藤真彦さんも出演した映画『ブルージーンズメモリー』の主題歌となりました。
Amazon | ブルージーンズメモリー | 近藤真彦 | ジャニーズ | 音楽 (2138975)

作詞が松本隆さん、編曲が馬飼野康二さんであったこのシングルは、近藤真彦さんの初期の代表曲と言えるのではないでしょうか?

もともと歌詞の中には「好きだよ。好きだよ。好きだよー!」というフレーズがあったのですが、それは恥ずかしくて歌えないと近藤真彦さんからの発言があり、「さよならなんて、言えないよ。バカヤロー!!!」に差し替えられました。

映画の『ブルージーンズメモリー』を観た方いらっしゃいますか?
この当時はたのきんトリオだったんですよねぇ 懐かしいです。

近藤真彦「ブルージーンズメモリー」

TOP9 やめないで,PURE/KinKi Kids

「やめないで,PURE」は1999年2月にリリースされたKinKi Kidsの6枚目のシングルです。

堂本剛さん主演のドラマ『君といた未来のために 〜I'll be back〜』の主題歌となりました。
Amazon | やめないで, PURE | KinKi Kids, 伊達歩, 山本英美, WACKY KAKI, 船山基紀 | ジャニーズ | 音楽 (2138977)

この曲は作詞が伊達歩さんで、編曲がWACKY KAKIさんでした。
伊達歩さんとは2016年に紫綬褒章を受章した作家の伊集院静さんのことです。また編曲のWACKY KAKIさんは来生たかおさん、近藤真彦さん、久保田利伸さん、CHEMISTRY、小柳ゆきさん、平井堅さん、などにも携わってきた柿崎洋一郎さんのことでした。

作詞・作曲・編曲を担当された方々を見るだけで、ジャニーズがKinKi Kidsにどれだけ力を入れていたかよく判りますよね。また、楽曲を聴いてみても流石にしっかりした作り込みがされていると感じます。アイドルの音楽というよりはアーティスト寄りの音楽になっている様に感じました。

やめないで,PURE

TOP8 人魚/NOKKO

「人魚」は1994年3月にリリースされたNOKKOの5枚目のシングルです。

タイアップはフジテレビ系ドラマ『時をかける少女』の主題歌でした。
NOKKO        /(廃盤)人魚/CRYINGO | 予約 | シングルCD | 通販ショップの駿河屋 (2138980)

この曲はNOKKO自身が作詞をしており、その詩が穏やかで優しいメロディーに包まれて我々に届く様な素晴らしい作品でした。編曲は鄭東和(テイトウワ)さん、清水信之さんでした。

この曲を聴いた時には、流石に筒美京平さんは凄いなぁ・・・ちょっと日本人離れした楽曲だなぁと思いました。
また、名曲だけあって、安室奈美恵さん、BONNIE PINK、柴咲コウさん、JUJUなどもカバーしています。

尚、筒美京平さんの作曲とは関係ありませんが、このシングルのカップリング曲であった「CRYING ON MONDAY」は、『ウゴウゴルーガ』でオープニングテーマになりました。

NOKKO - 人魚 - ニコニコ動画

TOP7 ギンギラギンにさりげなく/近藤真彦

56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
ザ・ピーナッツカバーで相田翔子&森高千里、岩崎宏美&石川ひとみ等12組が豪華コラボ!

ザ・ピーナッツカバーで相田翔子&森高千里、岩崎宏美&石川ひとみ等12組が豪華コラボ!

9月7日にリリースされるザ・ピーナッツの生誕75周年記念トリビュートアルバム「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」に参加するアーティストの組み合わせと、それぞれの歌唱楽曲が明らかになった。
FOCUS | 1,377 view
作曲家・筒美京平の作品で一番のお気に入りは?

作曲家・筒美京平の作品で一番のお気に入りは?

昭和を代表するヒットメーカー・筒美京平さん。誰もが必ず聴いているはず!そんな筒美先生の代表的なヒット曲を中心に思い出などを語ってみたいと思います。
金色の女将 | 15,983 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト