連載40周年突破記念!!!!秋本先生監修の「こち亀」両さんのメカニカルな腕時計が発売!
2017年11月23日 更新

連載40周年突破記念!!!!秋本先生監修の「こち亀」両さんのメカニカルな腕時計が発売!

1976年の原作連載開始より、世代を超えて愛され、アニメ化もされた偉大なる作品「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両さんがモチーフとなった腕時計が発売されます!

460 view
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 原作連載40周年突破記念特別企画として、原作者の秋本治氏が監修した「こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの機械式ウォッチ」がPREMICO(プレミコ)オンラインショップで発売することが決まりました!!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの機械式ウォッチ

こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの機械式ウォッチ

出典 iei.jp

秋本先生監修!両さんの遊び心を詰め込んだスケルトン仕様の本格的機械式ウォッチ

こちら葛飾区亀有公園前派出所  両さんの機械式ウォッチ

こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの機械式ウォッチ

アニメの制服カラーに想を得たブルーのクロコ調本革バンド
1976年の原作連載開始より、世代を超えて愛され、アニメ化もされた偉大なる作品「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
その原作連載「40周年突破記念」特別企画として、原作者 秋本治氏が監修した大人のための高級機械式オフィシャルウォッチが登場。
両さんの眉毛をモチーフにしたデザイン

両さんの眉毛をモチーフにしたデザイン

作品を象徴する、マユ毛やベーゴマに想を得たスケルトンからテンプ輪の振動や歯車の回転が覗くメカニカルな仕様。
時計愛とこだわり、そして「こち亀」らしい遊び心を余すことなくプラスした特別限定版のコレクターズ・モデルです。

価格は39,800円+税(送料別)で、PREMICOオンラインショップにて販売いたします。

「こち亀」とともに歩んだ粋な大人たちへ捧ぐ!!デザインに驚き、性能に納得の「両さんモデル」

 (1944567)

マットブラックの文字盤にあしらわれたのは、大胆にも両さんのマユ毛とベーゴマ!
クールなスケルトンの内側からテンプ輪の振動や歯車の回転が覗く機械式時計ならではの仕様。硬質な大人のブラックに、マユ毛の形になぞらえたきめ細やかなギョーシェ模様が光の角度によって美しい表情を見せます。
大人の腕にふさわしい両さんの腕時計。時を刻むたびに作品の笑いと感動がよみがえります。
裏蓋には「こち亀」のイラストと、世界に一つのエディショ...

裏蓋には「こち亀」のイラストと、世界に一つのエディションナンバーを刻印。

両さんのマユ毛が金色に輝く特製展示ケース

両さんのマユ毛が金色に輝く特製展示ケース

商品情報

こちら葛飾区亀有公園前派出所  両さんの機械式ウォッチ

こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さんの機械式ウォッチ

【価 格】 39,800円+税(送料別)
【限定数】 4,000点
【販売元】 ンペリアル・エンタープライズ株式会社 PREMICO(プレミコ)
【URL】 https://iei.jp/kochikame/

【仕 様】
材質 :ケース・裏蓋=ステンレススチール
          風防=ミネラルクリスタルガラス、バンド=牛革
展示ケース=紙、合皮、レーヨン
ケースサイズ :縦53×横45×厚さ13mm
サイズ :手首回り(約)14~20cm
ムーブメント :自動巻き(スケルトン)
防水性能 :5気圧防水
保証 :1年間品質保証
生産国 :中国
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『北斗の拳』の原哲夫先生が○○○を描いたら・・!? シティーハンター、うる星やつらetc.

『北斗の拳』の原哲夫先生が○○○を描いたら・・!? シティーハンター、うる星やつらetc.

『北斗の拳』や『花の慶次』などで知られる漫画家・原哲夫先生が描いた“有名人の似顔絵”や“他作品のキャラクター画像”を一挙ご紹介♪♪
鼻から牛乳 | 766,229 view
こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載開始40周年を記念して、9月14日から日本橋高島屋で「こち亀展」が開催される。また、「HELLO KITTY」とのコラボも実現。キティちゃんの顔に両さんの眉毛をあしらったインパクト大のマスコットも販売される。
ラサールでも香取慎吾でもない!せんだみつお版『こち亀』とは?

ラサールでも香取慎吾でもない!せんだみつお版『こち亀』とは?

漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』における主人公・両津勘吉の声優といえば、ラサール石井。2009年放送のドラマ版で両津を演じた俳優といえば、香取慎吾。しかし、1977年に映画が公開されたことと、その主演がせんだみつおだったことはあまり知られていません。今回はそんな知られざる「せんだ版こち亀」についてまとめてみました。
こじへい | 3,370 view
「こち亀」最終話掲載号がジャンプ初の重版決定!「こち亀ジャンプ」とセットで発売予定!!

「こち亀」最終話掲載号がジャンプ初の重版決定!「こち亀ジャンプ」とセットで発売予定!!

連載40年をもって完結を迎えた人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の最終話が掲載された『週刊少年ジャンプ』42号(集英社/9月17日発売)が、売れ行き好調だったため重版されることになった。今回、『週刊少年ジャンプ』が1968年に創刊して以来、史上初の重版となる。
red | 1,809 view
『こち亀』200巻が「100巻超えコミック」最高位獲得!100巻到達は20年前の1996年だった!

『こち亀』200巻が「100巻超えコミック」最高位獲得!100巻到達は20年前の1996年だった!

『こち亀』の200巻が「100巻超え」(101巻以上)のコミック作品としては最高位を記録した。100巻到達は1996年11月。ジャンプ49号から4週連続企画「こち亀超記録全史」が掲載されるなど、当時からこち亀の長寿連載に関心は高かった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト