第3作目の「ひみつのアッコちゃん」は人気が低迷していたって本当?
2020年5月22日 更新

第3作目の「ひみつのアッコちゃん」は人気が低迷していたって本当?

1969年~1999年の30年の間に、3度のアニメ放送がされた大人気の「ひみつのアッコちゃん」ですが、実は1998年に放送された第3作目は人気が低迷してしまったようなのです。今回はこの第3作目のストーリーや視聴率などから人気低迷の原因を探ってみたいと思います。

739 view

どんなお話だった?

Himitsu no Akkochan (1998)

オープニングテーマ「ひみつのアッコちゃん」

作詞:山元護久・井上ひさし  
作曲:小林亜星  
編曲:大島ミチル  
うた:下成佐登子

放送期間と放送時間は?

放送期間・・・1998年4月5日~1999年2月28日までの10ヶ月間
放送時間・・・フジテレビ系列 日曜日9時00分~9時30分の30分間

放送期間内に全44話が放送されていますが、日曜日9時00分の放送枠初の全編デジタルでの製作を行ったため、大幅なコストダウンもされています。

ストーリーは?

小さな頃にママからもらった「お嫁さんの姿が映る鏡」を大将に壊されてしまったからと、鏡をお墓に埋めるアッコの前に、鏡の国の女王様が現れます。誰かに変身しているところを見られてしまうと、鏡にアッコの姿が映らなくなってしまうという「魔法のコンパクト」をもらいます。

誰にも見られない場所で「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、○○にな~れ」と呪文を唱えて可愛らしい動物やお嫁さんなどに変身をして、たくさんの人を助けるようになるのです。
大活躍をするアッコでしたが、ある日変身できることを親友のモコに知られてしまい、アッコはモコから絶交され鏡の力もなくなり、女王様の言う通りアッコの姿は鏡に映らなくなってしまい・・・。

登場人物を紹介します

ひみつのアッコちゃん 第三期(1998)コンパクトBO...

ひみつのアッコちゃん 第三期(1998)コンパクトBOX1 [DVD]

アニメ「ひみつのアッコちゃん」の第3シリーズDVD-BOX 第1弾。
第1話~第22話を収録しています。

★アッコちゃん(声:山崎和佳奈)

ピンクのリボンをつけたフワフワのおさげ髪がチャームポイントのアッコは、母譲りのおっちょこちょいで明るく天真爛漫な性格の学校5年生の女の子です。友だち思いで、親友はクラスメイトのモコです。

ある日、鏡の国の女王様と出会い、「魔法のコンパクト」を使って変身をして、たくさんの人を助けるようになります。しかし、“変身しているところを人に見られてしまうと、鏡にアッコの姿が映らなくなってしまう”ため、「絶対に人に知られないように」との女王様との約束をしたアッコでしたが、ある日親友のモコに魔法のコンパクトのことを知られてしまい、約束通りアッコの姿は鏡に映らなくなってしまいます。

★モコ(声:梅田貴公美)

アッコ同様、おさげ髪がチャームポイントの、アッコの幼馴染で親友の女の子です。
明るくウソをつかない性格ですが、生まれた時から勝気で男勝りな一面もあるため、ガキ大将の大将でも敵わないほどケンカが強く、弱虫な上、ズルをしようとする弟を叱り飛ばすことも少なくありません。
また、スラッとしている体型にもかかわらず、とんでもない大食いの女の子です。

★大将(声:鈴木琢磨)

いつも子分2人を連れているガキ大将でモコのライバルです。アッコのことをいつもいじめているためモコとはよく衝突しています。しかし、モコの方がケンカでは強いので、いつも大将が負けています。
学校ではガキ大将として過ごしていますが、本当は弟に優しく、男気溢れる人情家なのです。

★少将(声:こおろぎさとみ)

大将の弟で、なぜか赤ちゃんなのに言葉を話せます。
言葉は話せてもまだ歩けないので、いつもおしゃぶりをくわえて、猫のドラに乗って移動しています。実は兄の大将よりも女の子からモテています。

★カン吉(声:生駒治美)

モコの弟です。
気が弱く泣き虫で勉強と読書が大の苦手なので、いつも仮病を使うなどズルをしようとするためモコに怒られています。

★ガンモ(声:竹内順子)

家は豆腐屋さんのガンモは、カン吉の親友です。
言葉の最後に必ず「ゲス」や「ヤンス」をつけててしまう口癖が特徴です。将来は、宇宙飛行士に憧れています。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!
me*me | 553 view
ティーンズハートに心を鷲掴みにされたかつてのティーンエイジャー集まれ~!

ティーンズハートに心を鷲掴みにされたかつてのティーンエイジャー集まれ~!

1980年代末から1990年代初頭小中学生女子が夢中になって読んだティーンズハート!折原みとや花井愛子などミドルエッジ世代の女子には懐かしい作家がずらり!クラスの女子で回し読み。ピンクの背表紙はあなたの家の本棚にもあったはず!お気に入りは何でしたか?
美少女戦士セーラームーンRってどんなアニメだった?美少女戦士セーラームーンRの見どころとは?

美少女戦士セーラームーンRってどんなアニメだった?美少女戦士セーラームーンRの見どころとは?

社会現象になった大人気のアニメ「美少女戦士セーラームーン」の続編、「美少女戦士セーラームーンR」。セーラームーンRって、どんなアニメだった?と思う人はいると思います。今回は「美少女戦士セーラームーンR」のあらすじや、見どころをご紹介しします!
kuuma98 | 378 view
ハリ・ツヤ美肌のための厳選された美肌成分配合エイジングケア目元美容液ココクリスタ【アイセラム】

ハリ・ツヤ美肌のための厳選された美肌成分配合エイジングケア目元美容液ココクリスタ【アイセラム】

年齢肌(シミ・シワ・たるみ・乾燥)の根本ケアを目指した新発想エイジング目元美容液が誕生!今なら特別キャンペーン価格でとってもお得!

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ひみつのアッコちゃん」を現代風にリメイク!『ひみつのアッコちゃんμ』がWebコミックで連載を開始!!

「ひみつのアッコちゃん」を現代風にリメイク!『ひみつのアッコちゃんμ』がWebコミックで連載を開始!!

赤塚不二夫原作による少女マンガ「ひみつのアッコちゃん」を現代風にリメイクした「ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)」のWebコミックが、本日より連載配信をスタートさせた。毎月1回、第3金曜日に無料で配信される。
red | 1,749 view
大人になった今、もう一度見たいドラマ「ランデヴー」

大人になった今、もう一度見たいドラマ「ランデヴー」

田中美佐子さん、桃井かおりさんが出演していたドラマ、ランデヴー。もう一度恋したい2人の女性がときめきを取り戻すラブストーリー。改めて見るとまた感じるものが変わるかもしれません。
saiko | 336 view
アニメ『地獄先生ぬ~べ~』世代の人達から大好評だった主題歌をご紹介します!

アニメ『地獄先生ぬ~べ~』世代の人達から大好評だった主題歌をご紹介します!

「地獄先生ぬ~ベ~」は、わざわざ左手だけ手袋をしてマネをする子供がいたほど、大人気のアニメでした。しかし、そのアニメ本編を盛り上げていたのが主題歌です。この主題歌がどんな曲なのかをご紹介したいと思います。
がきんこ | 520 view
『こっちむいてみい子』は実は二つの原作からできたアニメだった!?

『こっちむいてみい子』は実は二つの原作からできたアニメだった!?

1998年に放送されていた大人気アニメ『こっちむいてみい子』のストーリーは、実は二つの原作をもとにされていたことをご存知でしたか?今回はストーリーや登場人物の他に、アニメの元になった原作についてご紹介したいと思います。
がきんこ | 175 view
『救急戦隊ゴーゴーファイブ』でゴーピンクこと巽マツリを演じた!坂口望二香は!!

『救急戦隊ゴーゴーファイブ』でゴーピンクこと巽マツリを演じた!坂口望二香は!!

1999年2月から2000年2月までテレビ朝日系で放送された特撮テレビドラマ『救急戦隊ゴーゴーファイブ』でゴーピンクこと巽マツリを演じた坂口望二香さん意外な所で活躍していた。
ギャング | 14,874 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト