生粋のニューヨーカー、ビリー・ジョエル
2016年7月11日 更新

生粋のニューヨーカー、ビリー・ジョエル

その音楽からも、風貌からもニューヨークを感じさせるビリー・ジョエル。孤独と優しさがいつも背中合わせのようなビリー・ジョエルの名曲の数々をご紹介します。

6,108 view

生粋のニューヨーカー

Billy Joel

Billy Joel

ニューヨーカーとは、まさしくビリー・ジョエルのことではないか。ビリー・ジョエルの風貌や曲からいつもそう思ってしまいます。
ビルの谷間を吹き抜ける風のように孤独で、でも優しさに溢れている。
そんなビリー・ジョエルの名曲をご紹介します。
Billy Joel

Billy Joel

全世界で1億枚以上のレコード・セールスを記録し、アメリカでのレコード総売上第6位となっているビリー・ジョエルですが、日本での人気を決定づけたのは5枚目のアルバムからの同名のシングル「ストレンジャー」でしょう。

Billy Joel - The Stranger (Live 1977)

In 1977, Billy Joel released his album The Stranger to massive critical and commercial success. Watch this live performance of the title track, 'The Stranger...
日本でのみシングルになっていますが、なんとも物悲しい感じが日本人好みの良い曲です。
それでは順に聞いていきましょう。

ピアノ・マン

Piano Man

Piano Man

1973年11月リリース
デビューアルバム『コールド・スプリング・ハーバー〜ピアノの詩人』(1971年リリース)がセールス的に失敗となり、初のアメリカ・ツアーも途中で打ち切られるという厳しい状況の中での2枚目のアルバムが本作で、全米27位というヒットを記録しました。

【収録曲】
1.流れ者の祈り - "Travelin' Prayer"
2.ピアノ・マン - "Piano Man"
3.悪くはないさ - "Ain't No Crime"
4.僕の故郷 - "You're My Home"
5.さすらいのビリー・ザ・キッド - "The Ballad of Billy the Kid"
6.陽気な放浪者 - "Worse Comes to Worst"
7.ネバダ・コネクション - "Stop in Nevada"
8.愛する言葉に託して - "If I Only Had the Words (To Tell You)"
9.小雨降るパリ - "Somewhere Along the Line"
10.キャプテン・ジャック - "Captain Jack"

Billy Joel - Piano Man

In 1973, Billy Joel released his legendary 'Piano Man' album. Listen to Billy Joel perform the title track 'Piano Man'. http://smarturl.it/BJ_CJPM_YT?IQid=yt...
Billy Joelのファーストアルバムは"Cold Spring Harbor"というアルバムではあるが、CBSに移籍後に発売された、このアルバムこそが実質上、彼の音楽家としてのスタートであるように思う。オープニングナンバー"Travelin' Prayer"は丁度このアルバムが、アメリカ西海岸にて制作された事もあり、カントリー調のギターが入り少しびっくりしたけれど、どの曲も後のBilly Joelに繋がるピアノを基調とした、ポップロックテイスト溢れる作品だ。勿論ハイライトはタイトルソングでもある"Piano Man"であるように思うが、他にも"If I Only Had The Words (To Tell You)"や"Somewhere Along The Line"といった甘酸っぱさを感じるバラードは隠れた名曲であるように思う。他にも"Stop In Nevada"や"The Ballad Of Billy The Kid"等という風景が浮かぶ、彼らしいストーリーテーリングの妙の冴えた楽曲も収録されている。

ストレンジャー

The Stranger

The Stranger

1977年9月リリース
「ピアノ・マン」のあと、「ストリートライフ・セレナーデ」、「ニューヨーク物語」と順調にアルバムを発表していますが、大きな成功とはなっていなかったビリー・ジョエルがついに大ヒットさせたのが本作です。

【収録曲】
1.ムーヴィン・アウト (Movin' Out (Anthony's Song))
2.ストレンジャー (The Stranger)
3.素顔のままで (Just the Way You Are)
4.イタリアン・レストランで (Scenes from an Italian Restaurant)
5.ウィーン (Vienna)
6.若死にするのは善人だけ (Only the Good Die Young)
7.シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン (She's Always a Woman)
8.最初が肝心 (Get It Right the First Time)
9.エヴリバディ・ハズ・ア・ドリーム (Everybody Has a Dream)

Billy Joel - Just the Way You Are

In 1977, Billy Joel released his album The Stranger, his first critical and commercial success which spent six weeks at #2 on the charts. Watch the official ...
ニューヨークという都市の匂いを強く感じさせる傑作。

孤独感を感じさせる口笛から始まる「ストレンジャー」。透明感とイノセントが清々しい「素顔のままで」。
それぞれにジャズをベースをしたテイストが大都会の哀切感、孤独感などをその曲調で感じさせる。
またゴスペル的なアプローチを感じる「シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン」に「エヴリバディ・ハズ・ア・ドリーム」などどれもニューヨークという都市を音楽的に俯瞰するような内容だ。

ニューヨーク52番街

52nd Street

52nd Street

1978年10月リリース
前作「ストレンジャー」が通算1000万枚の大ヒットとなったことで、名実ともにスーパー・スターの仲間入りを果たしたビリー・ジョエル。続く本作も乗りに乗っています。

【収録曲】
1.ビッグ・ショット - "Big Shot"
2.オネスティ - "Honesty"
3.マイ・ライフ - "My Life"
4.ザンジバル - "Zanzibar"
5.恋の切れ味 (スティレット) - "Stiletto"
6.ロザリンダの瞳 - "Rosalinda's Eyes"
7.自由への半マイル - "Half a Mile Away"
8.アンティル・ザ・ナイト - "Until the Night"
9.ニューヨーク52番街 - "52nd Street"
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カオスとしか言いようのないアルバム「ノー・ニューヨーク」は、坂本龍一がもっとも好きなアルバムだそうで。

カオスとしか言いようのないアルバム「ノー・ニューヨーク」は、坂本龍一がもっとも好きなアルバムだそうで。

1978年に発売された前衛的と言っていいでしょうコンピレーション・アルバム「ノー・ニューヨーク」。プロデューサーは、鬼才と言っていいでしょうブライアン・イーノ。カオスとしか言いようのない4組のバンドが収録されているのですが、このアルバムが80年代以降の音楽シーンに大きな影響を及ぼすことになるんです。
obladioblada | 2,569 view
任天堂歴代のゲーム機が一堂に会する、Nintendo NYはニューヨークの人気スポット!

任天堂歴代のゲーム機が一堂に会する、Nintendo NYはニューヨークの人気スポット!

季節外れの夏休みを縁あってニューヨークで満喫中の中年寝太郎がお届けする「ニューヨークで見かけた懐かしモノ発見」。ニューヨークでも大人気の任天堂ショップ「Nintendo NY」に行ってみました!
これも日本の文化!?ニューヨークのメトロポリタン美術館で漆塗りのシャアザクに遭遇!!

これも日本の文化!?ニューヨークのメトロポリタン美術館で漆塗りのシャアザクに遭遇!!

ちょっと遅めの夏休み。縁あって渡米することにした中年寝太郎は、芸術の秋とカッコつけてニューヨークのメトロポリタン美術館を鑑賞に。すると美術の教科書で見たことある世界的な有名な作品群のなかに…あれ、シャアザクじゃない!?てなわけで現地から報告です!!
パンクの女王“パティ・スミス”の成功の陰には、天才カメラマン“ロバート・メイプルソープ”の存在があった!

パンクの女王“パティ・スミス”の成功の陰には、天才カメラマン“ロバート・メイプルソープ”の存在があった!

1967年の夏、才能以外には何もなかったパティ・スミスとロバート・メイプルソープはニューヨークで出会い恋に落ちます。それから10年後にはパンクの女王と呼ばれるようになるパティ・スミスですが、その間、ロバート・メイプルソープは彼女を励まし続けます。そして、自身もカメラマンとして成功した直後に悲劇が訪れることに。愛と友情に満ちた2人の青春を綴ります。
obladioblada | 2,691 view
人は誰でも恋におちる。映画「恋におちて」、ここで描かれている恋をゲス不倫と呼んでいいものだろうか?

人は誰でも恋におちる。映画「恋におちて」、ここで描かれている恋をゲス不倫と呼んでいいものだろうか?

恋におちて」は切ない大人のラブストーリーです。純愛と言ってよいでしょう。だた、この映画は不倫をテーマにしていますからはたして純愛とよんでいいのやら?!かと言ってゲス不倫の一言ではかたずけられない、そんな大人のファンタジーです。
obladioblada | 7,082 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト