ミラクルズのリード・シンガーはモータウン・レコードの副社長だった!
2016年9月26日 更新

ミラクルズのリード・シンガーはモータウン・レコードの副社長だった!

ビートルズからもローリング・ストーンズからもカバーされているミラクルズ。ご存知ですか?リード・シンガーのスモーキー・ロビンソンはモータウン・レコードに創業時から携わり、長年副社長を務めていたんです。では、ミュージシャンとしてはどうかと言えば、それはもう一流も一流!是非とも、その素晴らしい声の力を体感してみてください。

921 view

The Miracles

THE MIRACLES

THE MIRACLES

ミラクルズは、スモーキー・ロビンソンが1955年にハイスクールの友人らと結成した「マタドールズ」というコーラス・グループが母体です。
その後、作曲家のベリー・ゴーディー・ジュニアの目に留まり、「バッド・ガール」という曲でミラクルズとしてデビューします。メンバーは、スモーキー・ロビンソン、ウォーレン・ピート・ムーア、ロニー・ホワイト、ボビー・ロジャース、そして紅一点クロデットの5人組です。
そして、ベリー・ゴーディー・ジュニアが設立したタムラ=モータウン・レコードの最初の契約アーティストとなりヒット曲を連発することになります。

ミラクルズはリードシンガーであり楽曲の制作もやっていたスモーキー・ロビンソンの人気が高かったためでしょう、アルバムで言うと1961年発売の「Hi... We're The Miracles」から1963年発売の「Doin' Mickey Monkey」までの4枚がミラクルズ名義で、1965年発売の「Going To A Go-Go」から1972年発売の「Smokey Robinson & The Miracles: 1957–1972」までの11枚はスモーキー・ロビンソン&ミラクルズとなります。

1972年にはスモーキー・ロビンソンが脱退してしまいますが、ミラクルズは後任のリード・シンガー「ビリー・グリフィン」を迎え入れ、「ドゥ・イット・ベイビー」や、「ラヴ・マシーン(全米1位)」といったヒット曲をを放っています。
モータウン

モータウン

モータウン・レコード・コーポレーション
ご存知の方も多いとは思いますが、ベリー・ゴーディ・ジュニアが設立したモータウン・レコード(当初はタムラ・レコード)は、ソウルミュージックを中心にしたレコード会社です。60年代に全米トップ100にナント79曲も送り込んでいます。

所属していたアーティストは、スティーヴィー・ワンダー、スプリームス ダイアナ・ロス、テンプテーションズ。ジャクソン5 マイケル・ジャクソン、プリンス、マーヴィン・ゲイ、マーヴェレッツ、マーサ&ザ・ヴァンデラス、ライオネル・リッチー、リック・ジェームスなどなど、もう書ききれないほどです。

そして、ミラクルズのリード・シンガーであるスモーキー・ロビンソンは、このレーベルの設立から関わり副社長を長年務めていました。

それではミラクルズの全盛期を辿ってみましょう。

Hi... We're The Miracles

スモーキー・ロビンソンとベリー・ゴーディ・ジュニアが共作し、R&Bチャートの1位に輝いた「ショップ・アラウンド」を含む記念すべき1960年発売のデビューアルバムがこれです。
Hi... We're The Miracles

Hi... We're The Miracles

1961年リリース

【収録曲】
1. フーズ・ラヴィン・ユー
2. ディペンド・オン・ミー
3. ハート・ライク・マイン
4. ショップ・アラウンド
5. ウォント・ユー・テイク・ミー・バック
6. コーズ・アイ・ラヴ・ユー
7. ユア・ラヴ
8. アフター・オール
9. ウェイ・オーヴァー・ゼア
10. マネー
11. ドント・リーヴ・ミー

The Miracles - Shop Around

ショップ・アラウンド

The Fabulous Miracles

1963年発売の3枚目のアルバム「The Fabulous Miracles」には、R&Bチャート1位を獲得し、後にビートルズがカヴァーした「ユーヴ・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー」が収録されています。
The Fabulous Miracles

The Fabulous Miracles

1963年リリース

【収録曲】
1.You've Really Got a Hold On Me
2.I've Been Good To You
3.Such Is Love, Such Is Life
4.I Can Take a Hint
5.Won't You Take Me Back
6.A Love She Can Count On
7.Whatever Makes You Happy
8.Heartbreak Road
9.Happy Landing
10.Your Love

The miracles live - You really got a hold on me

ユーヴ・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー
それでは、ビートルズと聴き比べてみましょう。ビートルズ・バージョンはなんともモダンですね。ジョン・レノンの声も素晴らしいです。

The Beatles-You Really Got A Hold On Me ((live rare!))

Going To A Go-Go

1965年発売の本作からミラクルズはスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズとグループ名を変更しています。
同年のヒット曲「ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー」は後にローリング・ストーンズがカヴァーしました。
ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー

ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー

1965年リリース

【収録曲】
1. ザ・トラックス・オブ・マイ・ティアーズ
2. ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー
3. ウー・ベイビー・ベイビー
4. マイ・ガール・ハズ・ゴーン
5. イン・ケース・ユー・ニード・ラヴ
6. チューゼイ・ベガー
7. シンス・ユー・ウォン・マイ・ハート
8. フロム・ヘッド・トゥ・トウ
9. オール・ザッツ・グッド
10. マイ・ベイビー・チェンジズ・ライク・ザ・ウェザー
11. レット・ミー・ハヴ・サム
12. ア・フォーク・イン・ザ・ロード
1965年に発表されたスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ名義での最初のアルバム。
そのシルクのような滑らかな美しい歌声を味わうには、後年のソロ名義でのスムーズ過ぎるプロダクションよりファンキーで躍動するようなミラクルズでの作品の方が真価を味わえると思う。

切ない歌詞とメロディに心揺さぶられる"The Tracks of My Tears"
ローリングストーンズも後にライヴ盤『スティル・ライフ』(1981年)でカヴァーした痛快なダンスナンバー"Going to a Go-Go"
極めつけの名バラード" Ooo Baby Baby"という冒頭の名曲三連発で既に完全ノックアウト状態。

Going To A Go-Go - Smokey Robinson & The Miracles (HQ)

ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

クワイエット・ストームと呼ばれるスモーキー・ロビンソンの甘い声

クワイエット・ストームと呼ばれるスモーキー・ロビンソンの甘い声

メローでソウルフルなブラックミュージックを表す言葉「クワイエット・ストーム」。この言葉は、そもそもスモーキー・ロビンソンのアルバム・タイトルからきています。オリジナルのクワイエット・ストームを是非とも聴いてみてください。
obladioblada | 910 view
ビートルズ「アビイ・ロード」が50周年記念エディションになって登場!さらに当時の現地の模様を収めた動画が公開!!

ビートルズ「アビイ・ロード」が50周年記念エディションになって登場!さらに当時の現地の模様を収めた動画が公開!!

世界を代表するバンド、ザ・ビートルズが1969年8月8日にアルバム「アビイ・ロード」のジャケットを撮影してから50周年となったのを記念し、当時の現場の様子を撮影した公式動画が公開されました。
隣人速報 | 846 view
50年以上にわたって連載された永遠のプラトニック・ラブ漫画「小さな恋のものがたり」。

50年以上にわたって連載された永遠のプラトニック・ラブ漫画「小さな恋のものがたり」。

チッチとサリーという高校生カップルの日常を50年以上に渡って描いた「小さな恋のものがたり」。究極のプラトニック・ラブといえるこの物語のキモは「片思い」であるということ。これぞまさに昭和の恋。ですよ。
obladioblada | 4,361 view
1980年、世界を震撼させたジョン・レノン射殺事件の犯人「マーク・チャップマン」とは?

1980年、世界を震撼させたジョン・レノン射殺事件の犯人「マーク・チャップマン」とは?

ビートルズのリーダーであり、世界を代表するミュージシャンであるジョン・レノン。ビートルズ解散後もソロ活動で名声を得ていた彼が狂弾に倒れたのは、1980年12月8日のことでした。
1970年代~1980年に活躍した黒人美人歌手&懐かしい洋楽ヒット曲!

1970年代~1980年に活躍した黒人美人歌手&懐かしい洋楽ヒット曲!

ビヨンセやアリシア・キーズ、シアラ、マライア・キャリーなどアフリカにルーツを持つ、アフリカ系アメリカ人の美人歌手が活躍しています。アメリカでは他民族の多く混血化したことで美人が生まれたのか?1970年代~1980年代に活躍した黒人美人歌手や懐かしい洋楽ヒット曲を思い出してみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト