【森田公一】『青雲のうた』や『青春時代』でおなじみのヒットメーカー!人気の名曲6選
2023年3月18日 更新

【森田公一】『青雲のうた』や『青春時代』でおなじみのヒットメーカー!人気の名曲6選

森田公一というと、自ら歌った日本香堂のお線香のCMソング『青雲のうた』や、トップギャランの『青春時代』が特に有名ですが、その一方で作曲家としてもたくさんの名曲を世に出しています。それも、本格的歌手からアイドル、アニメソング、童謡に至るまでジャンルは様々。今回はその中から、誰もが知る人気の6曲をご紹介します。

227 view

あの鐘を鳴らすのはあなた / 和田アキ子

リリース日:1972年3月25日
作詞:阿久悠
作曲:森田公一
編曲:森田公一


『あの鐘を鳴らすのはあなた』は、和田アキ子の11枚目のシングルで、彼女が22歳となる1972年の楽曲です。オリコンシングルチャートは最高位53位ながら、第14回日本レコード大賞では大賞に次ぐ「最優秀歌唱賞」を受賞しました。彼女は、受賞発表直後から号泣状態で、客席から沢田研二と森田公一を引き連れてステージに上がったというエピソードはよく知られています。本曲は彼女の代表作というだけでなく、今や昭和を代表する名曲中の名曲で、紅白歌合戦では何度も歌われました。

2010年には、阿久悠の故郷である淡路島に、本曲をテーマにした顕彰モニュメント「愛と希望の鐘」が設置され、その除幕式に和田アキ子と森田公一が出席しています。

和田アキ子『あの鐘を鳴らすのはあなた』

あの鐘を鳴らすのはあなた(オリジナル)

「愛と希望の鐘」除幕式

阿久悠・愛と希望の鐘

ひとりじゃないの / 天地真理

リリース日:1972年5月21日
作詞:小谷夏
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一


天地真理は、1971年、TBS系列の超人気ドラマ『時間ですよ』で「隣のまりちゃん」として脚光を浴びると、同年『水色の恋』で歌手デビューを果たします。デビュー曲はいきなりオリコン3位と大ヒットし、続く『ちいさな恋』では初のナンバーワンを獲得しました。そして、森田公一が初めて手がけた3枚目のシングル『ひとりじゃないの』もオリコンナンバーワン(年間6位)となり、本曲は誰もが知る彼女の代表曲となっています。その後、ヒット曲の多くは森田が手がけました。

その人気の高さから、1971年に歌手デビューした南沙織小柳ルミ子らとともに「新三人娘」と呼ばれるようになります。また、彼女の冠番組『真理ちゃんとデイト』『となりの真理ちゃん』などは、当時の子供たちに絶大なる人気で、国民的アイドル、あこがれのお姉さんとして一世を風靡しました。番組主題歌の一部もまた、森田が手がけています。

天地真理『ひとりじゃないの』

『ひとりじゃないの』 天地真理 (昭和47年)

ハートのエースが出てこない / キャンディーズ

リリース日:1975年12月5日
作詞:竜真知子
作曲:森田公一
編曲:竜崎孝路

キャンディーズは、1973年『8時だョ!全員集合』にレギュラー出演していた頃に、『あなたに夢中』で歌手デビュー。実は、キャンディーズのデビューまもない頃の作品は森田公一が作曲を手がけており、デビューシングルから、2枚目のシングル『そよ風のくちづけ』、3枚目のシングル『危い土曜日』まで、すべて森田の作曲です。

その後、作曲は主に穂口雄右が手がけますが、10枚目のシングルの本曲『ハートのエースが出てこない』は再び森田が作曲しました。オリコン11位のヒットで、キャンディーズの楽曲では誰もが知る人気曲の一つです。

キャンディーズ『ハートのエースがでてこない』

キャンディーズ - 01.ハートのエースがでてこない/Candies Live at Sabo-Kaikan 1

夏にご用心 / 桜田淳子

リリース日:1976年5月25日
作詞:阿久悠
作曲:森田公一
編曲:高田弘


森田公一の楽曲提供は、シングルでは桜田淳子が非常に多く、1974〜1977年に8枚のシングルを作曲しました。いずれもオリコントップ10入りとなる大ヒットで、中でも8枚目のシングル『はじめての出来事』は、オリコンナンバーワンを獲得しています。15枚目のシングルである本曲『夏にご用心』も大ヒットし、オリコン2位、年間22位を記録しました。作詞は、すべて阿久悠です。

因みにB面の『白い少女のバラード』も二人の作詞・作曲で、桜田淳子主演の映画『遺書 白い少女』の主題歌に起用されました。

桜田淳子『夏にご用心』

桜田淳子 夏にご用心

南の島のハメハメハ大王 / 水森亜土

リリース日:1976年6月20日
作詞:伊藤アキラ
作曲:森田公一
編曲:佐々木勝彦


森田公一のジャンルの幅広さを象徴する曲の一つが、童謡『南の島のハメハメハ大王』でしょう。森田の曲で、今も昔も世代を問わず最も有名な曲はこの曲かもしれません。歌は、イラストレーターとして歌手として有名な水森亜土NHK『みんなのうた』ではトップギャランと共演し、曲は大いに話題になりました。その後は、子供番組の定番曲として今日まで歌い継がれています。

因みに、歌に登場する「ハメハメハ大王」は、カメハメハ大王の友達という設定ですが、実際の歌のタイトルや歌詞で「カメハメハ〜♪」と歌い間違われることがよくあります。

水森亜土『南の島のハメハメハ大王』

南の島のハメハメハ大王 / 水森亜土

時代おくれ / 河島英五

リリース日:1986年4月21日
作詞:阿久悠
作曲:森田公一
編曲:チト河内・福井峻


河島英五の代表曲といえば、『酒と泪と男と女』『野風増』、そして本曲『時代おくれ』を挙げる方が多いことでしょう。『あの鐘を・・・』や『夏にご用心』と同様に、作詞家・阿久悠との共作です。本曲がリリースされた1986年当時は顕著なヒットには至りませんでしたが、1991年の阿久悠の特別番組で披露されたことがきっかけで注目を集め、なんとその年の第42回NHK紅白歌合戦に本曲で初出場を果たしました。第1部の白組トリを務め、ピアノの弾き語りを披露しています。

本曲はテレビCMにも起用され、またカラオケの定番曲となるなど、大衆に親しまれている曲です。

河島英五『時代おくれ』

河島英五 時代おくれ('92松山市民会館)8/8
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【森田公一】第二弾!『青雲のうた』や『青春時代』でおなじみのヒットメーカー!人気のヒット曲6選

【森田公一】第二弾!『青雲のうた』や『青春時代』でおなじみのヒットメーカー!人気のヒット曲6選

森田公一というと、自ら歌った日本香堂のお線香のCMソング『青雲のうた』や、トップギャランの『青春時代』が特に有名ですが、その一方で作曲家としてもたくさんの名曲を世に出しています。それも、本格的歌手からアイドル、アニメソング、童謡に至るまでジャンルは様々。今回は、前回に続く第二弾として、さらに人気の6曲をご紹介します。
izaiza347 | 387 view
【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。1970年代には有名歌手の楽曲が起用されるようになり、その後は、歌った本人が出演することも。今回は1980年代にフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを7曲ご紹介します。
izaiza347 | 1,060 view
【歌謡曲】春の訪れとともに聴きたい!題名に "春" のつく歌謡曲7選

【歌謡曲】春の訪れとともに聴きたい!題名に "春" のつく歌謡曲7選

冬が明けると、毎年のように別れと出会いの季節がやってきます。そんな心が揺れ動く季節に恋しくなるのが「春」を歌った曲。今回は、1970〜1990年代のヒット曲にフォーカスし、春の季節や風物詩を歌った楽曲の中から、題名に "春" のつく人気歌謡曲を7曲ご紹介します。
izaiza347 | 479 view
【中島みゆき】研ナオコから工藤静香まで!人気女性歌手に楽曲提供してヒットした7選

【中島みゆき】研ナオコから工藤静香まで!人気女性歌手に楽曲提供してヒットした7選

中島みゆきは、自身の楽曲はもちろんのこと、他の歌手やアイドルへの楽曲提供でも有名です。多くの場合、作詞・作曲の両方を手がけており、特に研ナオコや工藤静香など女性歌手への楽曲が多く見られます。今回はその中から、シングルとしてヒットした7曲をご紹介します。
izaiza347 | 561 view
1曲100円の時代が懐かしい!昔のカラオケあるあるを集めてみました!

1曲100円の時代が懐かしい!昔のカラオケあるあるを集めてみました!

今では1人でも気軽に行けるカラオケ。思い返してみると昔のカラオケは今とはちょっと違いましたよね。昔のカラオケあるあるをまとめてみました。
saiko | 1,056 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト