篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!
2017年3月20日 更新

篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!

【小室哲哉プロデュース】94年に発売された篠原涼子の4枚目のシングル【愛しさとせつなさと心強さと】は、女性ソロ歌手の中で初めてシングル売り上げが200万枚を突破した曲だった。

4,773 view

篠原涼子さん紹介

篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本の女優、歌手。本名:市村 涼子(いちむら りょうこ)。旧姓:篠原。群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。夫は俳優の市村正親。
篠原涼子さんがかわいく映っていますね。僕なんかも猫を3匹飼っていますが、彼女も猫好きなんでしょうか?

【篠原さんのアイドル時代】

1989年、『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し所属。同年10月、ドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』第33話(テレビ朝日)にて、都立武蔵野学園高校の生徒役でゲスト出演した。
1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。5月21日、シングル「JUST LIKE MAGIC」をグループ内ユニットのゴルビーズ名義で発売しCDデビュー。
東京パフォーマンスドール

東京パフォーマンスドール

昔の篠原涼子さんの画像です。今も昔も輝いています。

『恋しさとせつなさと心強さと』

恋しさと せつなさと 心強さと

恋しさと せつなさと 心強さと

1994年7月21日に発売された篠原涼子の4枚目のシングル
収録アルバム Lady Generation 〜淑女の世代〜
B面 GooD-LucK
リリース 1994年7月21日
ジャンル J-POP
レーベル Cha-DANCE・Epic/Sony Records
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
オリコン初登場は20位以下であったが、少しずつ順位が上昇し、1994年9月26日付と、翌々週10月10日付のオリコン週間シングルチャートで1位を獲得した。
彼女の声の質の良さと小室さんのセンスが絡み合ったそんな曲だった。

小室哲哉の楽曲ではよくあるイントロがサビのパターン。本曲のパターンをA,B,Cに分割した場合、通常のパターンだとC,B,Aの順で組まれるであろう流れを、あえてA(サビ)を最初に持ってきたところが当時の小室の非凡なところである。サビが劇的であり、また効果的なミュージック・ビデオが使用されたこともヒットに寄与したと考えられる。
 (1833003)

当時カラオケ映像では「本人が映るのはNG」という規定があったが、小室哲哉氏は「何故演歌ならOKなのに、ポップスでは駄目なのか」と主張してソニー系列の楽曲で初めてアーティスト本人が映る動画をカラオケ店で流す事を許可された。小室氏は音楽制作だけではなく、どの様に露出展開するかまでに言及した。そのあたりを見ると初めてといことで、新鮮さが感じられます。さすがは小室哲哉氏ですね。
 (1833033)

オリコン調べによると、映画タイアップ曲のCDシングル・アニメタイアップ曲のCDシングルともに売上歴代1位。

やっぱり一位を獲得しているあたり、すごいですね。

このシングルを発売した当時、篠原は東京パフォーマンスドールに在籍中だったため、EPICソニーレコード内に設立された東京パフォーマンスドールのプライベートレーベルCha-DANCEよりリリースされた。

『恋しさとと切なさと心強さと』の経過

日本の女性ソロ歌手としては初めてCDシングル売上ダブルミリオン突破

オリコン年間シングルチャートでは3位だが、累計売上では、年間1位の「innocent world」は最終的には193.6万枚を売り上げ、年間2位の「ロマンスの神様」は累計174.9万枚を売り上げ上回っている。

1994年『第45回NHK紅白歌合戦』に出場

1994年(平成6年)12月31日にNHKホールで行われた、通算45回目のNHK紅白歌合戦。20時から21時25分および21時30分 - 23時45分にNHKで生放送された。
篠原涼子さんにとって初めての出場だった。

カップリング曲「GooD-LucK」

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,311 view
冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。ラルク アン シエルのHYDEをはじめ、数多くの歌手にカバーされている『DEPARTURES』を特集する。
ひで語録 | 6,696 view
切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

90年代に青春を過ごした世代なら、気温が低い夜には今でも口ずさんでしまう冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』。 懐かしい『寒い夜だから…』の動画と共に、この曲が生まれた意外なエピソードや、アンサーソングの存在について紹介。
昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

2017.2.8に発売されたDJ和(カズ)のCD「俺のラブソング-BE ESQUIRE-」は、80~90年代のメガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックス!ミドルエッジ世代なら歓喜する珠玉のラブソングがノンストップで押し寄せる、そのCDを紐解いて見ましょう!
あすなろ白書の主題歌『TRUE LOVE』藤井フミヤのソロ初シングルにしてWミリオン!

あすなろ白書の主題歌『TRUE LOVE』藤井フミヤのソロ初シングルにしてWミリオン!

1993年11月10日に、藤井フミヤのソロ活動第1弾シングルとして発売された『TRUE LOVE』。作詞・作曲を藤井フミヤ自身が手掛けている。俺じゃダメか?でお馴染みの月9ドラマ『あすなろ白書』の主題歌に起用された90年代屈指のラブソングを特集する。
ひで語録 | 2,483 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト