Windows95の発売された1995年とはどんな年だったのか・・・
2018年8月26日 更新

Windows95の発売された1995年とはどんな年だったのか・・・

ウインドウズが世に出て約4半世紀。世は「パソコン使えて当たり前!」ですが当時からアナログなお父さんがどんどん窓際に追いやられ始めた境目の年だったのではないでしょうか。今でこそ皆使えるようになったもののこの当時のCMの「タッチおじさん」がとても笑える気がしなかった世代によっては魔の年だったでしょう。それを反映させたようなとんでもない一年だったのを憶えていますか?

4,533 view

史上最悪の年

この一年を表す漢字

ここからこの一年は始まった。

ここからこの一年は始まった。

「今年の漢字」として初年度となるこの年、
こんな世相を誰が予測しただろう。
出典 yakushakowai
この文字のほか、乱・災・狂など不吉な漢字が多く寄せられ、上位10位以内でポジティブな文字は一つもなかった。

阪神淡路大震災

落雷

落雷

※画像はイメージです

1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒

誰も予想していなかった兵庫県南部地震が近畿西部を中心に大規模に発生した。
震源は淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡、Mj7.3の兵庫県南部深度16kmで、
最大震度7を記録した初めての地震による災害だ。

その巨大なエネルギーが人間に向けられた時、どういう悲惨な結果を招くのか日本のみならず世界中が目の当たりにしたのだ。

私はまだ眠い目をしながら何となくテレビを見たいた時だった。
突然ニュースからLIVE映像が流れ始めると、これはただ事ではないとすぐに気づき、その後テレビにくぎ付けになっていた。

明けきらぬ薄暗い早朝の寒空に赤々と火が燃え、暗い空に黒煙が立ち上っていたのを今でもよく記憶している。ビルは倒れ、高速道路も倒壊。とても現実の映像だとはにわかに信じがたかった。文明の発達がその悲惨さをリアルタイムに伝え続け改めて、事の重大さに気づいたものだった。

オウム真理教

1995年3月20日、地下鉄サリン事件

霞が関駅(当時)

霞が関駅(当時)

事件の現場のひとつとなった霞ケ関駅

※画像はイメージです
宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のないテロリズムであり、世界的に大きな衝撃を与えた。
まだ午前中の事だったと思う。

私のうちの周りでけたたましく救急車やパトカーのサイレンがあっちへ行ったりこっちへ行ったりと突然騒がしくなってきた。「何だろう?事件かな?事故かな?」と思い、おもむろにテレビに向かう。

報道されていたのは霞が関の映像で「テロ」の可能性を指摘していた。私のうちの近くにも当時の営団地下鉄のターミナル駅があり、そこでも被害者が多数出ていたのだ。「遂に日本国内でもアルカイダがテロ活動をはじめたか!」と暗い気持ちになった。

この事件はこれだけでは収まらなかった。

オウム真理教

オウム真理教

こんなことが起きることがありうるのが宗教の一面なのか・・・?
出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/
3/22 オウム施設強制捜査、
3/30 国松警察庁長官狙撃され重傷、
4/7 山梨県のオウム施設からサリンを裏付ける物質が検出。
4/8~林 郁夫ら幹部を次々に逮捕。
この頃から毎回どの放送局でもこの事件をかなりの時間を割いて放映し、同じように毎回顔を出す、こんな肩書聞いたこともないという解説者をオウムウォッチャーなどと呼ぶようになった。4/23 オウム「科学技術大臣」が刺殺され、
5/3また新宿地下街で青酸ガスが発生。
この時は現場近くに偶然居合わせたのだが物々しい雰囲気ですぐに丸の内線の入り口周りが通行止めにされた。身近に感じるテロの恐怖を味あわせてもらった。
5/16都知事あての郵便物爆発、
同日松本智津夫逮捕
これらの過程はほぼリアルタイムに映像として視聴者に届けられ、またコメンテーターたちが忙しく放送局巡りをすることになった。
無常・シヴァ・輪廻転生・エネルギー・ポア・ハルマゲドンなどの宗教用語が氾濫し、
施設の様子や信者たちの異様な言動に唖然とさせられた。、
この一連の事件や捜査により以下のようなことが明るみになった。余りに多いいので引用させていただく。
当時のサティアンの様子

当時のサティアンの様子

1988年9月22日 在家信者死亡事件(立件なし)信者の事故死の隠蔽
1989年2月10日 男性信者殺害事件 脱会を希望した信者の口封じと殺害
1989年11月4日 坂本堤弁護士一家殺害事件 教団と敵対する弁護士の襲撃・殺害
1990年      国土法違反事件 土地売買の隠蔽
時期不明 女性信者殺害事件(立件なし)スパイと疑った信者の殺害
1992年9月14日 オカムラ鉄工乗っ取り事件(立件なし)企業乗っ取りと教団の武装化
1993年6月6日 逆さ吊り死亡事件 信者の事故死とその隠蔽
1993年6月28日 第一次亀戸異臭事件(立件なし) 細菌兵器培養と無差別テロ
1993年7月2日 第二次亀戸異臭事件(立件なし) 細菌兵器培養と無差別テロ
1993年11月 第一次池田大作サリン襲撃未遂事件(立件なし) 創価学会指導者の暗殺
1993年11月~ サリンプラント建設事件 大量殺人を目的とした化学兵器の生成
1993年12月18日 第二次池田大作サリン襲撃未遂事件(立件なし) 数名 創価学会指導者の暗殺
1994年1月30日 薬剤師リンチ殺人事件 教団から脱退させようとした人物の殺害
1994年2月~ 自動小銃密造事件 教団の武装化
1994年3月27日 宮崎県資産家拉致事件 資産の強奪
1994年5月9日 滝本太郎弁護士サリン襲撃事件 教団と敵対する弁護士の暗殺
1994年5月~ LSD密造事件 イニシエーション用の違法薬物製造
1994年6月27日 松本サリン事件教団支部立ち退き裁判を担当する判事の殺害、サリンの実験
1994年7月~ 覚醒剤密造事件 イニシエーション用の違法薬物製造
1994年7月10日 男性現役信者リンチ殺人事件 スパイと疑った信者の殺害
1994年7月15日 元仙台支部長死亡事件(立件なし)信者に懲罰として修行を強要、死亡させる
1994年7月28日 元看護婦拉致監禁事件 教団から脱会しようとした人物の監禁
1994年9月20日 江川紹子ホスゲン襲撃事件(立件なし)教団と敵対する人物の殺害
1994年9月~ チオペンタールナトリウム密造事件 イニシエーション用の違法薬物製造
1994年11月20日 鹿島とも子長女拉致監禁事件 教団の要求を拒否した人物の監禁
1994年12月2日 駐車場経営者VX襲撃事件 教団を脱走した信者を匿った人物の殺害
1994年12月9日 大阪における拉致監禁事件 教団から脱退しようとした人物の監禁
1994年12月10日 ピアニスト監禁事件 出家を拒否した人物の監禁
1994年12月12日 会社員VX殺害事件 スパイと疑った人物の殺害
1994年12月28日 三菱重工広島研究所侵入事件レーザー兵器開発などのためのデータ収集
1994年12月~ メスカリン密造事件 イニシエーション用の違法薬物製造
1995年1月4日 被害者の会会長VX襲撃事件 教団を批判している人物の殺害
1995年1月 自動車免許証偽造事件 犯罪目的で偽造免許証を製作
1995年2月28日 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件 多額の布施を見込める信者の奪還
1995年3月15日 霞ケ関駅アタッシュケース事件(立件なし) 教団へ の捜査の攪乱と首都圏の混乱
1995年3月19日 島田裕巳宅爆弾事件 偽旗作戦
1995年3月19日 東京総本部火炎瓶投擲事件 偽旗作戦、自作自演テロ
1995年3月20日 地下鉄サリン事件 教団への捜査の攪乱と首都圏の混乱
1995年3月20日 名古屋における老女拉致事件 資産の強奪
1995年3月22日 第6サティアン礼拝堂信者監禁事件 教団からの脱会阻止
1995年4月-5月 新宿駅青酸ガス事件 教団への捜査の攪乱と首都圏の混乱
1995年5月16日 東京都庁小包爆弾事件 教団の解散権を持つ都知事への妨害と捜査の攪乱

これも似非宗教の事件

女祈祷師連続殺人事件

54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アニメ「シティーハンター3」で問題視されることになったサブリミナル効果。

アニメ「シティーハンター3」で問題視されることになったサブリミナル効果。

1980年代から90年代前半まではクリエイターのお遊び程度だったサブリミナル手法。ところが1995年にはサブリミナル的表現手法を禁止する放送基準が敷かれました。当時の経緯として有名なアニメ「シティーハンター3」でのサブリミナル効果について。
チロルチョコ | 13,914 view
清原和博 オリックス時代 想い続けた「あと1本、ホームランが打ちたい」そして引退!!

清原和博 オリックス時代 想い続けた「あと1本、ホームランが打ちたい」そして引退!!

清原和博の最後の戦い。大手術後、パワーを失ってしまった肉体。でも想い続けた「あと1本、ホームランが打ちたい」引退試合で、王貞治から贈られた花束と言葉!
RAOH | 996 view
プロ野球選手と結婚した女子アナ

プロ野球選手と結婚した女子アナ

今やスポーツ選手(アスリート)と結婚する女子アナは多いが、やはり圧倒的なのはプロ野球選手の妻。それは今も変わらなく引き継がれているように思える。 そんな女子アナたちを~2000年までを 追ってみた。
AYURIちゃん | 3,396 view
先日プロ野球を引退された『イチロー』に何故?子供がいないのか?理由は?

先日プロ野球を引退された『イチロー』に何故?子供がいないのか?理由は?

イチロー選手は1999年に福島弓子さんとご結婚をされています、結婚から20年たちますが、お子さんの情報が入ってきません、ファンとしてはイチロー選手のDNAを持った、お子さんも気になるところです。理由などを勝手に調べてみました。
ギャング | 10,670 view
そして伝説へ…イチロー、マリナーズのユニフォームで引退。28年間有難うございました。

そして伝説へ…イチロー、マリナーズのユニフォームで引退。28年間有難うございました。

「生ける伝説」イチロー選手ついに引退。マリナーズのユニフォームを着て最後は東京ドームで。日米通算4367安打という前人未踏の偉業を成し遂げたイチローは最後まで彼らしく、ファンへの感謝を表現してグランドを去りました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト