2016年11月25日 更新

泣いた赤鬼【チャーリー・マニエル】

「赤鬼」の異名を取ったチャーリー・マニエル。1976年からヤクルト、近鉄での6年間で621試合、打率.303、189本塁打、491打点。セ・パ両リーグの下位球団を優勝に導いた史上最強の助っ人外国人。

3,943 view

ヤクルトのリーグ初優勝・日本一に貢献

マニエルは1976年、新天地として日本を選びヤクルトへ入団しました。193cm90kgという巨漢に赤ら顔、毛むくじゃらで丸太のような腕…。まさに赤鬼のような姿で来日を果たします。初年度こそパッとしない成績でしたが、翌1977年には日本野球に順応したのか、114試合に出場し打率.316、42本塁打97打点をマークしチームの2位躍進に一役買いました。1978年も127試合で打率.312、39本塁打103打点と爆発!大杉勝男、杉浦亨とともに豪快なバッティングで球団創設以来初のリーグ優勝、日本一に貢献しました。
78年10月15日、阪急との日本シリーズ第2戦で逆転の...

78年10月15日、阪急との日本シリーズ第2戦で逆転の場外2点本塁打を放ったマニエル

近鉄と合わせて3回出場した日本シリーズで計5本塁打を放った。
当時ヤクルト監督だった広岡達朗は1978年シーズンが終了次第、優勝を置き土産に生え抜きの武上四郎コーチへ監督の座を禅譲し、自身は熱烈アタックをかけてきていた阪神監督に就任することを考えていたといわれています。しかし松園オーナーが「日本一監督と契約しないのは格好がつかない」という理由で広岡監督との契約延長を図りました。広岡監督は契約の条件として自身の希望するチーム作りのための大幅なトレード実施をフロントに飲ませ、守備と足に難のあるマニエルを放出することを認めさせました。こうしてマニエルは2年連続で大きな実績を残しながらも近鉄へトレードされてしまいました。
 (1524522)

”アメフット”スタイルで復活し、近鉄でもリーグ初優勝

開幕から大爆発したマニエルはチームを引っ張り、近鉄は独走態勢を築きます。しかし好事魔多しとはよく言ったものです。1979年6月9日、日生球場でのロッテ戦で八木沢荘六から顎に死球を喰らいそのまま病院送りという大怪我…。顎部複雑骨折と診断されシーズン中の復帰は絶望視されました。マニエルは母国での治療を主張しましたが、あまりの大怪我で航空会社に搭乗を拒否される可能性が高かったため、結局日本での治療と相成りました。このときマニエルは病室に砕けた自らの顎のレントゲン写真と八木沢の写真を貼り付け、回復に立ち向かったといわれています。
見出しには「マニエルあとは任せろ!」と書かれているが、...

見出しには「マニエルあとは任せろ!」と書かれているが、マニエルの欠場後近鉄は苦戦した

マニエル欠場後の前期終了までの14試合を5勝6敗3分という成績でかろうじて前期優勝。「マニエルおじさんが残してくれた貯金を使い果たしてしまうんじゃないかと心配していた」(西本監督)
マニエルが欠場する前の近鉄は34勝13敗4分で勝率7割2分3厘。欠場後は12勝14敗3分で同4割6分2厘。前年の78年、ヤクルトを球団創設以来初の日本一に導き、近鉄でも前期優勝の立役者となった赤鬼の復活はチームに勇気を与えた。79年は97試合出場で37本塁打を放ち、ホームランキングを獲得。阪急とのプレーオフでも大爆発し、近鉄は悲願のリーグ初優勝を果たした。
79年8月4日、骨折から56日ぶりに復帰したマニエルは...

79年8月4日、骨折から56日ぶりに復帰したマニエルはアメフットタイプのヘルメットをかぶって右前適時打

「ヒーローは自分ではない。全員だ。投球に対する恐怖心がわかなかったし、打席に立っても緊張しなかったことが何よりうれしい」と、トラブルメーカーともいわれた問題児にしては、神妙なコメントを残し足早に球場を後にした。多くを語らずそそくさと球場を出たのは、西本監督より怖いワイフとの夕食の約束に遅れそうだったからだ。
 (1524730)

近鉄で2連覇、再びヤクルト移籍後自由契約となり引退、そして帰国

 1980年もマニエルは、打率.325、48本塁打、129打点で本塁打王と打点王の2冠を獲得し、近鉄のリーグ2連覇に貢献した。そのオフの契約更改では、マニエルは複数年契約を要求するが36歳という年齢から球団側は単年契約を譲らず、広岡監督から武上四郎監督になったヤクルトが2年契約を提示したため古巣ヤクルトに戻ることとなった。しかし、1981年は出場81試合、打率.260、12本塁打という成績で終わってしまった。マニエルは当時恐妻家で知られていたが、離婚問題を抱えており、加齢だけでなく精神的に良い状態でなかったようだった。そして、そのオフの81年1月に自由契約となり現役を引退し米国へ帰国した。
[近鉄バファローズ]の記事一覧 | あま野球日記@大学野球 - 楽天ブログ (1524529)

監督としてワールドシリーズで優勝

 マニエルは、現役時代は将来自分が監督やコーチになるなんて考えてもいなかったらしい。帰国後1982年ツインズのスカウトに就任し、その後83年から87年まではツインズ傘下のマイナー球団で監督、88年から89年にはインディアンズの打撃コーチ、90年から93年まではインディアンズ傘下のマイナー球団、94年から99年までインディアンズの打撃コーチ、00年にはとうとうインディアンズの監督に昇格した。
WELCOME TO THE BALLPARK! (1524723)

2001年にはアメリカンリーグ中地区優勝を果たしたが、翌2002年に成績不振を理由にシーズン途中で解任された。
2003年にフィラデルフィア・フィリーズGM特別補佐に就任、その後、2005年からは監督として現場でチームの指揮を執っている。2007年は独走するニューヨーク・メッツを終盤戦に猛追。残り17試合で6ゲーム差という状況から逆転して地区優勝する。2008年には、リーグチャンピオンシップシリーズでロサンゼルス・ドジャースを破ってナショナルリーグ優勝を果たし、チームをワールドシリーズに導いた。そのワールドシリーズでもタンパベイ・レイズを破り、見事チームをワールドチャンピオンへと導いた。
出典 マニエル-Wikipedia
 (1524728)

現役時代に自らを酷評した広岡監督に対してその人間性を批判していましたが、監督業に就いてからは「ようやく広岡の言っていたことが理解できた。勝利のためには自分が求めているものに対する努力、集中という対価が必要だ。日本での練習、チームへの貢献を学んだ私は米国に帰って指導者となり、自分をコントロールできるようになった。日本でプレーしていなかったら、監督をやることもなかっただろう」と日本での経験が現在の自身のキャリアに大きく貢献していることを公にしています。
Xamrdan's Blog | Just another WordPress.com site (1524712)

2003年にフィラデルフィア・フィリーズGM特別補佐に就任、その後、2005年からは監督として現場でチームの指揮を執っている。2007年は独走するニューヨーク・メッツを終盤戦に猛追。残り17試合で6ゲーム差という状況から逆転して地区優勝する。2008年には、リーグチャンピオンシップシリーズでロサンゼルス・ドジャースを破ってナショナルリーグ優勝を果たし、チームをワールドシリーズに導いた。そのワールドシリーズでもタンパベイ・レイズを破り、見事チームをワールドチャンピオンへと導いた。因みに日本球界経験者でのワールドシリーズ優勝監督は、巨人でプレーして、1986年にニューヨーク・メッツをワールドチャンピオンに導いたデーブ・ジョンソン以来となった。2013年8月12日には監督としてMLB通算1000勝を達成したが、この年チームは地区4位と低迷しており、4日後の8月16日、フィリーズより監督解任が発表された
出典 チャーリー・マニエル-Wikipedia
監督をクビになり球場を去るマニエル

監督をクビになり球場を去るマニエル

 マニエルの来日する2年前に公開され社会現象になった「エマニエル夫人」という映画があった。ポルノ映画という触れ込みだったが映画館は若い女性でいっぱいだった。当時中学生の筆者の目にはその映画のポスター、籐の椅子に座った全裸のシルヴィア・クリステルが焼き付いていた。マニエルがホームランを打った翌日、新聞の見出しに「マニエル」という文字を目にするとなぜか興奮した。マニエルは本当に凄いバッターだった。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

【最強助っ人外国人】プロ野球の歴代最強外人って誰だと思いますか?週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10。

【最強助っ人外国人】プロ野球の歴代最強外人って誰だと思いますか?週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10。

「歴代最強助っ人外国人」、プロ野球のテーマの中でもこれについては議論が尽きることがありませんね。ひいきのチームも人それぞれですし諸説ありますが、そんな歴代最強助っ人外国人、週刊ベースボール社が球界人200人に聞いたベスト10をご紹介します。
青春の握り拳 | 221,504 view
【テリー・ブロス】テスト入団から這い上がったノーヒッター

【テリー・ブロス】テスト入団から這い上がったノーヒッター

長身から投げ下ろす速球と親指と人差し指ではさむ独特のフォークボールを武器に1995年のヤクルトスワローズの日本一に貢献したテリー・ブロス投手の球歴と彼が最も活躍した1995年シーズンを振り返ります
和尚 | 1,630 view
【スター選手の引退試合・ヤクルト編】(若松勉・尾花高夫・池山隆寛)

【スター選手の引退試合・ヤクルト編】(若松勉・尾花高夫・池山隆寛)

スター選手の引退試合、現役最後の試合をまとめています。ここではヤクルトスワローズを支えた若松勉、尾花高夫、池山隆寛選手の引退試合を紹介します。毎年何百人というプロ野球選手が入団し、そして引退していきます。「私、引退します」と言ってプロ野球生活に別れを告げられる選手はほんの一握り、更に言えばこの様な「引退試合」「引退セレモニー」を行える選手などはごく一部。そんな特別な選手の特別な試合をどうぞご覧ください
和尚 | 1,959 view
【リーグ優勝の瞬間】近鉄バファローズ編

【リーグ優勝の瞬間】近鉄バファローズ編

まだクライマックスシリーズ制度が導入されていない頃、ペナントレースが今よりもずっと価値があった頃、各球団のリーグ優勝決定の瞬間、その年の戦いぶりをご紹介しています。今回は近鉄バファローズのリーグ優勝決定の瞬間(1979、1980、1989、2001)を集めてみました。
和尚 | 1,568 view
【リーグ優勝の瞬間】ヤクルトスワローズ編

【リーグ優勝の瞬間】ヤクルトスワローズ編

まだクライマックスシリーズ制度が導入されていない頃、ペナントレースが今よりもずっと価値があった頃、各球団のリーグ優勝決定の瞬間、その年の戦いぶりをご紹介しています。今回はヤクルトスワローズのリーグ優勝決定の瞬間(1978、1992、1993)を集めてみました。
和尚 | 662 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト