米国よりやってきたリー兄弟の長男【レロン・リー】の凄さに迫る!!
2016年11月25日 更新

米国よりやってきたリー兄弟の長男【レロン・リー】の凄さに迫る!!

日本野球界にレロン・レオン兄弟と言えば、誰もが知ってる強打者兄弟です。そんなリーブラザーズの兄、レロン・リーは日本に来て大活躍した助っ人選手の一人でして、成績も人気も大活躍した軌跡を紹介します。

11,458 view

プロ野球人生の半分を日本で活躍したレロン・リーはこんな選手だ!

レロン・リー(Leron Lee)

レロン・リー(Leron Lee)

1948年3月4日生まれ
身長183cm、体重87kg
右投げ左打ち
ポジション:外野手、指名打者

ロッテオリオンズで、有藤道世、落合博光と強力なクリーンアップを担い、パ・リーグのみならず、日本球界の投手を震え上がらせた助っ人外国人の一人です。来日から11年間も在籍し活躍した選手は他にはいないでしょう。

レロン・リーの獲得タイトルや主な表彰と記録

首位打者:1回 (1980年)
本塁打王:1回 (1977年)
打点王:1回 (1977年)
最多安打(当時連盟表彰なし):1回 (1980年) ※1994年より表彰

ベストナイン:4回 (1977年、1980年、1984年、1985年)
月間MVP:1回 (1980年5月)
パ・リーグプレーオフ技能賞:1回 (1977年)

レロン・リーのプレースタイルとは。

パワーヒッターと言うよりもアベレージヒッターであった。

パワーヒッターと言うよりもアベレージヒッターであった。

来日1年目から本塁打王と打点王の2冠を獲るほど強打者ぶりを発揮したが、どちらかと言えば、来た球に当てる技術が素晴らしく、アベレージヒッターという印象が強い選手である。
通算打率(4000打数以上)では、日本プロ野球歴代1位の.320の成績を残している。日本球界に11シーズン在籍した中で、3割を超える打率を残した回数は9回。1982年にも規定打席不足ながら.326の打率を残しており、これを含めるとすれば、3割を切ったのは退団した1987年のみである。通算安打1579本は2008年にタフィ・ローズに抜かれるまで、外国人選手として21年間歴代最多を誇った。

来日する前のレロンはこんな選手だった。

グランドユニオン高校から1966年にセントルイス・カージナルスと契約し、3年後の1969年にメジャー昇格を果たす。しかし、打率も2割前半。打点、本塁打も少なく、守備も下手ということでいい所がほとんどなかった選手でした。

その後も、パドレス、インディアンズ、ドジャースと転々とするが、最高の成績もパドレス時代に残した打率.300、本塁打12本、打点47が最高でした。

そんなレロンが以前ロッテにいたジム・ラフィーバー選手に仲介に入ってもらいメジャーから日本にくることになったのです。
ドジャース時代のレロン・リー

ドジャース時代のレロン・リー

来日してからの活躍するレロン・リー

来日した1977年。1年目から大活躍したレロン・リーは打率.317 34本塁打 109打点で本塁打王と打点王の2冠に輝くのであった。

翌年には、弟のレオン・リーを日本に呼び。兄弟で強力打線を担いロッテ打線を盛り上げるのです。シーズン順位が2位となる1980年には打率.358と脅威的な打率を残し、その年のレロンはどこに投げてもヒットを打たれるような感じがしたとのことです。

レロンがヒットを打ち、レオンが返すといったパターンが成立していたのかもしれません。
 (1596066)

退団する1987年までの1年前まで打率3割以上。生涯打率.320は日本球界№1の記録を残しています。
リーブラザーズは、日本の野球にしっかりとマッチした野球が出来たことで、11年間も日本で活躍できたのでしょう。通算安打も1579本の安打を放っており、タフィ・ローズに抜かれる2008年まで、21年間も外国人選手歴代最多の成績でした。

もちろん、兄弟での記録は恐らく最高でしょう。
 (1596070)

退団してからのレロン・リーはどうしたでしょう。

退団後も、指導者や解説者として日本に残ることを熱望したが、残念ながらどこからもオファーがなかったため、米国に帰国することとなりました。
引退試合も、有志とファンの計らいで、草野球で引退試合を行ったらしい。

あのぽっちゃりとした体型と、帽子からはみ出るアフロ姿は、今でもロッテファンの中で大人気な選手の一人である。

【千葉ロッテレジェンドシリーズ】レロン・リー 始球式 - YouTube

2013/8/31、千葉ロッテレジェンドシリーズスペシャルゲストのレロン・リー。 堀幸一が投げてレロンが打つ!
出典 youtu.be
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロッテの元本拠地「川崎球場」、伝説の88年「10・19懐古イベント」を開催!名物・肉うどんも復活!

ロッテの元本拠地「川崎球場」、伝説の88年「10・19懐古イベント」を開催!名物・肉うどんも復活!

プロ野球のロッテが1991年までフランチャイズにしていた「川崎球場」。1988年「10・19」、伝説となったロッテ対近鉄のダブルヘッダーの懐古イベントが開催される!川崎球場は王選手の700号ホームラン、ロッテ時代の張本選手の3000本安打、大洋ホエールズの優勝等、多くの歴史的名場面の舞台となっている。
マサカリ投法・村田兆治 「昭和生まれの明治男」と呼ばれ、フォークを武器にロッテ一筋で完投にこだわった野球人生でした

マサカリ投法・村田兆治 「昭和生まれの明治男」と呼ばれ、フォークを武器にロッテ一筋で完投にこだわった野球人生でした

ロッテの大投手、マサカリ投法の村田兆治。「サンデー兆治」や「昭和生まれの明治男」と呼ばれました。途中、フォークボールを習得後、更に成績を伸ばしました。最後までロッテで過ごし、完投にこだわりを持った大投手でした。
ひで語録 | 12,153 view
【伊良部秀輝】”悪童”と呼ばれた孤高の速球王

【伊良部秀輝】”悪童”と呼ばれた孤高の速球王

日本の最速投手の一人として名を挙げられる伊良部秀輝。トラブルが絶えなかったことから悪童と呼ばれていた。日米通算106勝は平凡な成績ではあるが、強烈な印象を残し、自殺という最期を遂げた伊良部を振り返ります。
tiro | 33,945 view
【村田兆治】”サンデー兆治”と呼ばれた復活劇

【村田兆治】”サンデー兆治”と呼ばれた復活劇

右ひじの手術後1985年に見事にカムバックした村田兆治。日曜日ごとに登板し開幕11連勝を達成した。大リーグの名投手、元ドジャースのコーファックスが日曜日ごとに登板し”サンデー・コーファックス”と呼ばれたことにちなんでつけられた”サンデー兆治”は社会現象にもなった。
tiro | 3,449 view
中日ファンは必見!?大阪桐蔭の根尾昂の愛読書『思考の整理学』が東大・京大生に絶大な支持を受けている理由とは?

中日ファンは必見!?大阪桐蔭の根尾昂の愛読書『思考の整理学』が東大・京大生に絶大な支持を受けている理由とは?

10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、中日が交渉権を獲得した大阪桐蔭・根尾昂。根尾は文武両道として知られ、寮に父親が毎月20冊の本を送ってくるほどの読書家でもあります。そんな彼の愛読書「思考の整理学」が、現在巷で大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,350 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト