聴きなおしシリーズ!【1989年・平成元年】のヒット曲ベスト10を振り返る
2018年4月25日 更新

聴きなおしシリーズ!【1989年・平成元年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この1989年は、昭和天皇が崩御し元号が平成になった年でしたね。また、初めて消費税が導入されたり、名横綱千代の富士の最多勝記録などもあった年です。そんな1989年のヒット曲を聴きなおしてみたいと思います。

3,720 view

1989年のヒット曲ベスト10!

TOP1まで見て頂けると判るのですが、この年は女性アーティストが大活躍しています(^^)/
では、この年の女性アーティストは、一体誰がランクインしているのでしょうか?
さっそくご一緒に聴きなおしてみましょう(^^)/

※ 動画はリンク切れの場合がございます

《TOP10》 涙をみせないで / Wink

涙をみせないで ~Boys Don't Cry~

涙をみせないで ~Boys Don't Cry~

作詞・作曲:Matjaz Kosi
訳詞:及川眠子
編曲:船山基紀
この曲はユーゴスラビアの音楽ユニット、ムーラン・ルージュの「Boys Don't Cry」がオリジナルになります。
前作「愛が止まらない 〜Turn it into love〜」に続いて、2作連続オリコン1位を獲得しました。
Winkのシングルの中では1位獲得週数は本作が最大の記録であり、「愛が止まらない 〜Turn it into love〜」と「淋しい熱帯魚」に次いで3番目のヒット曲となっています。

涙をみせないで~Boys Don't Cry~(M.V.) / Wink

《TOP9》 黄砂に吹かれて / 工藤静香

黄砂に吹かれて

黄砂に吹かれて

作詞:中島みゆき
作曲・編曲:後藤次利
太陽誘電カセットテープ「That's」コマーシャルイメージソングになったこの曲。
作詞はあの中島みゆきさん! 中島みゆきさんは同年11月15日に発売したアルバム『回帰熱』で、ご自身でもこの曲をカバーされています。
ちなみに、インドネシアのクリス・ダヤンティ(Kris dayanti)が「黄砂に吹かれて〜Lost In The Storm」という題でカバーしているそうです。

黄砂に吹かれて  工藤静香

《TOP8》 嵐の素顔 / 工藤静香

嵐の素顔

嵐の素顔

作詞:三浦徳子
作曲・編曲:後藤次利
顔の横で手をLの字に動かす振り付けは一番と二番の間奏で行われ、当初は頭サビの後は違う振り付けがついていた。担当したボビー吉野は、手で作った形を素早く組み合わせて踊る「タット」という動きを取り入れたという。後年、モノマネ等でその部分が取り上げられると、頭サビ後にいきなりするようになった。
なかなか激しい振付だと思いました!
工藤静香さんにしては、珍しい振付だという印象もあります。
「黄砂に吹かれて」に引き続きランクインは凄いですよねぇ(^^)/

嵐の素顔  工藤静香

《TOP7》 淋しい熱帯魚 / Wink

淋しい熱帯魚

淋しい熱帯魚

作詞:及川眠子
作曲:尾関昌也
編曲:船山基紀
カバー曲のイメージが強いWinkにとって、貴重なオリジナル曲となったこの「淋しい熱帯魚」。
Winkのオリジナル曲としては最大の54.873万枚の売上を記録し、この曲でWinkは12月14日に『第22回全日本有線放送大賞』年間グランプリ、31日に「第31回日本レコード大賞」を受賞。また、この楽曲で『第40回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。
「大魔神ポーズ」と呼ばれる印象的な振り付けを持つこの曲により、無表情で歌うWinkのイメージが定着することになります。「笑わない、しゃべらない」というWinkの出来上がりですね(^^)/

淋しい熱帯魚(PV)

《TOP6》 恋一夜 / 工藤静香

恋一夜

恋一夜

作詞:松井五郎
作曲・編曲:後藤次利
あ~~~!! この曲知ってます(^^)/
昔聴いたことがありました。サビで思い出しました。工藤静香さんの曲の中でもかなり有名な曲ですよねぇ!

この曲は箱根彫刻の森美術館のイメージソングに使用され、フジテレビで20時55分前後に放送していた『明日の天気』で、箱根彫刻の森美術館内の映像のバックに同曲のインストゥルメンタルバージョンが使用されていました。
ちなみに、この曲の発売告知当初は「夢一夜」とされていたそうです。

工藤静香 - 恋一夜 Live

《TOP5》 愛が止まらない / Wink

愛が止まらない

愛が止まらない

作詞・作曲:Mike Stock・Matt Aitken・Pete Waterman
日本語詞:及川眠子
編曲:船山基紀
皆様もご存じだと思いますが、この曲の原曲はカイリー・ミノーグの「Turn It into Love」ですね。
この曲は1988年にテレビドラマ『追いかけたいの!』の主題歌として使われました。
尚、この曲がWinkのシングルとしては最大の売上である62.95万枚を記録しています。
名曲である為、西城秀樹さんや小柳ゆきさん、デーモン小暮閣下など、多くの方がWink版の方をカバーしています。

愛が止まらない ~Turn It Into Love~(M.V.) / Wink

《TOP4》 太陽がいっぱい / 光GENJI

太陽がいっぱい

太陽がいっぱい

作詞・作曲:大江千里
編曲:中村哲
「第15回日本テレビ音楽祭」、「第20回日本歌謡大賞」、「第18回FNS歌謡祭」、「第15回全日本歌謡音楽祭」でいずれも大賞を獲得したこの曲。また、この曲で紅白に出場した時には、バックダンサーにまだ無名のSMAPがいたそうです(^^)/
ちなみに、ジャケットは全部で8種類発売されました。

光GENJI 太陽がいっぱい

《TOP3》 とんぼ / 長渕剛

とんぼ

とんぼ

作詞・作曲:長渕剛
編曲:瀬尾一三、長渕剛
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1987年・昭和62年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1987年・昭和62年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1987年といえばバブル景気に突中した時期であり、日本が好景気に沸き始めた時期ですね(^^)/ この年にヒットした曲とは、一体どんな曲だったのでしょうか?さっそく聴きなおしてみたいと思います!
つきねこ | 1,239 view
聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1980年・昭和55年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年にはクリスタルキングや海援隊がランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!
つきねこ | 6,769 view
聴きなおしシリーズ!【1988年・昭和63年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1988年・昭和63年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1988年はソウルオリンピックがあり、国内ではドラゴンクエストⅢが発売され、社会現象になってましたね(^^)/ そんな1988年には一体どんな曲がヒットしているのでしょうか?
つきねこ | 3,154 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
聴きなおしシリーズ!【1984年・昭和59年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1984年・昭和59年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この1984年は、ミドルエッジ読者の皆様にとっても大変馴染み深い年だったのではないでしょうか?そんな1984年には中森明菜さんやチェッカーズが大活躍ですよ(^^)/さっそく聴きなおしてみましょう!
つきねこ | 1,263 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト