絶好調男!昭和のカリスマ『ヤッターマン』中畑清!!
2016年11月25日 更新

絶好調男!昭和のカリスマ『ヤッターマン』中畑清!!

現役時代、土井正三コーチに「監督に調子を聞かれたら嘘でもいいから必ず絶好調と答えろ」と言われたのがきっかけで、どんなときでも必ず「絶好調!」と答えるキャラクターが定着。ON引退後の巨人のスターとして、「絶好調男」「ヤッターマン」の愛称で親しまれた。ただ、当時から本当はどちらかといえば根暗な性格だったそうである。

2,239 view
駒澤大学から、1975年のドラフト3位で読売ジャイアンツに入団。このとき1位は篠塚和典、5位は山本功児でした。4年目の1979年、高田繁から三塁のレギュラーを奪いスタメンに定着するが、1981年に同じ三塁手の原辰徳が入団したため一塁手にコンバートされました

以降、原辰徳やウォーレン・クロマティとともに中軸打者として活躍。典型的な中距離打者で打撃タイトルには縁が無かったが、毎年安定して3割前後の打率を残しました。一塁守備でも7年連続ゴールデングラブ賞を受賞。日本プロ野球選手会の初代会長も務めた人です。
巨人時代はいつも原辰徳、クロマティ選手達とスタメンで野球人の私はナイターを見ていると絶好調な中畑清の元気いっぱいのプレーに勇気つけられたものでした!

絶好調ーー!!を世に流行らせ ゴールデングラブ賞7回の中畑清

中畑 清

中畑 清

出身地 福島県西白河郡矢吹町
生年月日 1954年1月6日(61歳)
身長
体重 185 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手
プロ入り 1975年 ドラフト3位
初出場 1977年7月17日
最終出場 1989年10月29日

常に絶好調な安定成績!!

 (1524235)

中畑清の現役時代の成績は!

・1975年 (21歳) ドラフト3位 (読売ジャイアンツ)

・1976年 (22歳) 率.000 本0  点0

・1977年 (23歳) 率.400 本0  点0

・1978年 (24歳) 率.333 本0  点1

・1979年 (25歳) 率.294 本12 点45

・1980年 (26歳) 率.268 本22 点57

・1981年 (27歳) 率.322 本16 点66

・1982年 (28歳) 率.267 本25 点78

・1983年 (29歳) 率.300 本15 点68

・1984年 (30歳) 率.294 本31 点83

・1985年 (31歳) 率.294 本18 点62

・1986年 (32歳) 率.273 本14 点69

・1987年 (33歳) 率.321 本6  点40

・1988年 (34歳) 率.295 本10 点46

・1989年 (35歳) 率.221 本2  点6

*通算成績 1248試合 1294安打 率.290 本171 点621

*主な表彰:ゴールデングラブ賞7回 (1982年~1988年)
毎年安定した素晴らしい成績ですね、目立ったホームランなどなかったもののいい場面での堅実なプレーが印象的ですね。

プレースタイルは?

その当時の巨人軍は江川卓、原辰徳、クロマティや駒田徳広など有名選手が数多く在籍し毎日のナイター試合を観るのがとても待ち遠しかったですね。中畑清のチャンスに強い打撃もいい場面でのエラーもwキャラもとても好きでした。グールデングラブ賞7年連続受賞はとても価値のあるそして守備が上手な証ですね。

中畑清 現役時代のバッティング&ハッスルプレー集! [元・横浜DeNAベイスターズ監督] - YouTube

中畑清氏の現役時代のプレー集です。ホームランを集めたバッティング集、守備走塁のハッスルプレー、そしてインタビューまで。現役の時から今と変わらない、明るく元...

中畑清応援歌!!

G 読売ジャイアンツ[巨人] 24 中畑 清 応援歌 - YouTube

【読売ジャイアンツ・東京読売巨人軍】 オールドファンのみなさまお楽しみください。懐かしい!!

有名なエピソード

一塁手として1982年から1988年まで7年連続でゴールデングラブ賞を受賞した。その一方で、江川卓の登板する試合に、よく守備で足を引っ張っていたので、江川から「150キロの牽制球」を投げられたこともあった。勇者のスタジアムの2000年年末スペシャルで江川と中畑が共演した際に中畑がこの件に触れ、江川が「牽制球取れないんだもん」とコメントすると「取れるかそんなもん!!!!」と声を荒げて言い返している。結果、その時のランナーは三塁まで進んでしまったと江川のコメントより。
面白すぎますね、わざとではないにしろタイミングが神がかってます。w

現役引退後は?

野球解説者 評論家として活躍

野球解説者 評論家として活躍

引退後は日本テレビ、ラジオ日本、スポーツニッポンの野球解説者、評論家を経て、1993年から巨人の監督に復帰した長嶋監督の下で打撃コーチに就任。
しかし、前年好調だった打撃陣が一転して1993年はチーム打率が12球団最下位に終わり、また駒田の横浜へのFA移籍にあたり中畑との確執がその原因として取り沙汰されるなど[7]、コーチとしての評価は低かった。翌1994年は一塁ベースコーチとして、ムードメーカーの役割に徹した。チームはリーグ優勝・日本一になったが同年オフに退団。その後は再び日本テレビ、ラジオ日本、スポーツニッポン野球解説者・評論家となり、日本テレビでスポーツニュースのキャスターも務めた。
2004年のアテネオリンピック野球日本代表のヘッドコーチを務め、監督の長嶋茂雄が病床に伏してからはチームの指揮を執った[8]。本大会では、国際オリンピック委員会の規定により長嶋の監督登録が認められなかったため正式に監督に就任し[9]、銅メダルを獲得した。同オフ、巨人から助監督を要請されたが固辞した。

そして選挙への挑戦!!

選挙への挑戦は議席が足りなくて落選してしまうがのちに落選して良かったとコメントしており当選してしまったら震災の後に自由に故郷を訪れる事が出来なくなっていただろうからともコメントしています。

第22回参議院議員通常選挙・第二次公認候補者 中畑清 / たちあがれ日本 - YouTube

5月11日 参議院選・第二次公認候補者 中畑清 / たちあがれ日本

DeNA監督に就任!

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【松本匡史選手】青い稲妻と呼ばれた巨人軍不動のトップバッター

【松本匡史選手】青い稲妻と呼ばれた巨人軍不動のトップバッター

俊足巧打、そして守備も抜群に上手い。青い手袋を身につけていた事から 「青い稲妻」と呼ばれた松本匡史選手は、正に理想的な一番打者だった。 1980年代の巨人軍を支えた松本選手の球歴を振り返る。
和尚 | 25,619 view
背番号1/2 「アニメ・ミラクルジャイアンツ童夢くん」 落合等実在の選手が登場し、数々の魔球も飛び出す小学生ピッチャーの物語です!

背番号1/2 「アニメ・ミラクルジャイアンツ童夢くん」 落合等実在の選手が登場し、数々の魔球も飛び出す小学生ピッチャーの物語です!

1988年連載開始、翌1989年からテレビアニメとして放送が開始された「ミラクルジャイアンツ童夢くん」。当時の野球離れを危惧して製作された本作。次々と編み出される魔球が面白くて見入ってしまった野球アニメです。
ひで語録 | 10,932 view
緒方耕一と緒方孝市 同姓同名で同い年。プロ入りも同時にセリーグ球団だった偶然過ぎる二人を比較してみました!

緒方耕一と緒方孝市 同姓同名で同い年。プロ入りも同時にセリーグ球団だった偶然過ぎる二人を比較してみました!

1986年のドラフトでは二人の「おがたこういち」の指名がありました。巨人・緒方耕一と広島カープ・緒方孝市。驚くことに名前だけではなく、共通点の多々ある二人でもありました。そんな彼らを特集します!
ひで語録 | 58,990 view
甲子園未経験ながら巨人ドラフト1位・木田優夫 メジャーでも活躍し、セパを渡り歩いた息の長い投手でした

甲子園未経験ながら巨人ドラフト1位・木田優夫 メジャーでも活躍し、セパを渡り歩いた息の長い投手でした

投手・木田優夫。巨人にドラフト1位で入団し、先発や中継ぎ、抑えとして活躍しました。日本とメジャーの各球団に所属した彼の野球人生を追います。
ひで語録 | 3,987 view
あの落合博満に天敵と言わせた男、【川口和久】の人物像とは。

あの落合博満に天敵と言わせた男、【川口和久】の人物像とは。

ダンディな甘い風貌も加えて人気を博した男は、緩急をつけた投球術で、三振を築き上げてきました。そんな投球術は巨人阪神はもちろん。あの落合博満もうならせた投球は直感的なもので、あのイチローでさえも抑え込まれたのでは。
takaboo | 12,282 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト