『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー
2016年9月13日 更新

『NARUTO -ナルト-』の犯罪組織「暁」のメンバー

『NARUTO』に登場する犯罪組織である「暁」の個性的なメンバーを振り返ってみましょう。うちはマダラとトビ(うちはオビト)でさえも、完全にかませ犬であり、真の黒幕が「カグヤ」や「黒ゼツ」であったのは予想できませんでしたね。

54,847 view
トビと呼ばれた仮面の男の正体は「うちはオビト」

トビと呼ばれた仮面の男の正体は「うちはオビト」

第599話「うちはオビト」にて衝撃的な再登場を果たす。
これまでトビと呼ばれた仮面の男は、過去の伝説的人物・うちはマダラだと思われてきた。

しかし第559話にて薬師カブトが穢土転生で本物のうちはマダラを転生させ、仮面の男=マダラ説は消えて一層その正体を巡り、読者の間で話題が沸騰した。

そして、第599話の終盤うずまきナルトによって面が破壊され、遂に正体が露呈。
その正体は神無毘橋の戦いにて死亡したと思われていたはたけカカシの親友、うちはオビト本人であった。

ゼツ(黒ゼツ・白ゼツ) 黒ゼツの真実の正体は、かつて息子のハゴロモとハムラによって封印されたカグヤがその寸前に産み落とした存在。

ゼツ(右半身:黒ゼツ・左半身:白ゼツ)

ゼツ(右半身:黒ゼツ・左半身:白ゼツ)

草隠れの抜け忍。身長177cm。血液型B型。
黄色い眼と緑の髪の風貌で身体を巨大なハエトリグサの様なもので包まれているという非常に人間離れした外見をしている。

捕食好みで、象転の術で鬼鮫の身代わりとなった男性の死体を食べて処理するという場面が見られたため、能力は人を食べて力を吸収していくというものである。

暁の構成員として活動するゼツは2人のゼツが合わさった状態であり、左半身と右半身とでは肌の色が異なり、互いに異なる人格を持っている。左右半身はそれぞれ片半身と会話をすることが出来るが、性格が異なるため、意見の食い違いがよくある。

暁は本来二人一組で任務を遂行するが、ゼツ自身のみ単独で行動している。また、暁のメンバーの中では最古参の存在なためにトビ(うちはオビト)との付き合いも最も長く、それ故にトビが世界に絶望して「月の眼計画」を実行に移そうとする理由についてもよく知っているといえる。

うちはマダラは、ゼツが外道魔像と千手柱間の細胞を遣って造り出した人造生命体(実質的なクローン)であると語っているが、それは全くの勘違いである。

黒ゼツの真実の正体は、かつて息子のハゴロモとハムラによって封印されたカグヤがその寸前に産み落とした存在。

白ゼツ達の正体は、カグヤが発動した無限月読に取り込まれた人々の成れの果てあり、黒ゼツがそれを外道魔像から抽出して見せ掛けたに過ぎなかった。それ故に、「ゼツ」という名前も個人をさすわけではない。草隠れの抜け忍であるというのは、正体を隠す為の偽りといえる。
ゼツ(右半身:黒ゼツ・左半身:白ゼツ)

ゼツ(右半身:黒ゼツ・左半身:白ゼツ)

黒ゼツは、六道仙人化した「うちはマダラ」を触媒に遂に「大筒木カグヤ」を復活させる

黒ゼツ「俺の意志はカグヤだ」 黒ゼツは真の黒幕の一人。

黒ゼツ「俺の意志はカグヤだ」 黒ゼツは真の黒幕の一人。

黒ゼツの本当の正体は大筒木カグヤが封印される際に産み落とした存在。
黒ゼツは、六道仙人化した「うちはマダラ」を触媒に遂に「...

黒ゼツは、六道仙人化した「うちはマダラ」を触媒に遂に「大筒木カグヤ」を復活させる

マダラが無限月読を発動させた後はマダラを背後から襲い、自分の意志はマダラの意志ではなくカグヤの意志だと告げて六道仙人化したマダラを触媒に遂にカグヤを復活させる事に成功する。
大筒木カグヤが復活する

大筒木カグヤが復活する

ラスボス・真の黒幕の「大筒木カグヤ」

ラスボス・真の黒幕の「大筒木カグヤ」

うちはマダラや暁でさえも、「大筒木カグヤ」と「黒ゼツ」のかませ犬に過ぎなかったのだ。
ラスボス・真の黒幕の「大筒木カグヤ」

ラスボス・真の黒幕の「大筒木カグヤ」

うちはイタチ

うちはイタチ

うちはイタチ

木ノ葉隠れの抜け忍で、サスケの兄。17→21歳。身長175→178cm。体重57→58kg。6月9日生まれ。血液型AB型。

黒髪に黒い眼の風貌。目の辺りの皺も特徴の一つであり、アニメスタッフが公式ブログで原画を公開した際には「お父さんよりしわ深いって・・・兄さんはなんでそんなになるまで悩むかなぁ」と感想を述べていた。

アニメでは同じく暁に所属しているデイダラから「顔もイケてるし」と称されるほどで、弟サスケと良く似た風貌の美青年。なお眼は写輪眼を常時使用しているため、その影響でいつもは赤く見える。

うちは一族の血継限界「写輪眼」の究極形で、過去に数人しか開眼させた者がいないという「万華鏡写輪眼」を持つ。

忍術・体術・幻術全てにおいて秀でており、大蛇丸は「私よりも強い」とカブトに語っている。その事が大蛇丸がイタチの肉体を諦めて、暁から脱走せざるを得ない起因にもなっている。

性質変化においてはうちは一族が得意とする火遁系や水遁系を使用し、写輪眼でも追いきれないほどの印の速さなど忍としてのあらゆる能力が最高水準に達している。写輪眼による金縛りや幻術返し、高い殺傷力を誇る万華鏡の瞳術を使いこなす他、それ以外の術のレベルも高い。

特に幻術を得意としており、指一本で幻術を発動したり、そのまま効果を返したりするなども出来る。また少年期から突出していた手裏剣術のキレは健在で、死角から長門の輪廻眼の共通視界を全て封じてしまうほどの凄腕。
万華鏡写輪眼「月読」

万華鏡写輪眼「月読」

幻術「月読」でカカシを昏睡状態に追い込んだ。
うちはイタチの右目の万華鏡写輪眼に宿った術「天照」(ア...

うちはイタチの右目の万華鏡写輪眼に宿った術「天照」(アマテラス)

うちはイタチの右目の万華鏡写輪眼に宿った術「天照」(アマテラス)

うちはイタチの「須佐能乎」(スサノオ)

うちはイタチの「須佐能乎」(スサノオ)

出典 ameblo.jp
十拳剣(とつかのつるぎ)

十拳剣(とつかのつるぎ)

八坂ノ勾玉

八坂ノ勾玉

干柿鬼鮫(ほしがき キサメ)

干柿鬼鮫

干柿鬼鮫

霧隠れの抜け忍。29→32歳。身長195cm。体重83kg。3月18日生まれ。血液型AB型。
名前の通りサメのような顔立ちで、肌の色は青黒く、髪は藍色、小さい瞳はアニメでのアップ時に黄色で描かれる。

自身の里のある水の国の大名殺し、国家破壊工作などの重罪を犯した危険な忍。口調は慇懃・紳士的で丁寧語だが、性格は冷酷極まりない。

その凶悪な犯罪歴から「霧隠れの怪人」と呼ばれており、「霧の忍刀七人衆」の一人であった西瓜山河豚鬼を殺して奪った大刀・鮫肌を所有する。本来の霧の忍刀七人衆から殺して鮫肌を奪っているので、厳密には正式な霧の忍刀七人衆とは言い難い。

「霧の忍刀七人衆」だった「霧隠れの鬼人」こと桃地再不斬を「小僧」と呼んでいるが、詳しい関係は不明。暁のメンバーの中では、目的を語ることなく任務を遂行するタイプである。

チャクラを吸う愛刀の鮫肌を振るい、敵やそのチャクラを削り取る肉弾戦の他、自力で大量の水を発生させるほどの高位の水遁忍術を操る。

また、「鮫肌」と融合して半魚人のような姿になることもでき、水遁を応用した水中戦も得意とする。「鮫肌」の能力と、相手のチャクラを自分のチャクラとして還元できる能力から、暁の中でも莫大なチャクラを持ち、白眼で経絡系を透視したネジの見立てでは、元の三割のチャクラでも普段のナルトに匹敵する程で、そのチャクラ量故に、霧隠れでは「尾のない尾獣」とも呼ばれる。 
86 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,425 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 541 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 1,034 view
『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

『NARUTO(ナルト)』の歴代五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力(尾獣が体に封印された人間)

漫画『NARUTO -ナルト-』『七代目火影と緋色の花つ月』『BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-』、およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する歴代の五影(火影・風影・水影・土影・雷影)と人柱力について振り返ってみましょう。
トントン | 76,268 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト