「小公女セーラ」絶望的な内容すぎるアニメだった!?
2020年4月16日 更新

「小公女セーラ」絶望的な内容すぎるアニメだった!?

「世界名作劇場」の11作目にあたる「小公女セーラ」 子供の頃にアニメを見たことがある人も多いと思いますが、大人になってから「小公女セーラ」を見ると「涙が止まらない!」という人が多いようです。

1,481 view

小公女セーラ

『小公女セーラ』(しょうこうじょセーラ)は、1985年1月6日から12月29日まで、フジテレビ系列で毎週日曜19:30 - 20:00(JST)に全46話が放送された、日本アニメーション制作のテレビアニメ。「世界名作劇場(ハウス世界名作劇場)」の第11作目に当たる。英語表題は"A Little Princess Sara"。また表題の『小公女』には『プリンセス』というルビがふってあるため『プリンセス・セーラ』とも呼称される。

昭和60年度厚生省児童福祉文化奨励賞、昭和60年度文化庁子供向TV用優秀映画賞受賞。

あらすじ

19世紀後期。10歳のセーラ・クルーは寄宿学校へ入学するためロンドンにやってきます。
セーラの父親はインドで大富豪の父。
そんな父の希望もあり、入学したミンチン女子学院では特別寄宿制として広くて豪華な部屋を与えられるなど特別待遇を受けていました。
しかし、セーラは富豪の娘であることを自慢することもなく、メイドのベッキーが失敗した時はベッキーを庇い、母親を亡くしたロッティの母親代わりになるなど心の優しい少女で人気者でした。

セーラが11歳になった頃、インドにいる父が破産し病気で死亡したという知らせが入ります
「ダイヤモンド鉱山の投資を回収できなくなった」と激怒したミンチン院長はセーラに与えていた部屋など全てを取り上げ屋根裏部屋に押し込みボロボロの服を着せ無賃金で学院のメイドとして奴隷のように働かせることにします。
その後、セーラはミンチン院長、コック、意地の悪すぎる生徒たちのイジメや虐待に耐え続ける…というお話。

小公女セーラ デジタルリマスターHD版 第01話 「ミンチン女子学院」 1280x720 x264

小公女セーラ デジタルリマスターHD版 第12話 「屋根裏の暗い部屋」 1280x720 x264

虐待内容が酷すぎる!

「小公女セーラ」と言えば「とにかく主人公の女の子がめちゃくちゃ虐められていた」という印象が強いですよね。

子供の頃は「可哀想だな…」と思いつつ何となく見ていたアニメでしたが、大人になってから見てみると「これ、子供に見せていいアニメなの!?」と思ってしまうほど酷い虐待だと感じました。
ちなみにセーラが受けた虐待は
・食事を与えない
・暴言、暴力
・朝から晩まで働かせ睡眠させない
・雨の中傘を与えず外に出し買い出しに行かせる
・ガゼをひき酷い高熱で寝込んでも放置…など

これらの内容のイジメ、虐待を大人が11歳の女の子に全力でぶつけてくるという恐ろしさ…
そのため、大人になってから「小公女セーラ」を見た人は「気分が悪い」「内容が酷い」と拒否反応を起こしてしまう人も多いようですね。

小公女セーラ デジタルリマスターHD版 第21話 「涙の中の悲しみ」 1280x720 x264

泣ける?イライラする?

上記でご紹介したように、イジメや虐待の内容が酷いため「可愛そうだ」「涙が止まらない」「セーラが健気すぎて泣ける、感動する」という感想の人。

セーラはどれほど理不尽なことを言われても、酷い虐待を受けても「はい」「すみません」しか言わないので「イライラする!」「セーラのオドオドした態度がムカつく」とい人も多いようです。

はっきりと感想が2つに分かれるようですが、時代設定が「19世紀後期」となっており、明確な階級制度のあった時代…
セーラが言い返せないのは仕方がないという事なのでしょうね…

ラストでスッキリ!

実はセーラの父は破産しておらず、インドでダイヤモンド鉱山共同経営をしていたクリスフォードがセーラに莫大な遺産とダイヤモンド鉱山の発掘経営権の半分を残していました。
さらにクリスフォードの莫大な財産も「跡継ぎがいないから」と全部セーラに譲り渡します。
散々いじめ抜いたミンチン院長はこれを知り驚愕!態度を急変させます。

その後、ミンチン女学院にセーラの使いが訪れました。
ミンチン院長はこれまでセーラに酷い扱いをしていた自覚が十分あるため「裁判にかけられる…」と怯えます。
しかし、セーラはミンチン学院に10万ポンド(当時の日本円で20億円以上)を寄付し、またミンチン学院の生徒として戻る…という内容でした。

小公女セーラ デジタルリマスターHD版 第45話 「ミンチン院長の後悔」 1280x720 x264

そしてセーラをイジメていた生徒とも和解。
セーラを慕い続けたベッキーもクリスフォード低に引き取られることになり、その後のセーラと一緒にいられるようになりました。

小公女セーラ デジタルリマスターHD版 第46話終 「また逢う日まで」 1280x720 x264

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

母を訪ねて三千里

母を訪ねて三千里

世界名作劇場が送る第二作目。1976年の1月から12月まで一年に渡って放送された。何度も危機に会いながらも周りの人間に助けられ長い旅路を経て母親の元へと向かう少年マルコを描いた。そんな母を訪ねて三千里を纏めてみました。
yruuu | 4,170 view
原作を知らなくても笑えて泣ける名作アニメ!若草物語 ナンとジョー先生

原作を知らなくても笑えて泣ける名作アニメ!若草物語 ナンとジョー先生

1993年から放送され、1987年に放映された『愛の若草物語』の続編として放送された作品ですが、キャラクターの一人一人が個性的で魅力的なこの作品は若草物語を知らなくても十分に楽しめる作品です。主人公のナンだけでなく、ダンやナットといった他のキャラクターも独自の成長を遂げた教育の教科書とも言える作品です。
きゃとらん | 2,908 view
時代を先取りしすぎていた萌えアニメ!?牧場の少女カトリ

時代を先取りしすぎていた萌えアニメ!?牧場の少女カトリ

1982年から放送され、前年に放送された「おしん」の西洋版として紹介されることもあった牧場の少女カトリ。視聴率は低く打ち切りの危機にもあった本作ですが、ひたむきでかわいいカトリの平穏な日常と、フィンランドの戦争や独立といった歴史を丁寧に描いていた点が高く評価されており、シリーズ中で一番好きだというファンも多い作品です。
きゃとらん | 5,134 view
かわいい動物と家族の絆・・・隠れた名作!南の虹のルーシー

かわいい動物と家族の絆・・・隠れた名作!南の虹のルーシー

1982年から放送され、あまりなじみのなかったオーストラリアを日本人に定着させた南の虹のルーシー。世界名作劇場シリーズの中ではややマイナーですが、かわいい動物たちや個性豊かな登場人物が織り成す希望と笑顔に満ちたストーリーは、どの世代にもオススメできる作品です。
きゃとらん | 4,025 view
【フランダースの犬】言わずと知れた名作、パトラッシュとの想い出を振り返ってみよう!

【フランダースの犬】言わずと知れた名作、パトラッシュとの想い出を振り返ってみよう!

パトラッシュといえば?そうです、「フランダースの犬」ですね!ベルギーののどかな田舎を舞台に繰り広げられる、絵画をこよなく愛する少年と犬の物語。そして、あの胸に訴えかける悲劇的なラスト!!さて、どんなアニメだったでしょうか?
Manalie | 5,860 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト