【THE BLUE HEARTS】が残したオリジナルアルバム全8作を振り返る
2019年9月8日 更新

【THE BLUE HEARTS】が残したオリジナルアルバム全8作を振り返る

1985年にデビューしたTHE BLUE HEARTSは、10年の活動期間に8枚のオリジナルアルバムを残しました。今回はそのアルバム全てを代表曲とともに振り返ってみたいと思います。

37,003 view

【THE BLUE HEARTS】が残したオリジナルアルバム8作を振り返る

THE BLUE HEARTSが残した8枚のアルバムは、個人的には前期と後期がある様に思います。前半は私が中学生の頃に散々聴いた曲が多く、その後少しTHE BLUE HEARTSから距離を取った時期がありました。その間にリリースされた後半アルバムにも名曲が沢山含まれていたことを後々知ることになります。後半のアルバムもリアルタイムで聴いていれば良かったなぁという思いも含めて振り返ってみたいと思います。

1st 『THE BLUE HEARTS』

『THE BLUE HEARTS』は1987年5月にリリースされたTHE BLUE HEARTSのファーストアルバムです。

ヤフオク! - 【即決★送料無料】ザ・ブルーハーツ 「THE BLUE ... (2133879)

1.未来は僕等の手の中
2.終わらない歌
3.NO NO NO
4.パンク・ロック
5.街
6.少年の詩
7.爆弾が落っこちる時
8.世界のまん中
9.裸の王様
10.ダンス・ナンバー
11.君のため
12.リンダリンダ
このアルバムを初めて聴いた時の衝撃は、今でも鮮明に覚えています。
頭をハンマーで殴られた様な衝撃でした。
当時中学生の私は、テープが擦り切れるのではないかと思うくらい、何度も何度も聴いていました。

代表曲に「リンダリンダ」を挙げていますが、はっきり言ってベストアルバムの様な仕上がりになっています。勢いがハンパではありません。「少年の詩」なんて一生忘れられないと思います。

セルフ・プロデュース、セルフタイトルとなったこのアルバムは、収録時間も少なく、日本のパンクロック史上類を見ない名作だと思います。

代表曲 「リンダリンダ」

リンダリンダ / THE BLUE HEARTS / TV

2nd 『YOUNG AND PRETTY』

『YOUNG AND PRETTY』は1987年11月にリリースされたTHE BLUE HEARTSのセカンドアルバムです。
Amazon | YOUNG AND PRETTY | THE BLUE HEARTS | J-POP | 音楽 (2133479)

1.キスしてほしい (トゥー・トゥー・トゥー)
2.ロクデナシII(ギター弾きに部屋は無し)
3.スクラップ
4.ロクデナシ
5.ロマンチック
6.ラインを越えて
7.チューインガムをかみながら
8.遠くまで
9.星をください
10.レストラン
11.英雄にあこがれて
12.チェインギャング
収録曲の約半分は、アマチュア時代からの曲となっているこのアルバムは、前作との違いはプロデューサーに佐久間正英さんを起用したこと、マーシーがメインボーカルを務める曲が初収録されたこと、ヒロトのブルースハープの使用曲が多いこと、そしてキーボードの導入などがありました。

このアルバムを収録するにあたって、プロデューサーに佐久間正英さんからなかなかOKが出なかった為、レコーディングが相当難航したそうです。ヒロトは「ブルーハーツのレコードなんだから、等身大の技術でええんじゃないの」とこぼしたとか。自分たちの技術不足を思い知ったアルバムだったそうです。

ストレートで非常に良い曲が多かったと思います。インディーズから継承された曲には、若さの塊みたいなものが詰め込まれていた様に思うんですよね。「チューインガムをかみながら」は、その良さに気が気が付くのに時間がかかりましたが、今では名曲中の名曲だなぁと思います。

代表曲 「キスしてほしい」

ブルーハーツ / キスしてほしい (1990.11.1)

3rd 『TRAIN-TRAIN』

『TRAIN-TRAIN』は1988年11月にリリースしたTHE BLUE HEARTSのサードアルバムです。
Amazon | TRAIN-TRAIN | THE BLUE HEARTS | J-POP | 音楽 (2133481)

1.TRAIN-TRAIN
2.メリーゴーランド
3.電光石火
4.ミサイル
5.僕の右手
6.無言電話のブルース
7.風船爆弾(バンバンバン)
8.ラブレター
9.ながれもの
10.ブルースをけとばせ
11.青空
12.お前を離さない
ヒロトとマーシーの共作である「メリーゴーランド」、河ちゃんのクレジットが入った「風船爆弾(バンバンバン)」などがあり、前作までのパンク中心からブルース、フォーク、カントリー等のルーツ・ミュージックを反映させた多彩な楽曲群となっていました。

また、このアルバムは作詞クレジットの数でヒロトがマーシーを上回る唯一のアルバムでもあります。

「僕の右手」「青空」と、THE BLUE HEARTSの歴史を語る上でどうしても外せない名曲が入っているこのアルバム。そして「TRAIN-TRAIN」という後世に語り継がれていく名曲が収録されているこのアルバムは、まさにブルーハーツのアルバムとしては最高の作品だったのではないでしょうか。THE BLUE HEARTSの全てのアルバム中で、最も知名度を上げたアルバムであったと思います。

代表曲 「TRAIN-TRAIN」

トレイントレイン

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ブルーハーツ大好き 2019/9/9 06:59

    ブルーハーツのCDオリジナルアルバムを全て再発売してほしいな。「ブルーハーツ」から「パン」までね。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
三浦建太郎さんの死去から1年…漫画『ベルセルク』が三浦さんの親友・森恒二の監修で連載再開が決定!!

三浦建太郎さんの死去から1年…漫画『ベルセルク』が三浦さんの親友・森恒二の監修で連載再開が決定!!

2021年5月に死去した漫画家・三浦建太郎さんの代表作『ベルセルク』がこのたび、6月24日発売の「ヤングアニマル」13号から連載再開されることが決定しました。
隣人速報 | 362 view
川島なお美の生前残された唯一のミュージックビデオ「Actrice」が配信開始!!

川島なお美の生前残された唯一のミュージックビデオ「Actrice」が配信開始!!

川島なお美のラスト・シングルにして唯一のミュージックビデオ作品「Actrice」(読み方:アクトリス)が、現在YouTubeで配信中となっています。
隣人速報 | 3,582 view
15才~19才の22%がテレホンカードを知らない!?10代の「テレホンカード」の認知に関するアンケートが実施される!!

15才~19才の22%がテレホンカードを知らない!?10代の「テレホンカード」の認知に関するアンケートが実施される!!

株式会社SheepDogが、10代の男女を対象に『テレホンカード』についてアンケートを行いました。調査で判明したテレホンカードに対する認知度や使用経験の有無、テレホンカードを知らない男女別の割合などをご紹介!
隣人速報 | 618 view
沖縄在住のタレント・田中律子(50)、奄美大島で“アラフィフ”美脚を披露!!

沖縄在住のタレント・田中律子(50)、奄美大島で“アラフィフ”美脚を披露!!

現在沖縄在住のタレント・田中律子(50)がこのたび、自身のインスタグラムにて現役のグラビアアイドルさながらのセクシーな美脚を披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 32,611 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト