東方Project、幻の第1作「東方靈異伝」 シリーズの原点は《パネルめくり》!
2018年5月29日 更新

東方Project、幻の第1作「東方靈異伝」 シリーズの原点は《パネルめくり》!

原作のゲームに始まり、書籍、イラスト、音楽、グッズ、コスプレ、イベント――と界隈を魅了し続けている《東方Project》。その登場は意外に古く、記録上の初出は1996年の「東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers」とされている。

462 view

同人弾幕系シューティングゲームの金字塔

東方Project

 コンピュータゲーム黎明期から登場し、今なお様々な展開をみせている人気ジャンル《シューティング》。

 なかでも2000年代後半から特筆すべき人気を誇っているのが《東方Project》なる作品群である。基本的には弾幕系シューティングに分類される。

 同人ゲームのためテレビCMなどで見かける機会は皆無だが、その勢いたるや凄まじいものがあり、東方Project関連作品のみを扱うイベント《博麗神社例大祭》に至っては
1ジャンルオンリーとしては国内最大規模を誇る
 というレベルである。

 ちなみにGoogle検索で「例大祭」を検索すると最初に出てくるのが、
 このページである。
 無論《例大祭》は同人用語でもなんでもなく、神社における《祭祀》の一種である。縁日とかと近い。Google先生ぇ……。


 さてこの作品群、二次創作の音楽やイラストや漫画がたいへん多く存在しており
〝原作がシューティングゲームだと知らない/未プレイだけどファンである〟
 という人が珍しくない。

 さらに様々な事情と理由があって〝シリーズ初期作品(通称:旧作)についてはほとんど知られていない〟

 というわけで今回はそんな不遇(?)な最初期作品、シリーズ第1作であるところの「東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers」をご紹介しよう。

「東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers」

特徴1 PC-98である

 《様々な事情と理由》その1にしてその最たるもの。

 近頃はOSの問題から0年代にハマっていたPCゲームがプレイできない! なんて悲鳴をちらほら聞きます。
 どうなんでしょう。PC-98。ヒット作は移植されたりしていますが、それでも時代的にはSFCとかセガサターンとかが中心だったりするからそろそろ……。
NEC PC-9821V166/S5C

NEC PC-9821V166/S5C

 一時期「触っていない世代の人はPC-98のことをWindows98だと思っている」というジョーク(?)が存在していましたが、そろそろWindows98の知名度も危なくなってきたのではなかろうか。おお、こわいこわい。

特徴2 弾幕系シューティングではない

 《様々な事情と理由》その2。

 東方靈異伝の登場は1996年。もしこの時から現在と同じ路線で製作しており弾幕系シューティングを感じさせることができたならば、93年発売の「バツグン」、95年稼働開始の「首領蜂」などと並んで元祖弾幕系シューティングと称されることになっていたのかもしれない(それによって知名度が上がっていたかと言われると微妙だが)。
首領蜂

首領蜂

 しかし実際のところ東方靈異伝は《パネルめくり+α》という感じになっている。

特徴3 上海アリス幻樂団ではない

 現在、東方Projectを製作しているサークルと言えば《上海アリス幻樂団》ということになっている。
 のだが、東方靈異伝の製作者は「Amusement Makers」というサークルだということになっている。これは東京電機大学のサークル(非公式らしい)で、現在でもゲーム作成やイベントの参加などの活動をしている。

 東方Project作品群としてナンバリングが共通している東方靈異伝だが、実は《上海アリス幻樂団》のページではシリーズ6作目「東方紅魔郷」以前の作品に触れられていない。製作者が違うのだから当たり前だという見方もできると言えばできる。

 このあたりも「東方紅魔郷」以前の作品が《旧作》と呼ばれており、情報の流通量に壁が発生している理由の大きなひとつではあろう。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 2,045 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

バンダイ ガールズトイ事業部は、3月17日(金)から「かえってきた! ちびたまごっち」の先行販売イベントを東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」で行う。時間は17時30分から。
「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

「たまごっち」20周年を記念したスペシャル版が発売決定!初代人気キャラも登場!!

バンダイから発売されている携帯型育成ゲーム「たまごっち」が、11月23日に発売20周年を迎える。それを記念して、最新機種「Tamagotchi m!x」のスペシャル版となる「20th Anniversary m!x ver.」が発売される事が決定した。初代人気キャラから初登場の11キャラクターを含む、計27のキャラクターが登場する。
red | 7,448 view
第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!

第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!

本作が稼働した1995年。あの頃はみんなパイロットだった…。シンプルな構成ながら、零戦やライトニングといった実際の戦闘機が登場するとっつきやすさ、やり応えのある骨太なゲーム内容から、初心者からシューターまで幅広い支持を得た『ストライカーズ1945』をご紹介!
岸辺ミル | 887 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト