冬に聴きたい演歌・歌謡曲
2022年2月28日 更新

冬に聴きたい演歌・歌謡曲

冬になるとふと口ずさんでしまっている懐かしい曲を集めてみました。

339 view

はじめに

平成のウィンターソングも良いのですが、子どもの頃、そして青春時代に口ずさんだあの曲・この曲を思い出し紹介したいと思います。ウィンターソングは、心がキュンとなる歌詞が多くて、なぜか人をセンチメンタルにさせてしまいます。

演歌や歌謡曲などから、よく歌ったなぁと思うものを選びました。

サイレントイブ 辛島美登里

 (2340219)

「サイレント・イヴ」は、1990年11月7日リリースの辛島美登里のシングル曲です。
TBS系ドラマ「クリスマス・イブ」の主題歌となり、辛島の最大のヒット曲となりました。「真っ白な♪ 粉雪♪ 人は立ち止まり~♪」と始まる歌詞としっとりとした辛島の声とがドラマにピッタリでした。

ドラマ「クリスマス・イヴ」は、恋人からのプロポーズを待ちながらも、同僚や上司たちとの複雑な恋模様の中で、心が揺れ動く女性たちを描かれています。出演は仙道敦子、吉田栄作です。
Amazon | クリスマス・イヴ [DVD] -TVドラマ (2339409)

白いクリスマス JUN SKY WARKER(S)

「白いクリスマス」は、1989年11月21日リリースされたJUN SKY WARKER(S)のサードシングルです。松下電器(Panasonic)「CDラジカセ」のCMソングになっていました。

彼らは、東京都東久留米市にある自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)、吉田太郎(Key)の5人によって結成されたバンドです。ホコ天で人気を得て1988年5月21日に「全部このままで」でメジャーデビューしました。デビュー時のメンバーは、ベースの伊藤が脱退し、寺岡呼人が加入しています。

この曲の「白いクリスマス 透きとおる♪ 今日はクリスマス どしゃぶりの♪ 雨もそうさ白いクリスマス♪」とうサビの歌詞が印象的です。
ヤフオク! - CDS ジュン・スカイ・ウォーカーズ 白いクリスマ... (2339416)

津軽海峡・冬景色 石川さゆり

「津軽海峡・冬景色」は、1977年1月1日にリリースされた、石川さゆりの15枚目のシングルです。この曲の大ヒットにより、石川は同年末の第19回日本レコード大賞歌唱賞、第6回FNS歌謡祭グランプリ・最優秀歌唱賞などの音楽賞を獲得しています。

当時、この曲は大人も子どもも口ずさんでいたように思います。難しい歌ですが、上手かろうが下手だろうが気持ちよく歌える歌です。また、紅白歌合戦の石川の曲と言えば、「天城越え」とこの曲ですね。どうやらこの2曲を交互に歌っているようです。

「上野発の 夜行列車 降りた時から~♪ 青森駅は 雪の中~♪」という歌詞の冒頭から、石川節に引き込まれます。

ヤフオク! - 石川さゆり 津軽海峡・冬景色 野の花のように EP... (2339419)

北の宿から 都はるみ

「北の宿から」は、1975年12月1日にリリースされた、都はるみの67枚目のシングルです。1964年(16歳)にデビューし、「アンコ椿は恋の花」がミリオンセラーになりました。この「北の宿から」では、第18回日本レコード大賞と第9回日本有線大賞を受賞し、両賞のダブル受賞は史上初となっています。

近年では、2021年9月より放送の「日清のどん兵衛」CM「心にしみるWだし 篇」にて、この曲が使用されています。「あなた変わりはないですか~♪ 日ごと寒さがつのります~♪ 着てはもらえぬセーターを♪ 寒さこらえて編んでます~♪」という歌詞に合わせて、どんぎつねさんが、かつお節削っていましたね。
ヤフオク! - EP盤 都はるみ 北の宿から/風の噂 (2339422)

冬のリヴィエラ 森進一

「冬のリヴィエラ」は、1982年11月21日にリリースされた、森進一の56枚目のシングルです。タイトルにある「リヴィエラ」とは、イタリア語で「海岸」を意味しています。森進一と言えば、よくものまねされる「おふくろさんよ~♪」とこぶしをきかせたザ・演歌ですが、この曲はポップス風に仕上げられています。「サントリー・ウインターギフト」のテーマソングになっていました。

CM曲となっていたからか、サビの「冬のリヴィエラ~♪ 男って奴は 港を出ていく~♪ 船のようだね 哀しければ 哀しいほど 黙り込むもんだね~♪」ばかりが思い出されます。
ヤフオク! -  森進一「冬のリヴィエラ」EP(1982年)松本隆・大... (2339426)

冬のオペラグラス 新田恵利

「冬のオペラグラス」は、1986年1月1日リリースされた、おニャン子クラブ会員番号4番の新田恵利のソロデビュー・シングルです。作詞を担当した秋元康が「番組内で新田が、時々非常に切ない顔をしたり、その日によってちょっと寂しそうな顔をしたり、あの顔がすごい思春期の女の子の揺れ動く様を表していていいなと思いまして。それを歌にした」と語っています。

完成されていないアイドルというか、視聴者の身近に感じるアイドルというか、そういう感じがあり、歌唱力があると言えばそうでもないけれど愛されるところがおニャン子クラブの良さなのかなと思います。

語尾を跳ね上げながら歌う歌詞「冬の♪ オペラ♪ グラスで~♪ 夜の♪ 街を♪ のぞけば~♪」というのが、とても耳に残っている曲です。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
1981年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

1981年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

聖子ちゃんにマッチが登場した1981年の日本の音楽界。他にもバラエティ豊かなアーティストたちが大ヒットを記録しました。売上枚数で見る1981年の邦楽年間ランキングがコレだっ!
obladioblada | 4,558 view
聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【新宿編】

聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【新宿編】

大都会の華々しさと裏路地の哀愁が交錯する街・新宿。70年代頃より高層ビルが林立し、盛り場と化していったこの街は、これまで数多くのアーティストの創作意欲を刺激してきました。そこで今回は、新宿を舞台にしたJ‐POPの名曲を紹介していきます。
こじへい | 1,199 view
バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブルの思い出がCMになって蘇る!!「私をスキーに連れてって」と「JR SKISKI」がコラボCMを制作!

バブル期のスキーブームの立役者「私をスキーに連れてって」の公開から30年。JR東日本のキャンペーン「JR SKISKI」にて、「私をスキーに連れてって」に出演した原田知世と三上博史を起用したコラボ企画が実施中!
隣人速報 | 3,329 view
寒い日に聴くと暖まる、冬のうた8センチシングル10選

寒い日に聴くと暖まる、冬のうた8センチシングル10選

広瀬香美、globe、SPEED、GLAY他、色褪せない冬ソングの8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト