今では考えられない!マクセルカセットテープのCMには大物ミュージシャンがバンバン出てたんですよね。
2018年2月22日 更新

今では考えられない!マクセルカセットテープのCMには大物ミュージシャンがバンバン出てたんですよね。

ザ・モッズ、山下達郎、久保田利伸にTMNなどなどマクセルカセットのCMには、彼らの曲が使われているだけではなく、本人が出演していたんですよね。今となってはその豪華なラインナップに驚くばかりです。

9,486 view

TMN

1990年10月25日にリリースされたTM NETWORKからは通算7枚目、TMNとしてはファーストアルバムとなる「RHYTHM RED」。人気絶頂時の作品ですね。

マクセルカセットテープCM UDシリーズ

このアルバムには「TIME TO COUNT DOWN」と「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」の2曲がマクセルのCMソングとして使われています。

外タレ

他にも山下達郎 、渡辺美里やKANなど錚々たるミュージシャンが出演しているのですが、国内に留まらず海外のミュージシャンもいろいろ出ています。

もっとも印象深いのはワム!ですね。

CM maxell cassette tape 1984

Wham! "Bad Boys"
1984 TVCM JAPAN
maxell compact cassette tape UDⅡ
最後のジャンプ・シーンはとても印象的です。

同じイギリスのミュージシャンで、当時日本中のオシャレ大好き人間たちを虜にしたスタイル・カウンシルも出ていました。

マクセルカセットテープCM スタイル・カウンシル

これもまた相当にカッコいいですね。さすがバブルといいますか、お金かけてるなぁといった映像が素晴らしい!

アメリカからは、自身もシックで大ヒットを飛ばしつつデビッド・ボウイやダイアナ・ロスなどのプロデュースで飛ぶ鳥を落とす勢いだったナイル・ロジャースなどというシブいものもあります。

マクセル カセットテープ CM 1987年 ナイル・ロジャース

この頃はマクセルに限らず、他でも大物タレントをバンバン引っ張り出していました。バブル期の円は強かったということを実感させてくれますね。

さて、最後にもうひとつ。90年代ですが戸川純で締めくくりましょう。

日立マクセル『UD』 CM 【戸川純】 1992

「わからん」。最高ですね!
良い時代だったんだなぁとしみじみ感じます。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

EPIC・ソニー黄金時代を築き上げた【小坂洋二】がプロデュースしたアーティスト達

EPIC・ソニー黄金時代を築き上げた【小坂洋二】がプロデュースしたアーティスト達

80年代にEPIC・ソニーの黄金時代を築き上げた名プロデューサー小坂洋二さんが手がけたアーティスト達。その数々の有名なアーティスト達を代表曲と共に振り返りたいと思います。
つきねこ | 1,959 view
ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。

ピンク・レディー解散後の方がキレイ。90年代のケイちゃんこと増田恵子は、セクシーだったんだなぁ。

年を取ってからの方がキレイという女性がいますね。ケイちゃんこと増田恵子もその一人ではないでしょうか?!いえ、勿論ピンク・レディー時代も可愛かったです。スタイルも良かった。しかし解散後、90年代初頭の増田恵子はセクシーだったんですよねぇ。
obladioblada | 3,513 view
70年代、80年代のクリスマスソングを集めてみました!一足早くクリスマス気分に浸れますよ。

70年代、80年代のクリスマスソングを集めてみました!一足早くクリスマス気分に浸れますよ。

古今東西、多くのミュージシャンがクリスマスソングを歌っていますが、70年代、80年代のクリスマスソングは中でも飛びっきりの名曲揃いです。クリスマス気分が盛り上がること間違いありません!
obladioblada | 895 view
「ザ・カセットテープ・ミュージック」年末特別W企画放送!12月1日『輝く!日本カセットテープ大賞』 12月8日『カセットテープ紅白歌合戦』

「ザ・カセットテープ・ミュージック」年末特別W企画放送!12月1日『輝く!日本カセットテープ大賞』 12月8日『カセットテープ紅白歌合戦』

マキタスポーツ & スージー鈴木の名コンビが80年代歌謡曲から 勝手に各賞授与&楽曲対決!?全国無料放送のBS12トゥエルビの番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」の年末特別企画です!
中島みゆき、松井五郎が手掛けた名曲満載!工藤静香ヒットソングの歌詞傾向を分析!

中島みゆき、松井五郎が手掛けた名曲満載!工藤静香ヒットソングの歌詞傾向を分析!

1980年代後半から1990年代後半までスマッシュヒット曲を出し続けた歌姫、工藤静香。 今でも第一線で活躍している彼女の楽曲を、作詞を手掛けた2名の作家別に歌詞傾向を分析してみました!
PetitLyrics | 1,001 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト