2017年10月14日 更新

聴きなおしシリーズ!【1975年・昭和50年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1975年・昭和50年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年には山口百恵さん、岩崎宏美さん、布施明さんなどがランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!

743 view

1975年のヒット曲ベスト10!

この年は、伝説のバンド「キャロル」が解散し、「ザ・ピーナッツ」が引退し、フォークの代表格だった「かぐや姫」が解散した年でもありました。
さて、この年ヒットした音楽ベスト10はどうなっていたのでしょうか?
さっそく見てみましょ~(^^)/

《TOP10》 冬の色 / 山口百恵

冬の色

冬の色

作詞:千家和也
作曲:都倉俊一
編曲:馬飼野康二
シングルでは初のバラード作品で、オリコンシングルチャートでは自身初の1位を獲得した。1位獲得当時は15歳11ヶ月の女性ソロ最年少であった。
B面の「伊豆の踊子」は山口百恵と三浦友和の初共演であった東宝映画文芸シリーズ『伊豆の踊子』の主題歌であった。
なんか昔聞いたことがある気がするなぁ・・・
「からたちの花よりも薄い匂いです」って、なかなか最近の歌では表現してないですよね。
とても印象深いです。

冬の色/山口百恵ちゃん

《TOP9》 我が良き友よ / かまやつひろし

我が良き友よ

我が良き友よ

作詞・作曲:吉田拓郎
編曲:瀬尾一三
かまやつひろしの代表曲であり、前年にシングル「シンシア」を連名で発表した吉田拓郎(当時はよしだたくろう)から提供を受け、大ヒットした。かまやつのキャリアでは2013年現在唯一のオリコン月間・週間チャート1位獲得曲であり、1975年度オリコンシングル年間チャートで9位を記録した。シングルの累計売上は90万枚。
この曲も聴いたことがあります!
あ~あ~ 夢よ 良き友よ~ ♪
この曲いいなぁ(^^)/
なんでも歌詞に出てくるバンカラの大学生は吉田の広島商科大学(現広島修道大学)時代の同級生がモデルだそうです。

我が良き友よ - かまやつひろし

《TOP8》 心のこり / 細川たかし

心のこり

心のこり

作詞:なかにし礼
作曲:中村泰士
編曲:あかのたちお
当初は「私バカよね」という曲名だったが、新人のデビュー曲ということで、挨拶回りに不都合が生じるため、「心のこり」に改題された。この「心のこり」という曲名は、コロムビアの泉明良ディレクターが歌詞を繰り返し口ずさんでいるうちに突然ひらめいた、歌詞には全く登場しないフレーズである。80万枚を売り上げる大ヒットとなった。
冒頭の「私バカよね、おバカさんよね・・・」は、皆さんもご存じではないでしょうか?
この歌いだしは相当有名ですよねぇ(^^)/

細川たかし - 心のこり - 1975

《TOP7》 22才の別れ / 風

22才の別れ

22才の別れ

作詞・作曲:伊勢正三
編曲:石川鷹彦
元々は「かぐや姫」の伊勢正三が1974年のアルバム『三階建の詩』のために書いた2曲のうちの1曲(もう1曲は「なごり雪」)で、シングルカットの要望が出るなど当初から評価は高かったものの、かぐや姫LIVEに収録されるにとどまり、リアルタイムではかぐや姫のシングルとしては発売されなかった。
かぐや姫解散後「風」を結成しデビューシングルとして発売すると、「風」のシングルとしては最大のヒット曲となった。累計売上はミリオンセラーに達した。オリコンチャートでは売上70.8万枚、オリコン年間チャート7位。
う~ん・・・ この曲は聴いたことあるようなないような・・・
当時はかなりヒットした曲の様なのですが・・・
なにせ生まれる前の曲なので(笑) とても優しい曲ですね。
フォークからニューミュージックに移り変わる過渡期の曲でした。

二十二才の別れ

《TOP6》 ロマンス / 岩崎宏美

ロマンス

ロマンス

作詞:阿久悠
作曲・編曲:筒美京平
筒美は岩崎のファーストアルバム「あおぞら」の楽曲依頼も受けていたため、複数の楽曲を制作していたが、笹井はその中のバラード調の曲に注目し、「これをテンポアップして、細かく刻むリズムに乗せたらどうか?」と提案。笹井はさらに筒美との話し合いの中で、当時流行していたディスコサウンドを楽曲に取り入れることも提案する。筒美はリズムの構造やクラビネット、ストリングスのフレーズなどでディスコサウンドを取り入れながら、全体としては歌謡曲的な側面を残す楽曲に作り直し、メロディーとアレンジを完成させる。
この曲は知ってます!子供の頃に聴いたことがありますねぇ
でも、岩崎宏美さんの曲で一番好きなのは「聖母たちのララバイ」かなぁ

ロマンス 岩崎宏美

《TOP5》 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ / ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童
編曲:ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
楽曲の大半がギターによるリフをバックに語られるセリフで構成された作品である。作詞は、当時既に本バンドのヴォーカルで作曲者でもある宇崎竜童の妻であった阿木燿子によるもので、阿木の作詞家としてのデビュー曲である。ある女性を捜している主人公の男性が、接点を持っていた人物達の証言を頼りに少しずつその女性へ迫っていく内容の歌詞で、登場するセリフは主に、その証言者たちの言葉である。
「アンタ、あの娘(コ)のなんなのさ!」は、流行語にもなりました。
カッコイイ曲ですよねぇ(^^)/

港のヨーコヨコハマヨコスカ

《TOP4》 時の過ぎゆくままに / 沢田研二

時の過ぎゆくままに

時の過ぎゆくままに

作詞:阿久悠
作曲・編曲:大野克夫
当時、テレビ局の演出家であった久世光彦が阿久悠に沢田主演のテレビドラマの企画の相談を持ちかけ、主題歌の作詞を依頼した。
阿久の詞に対し 大野克夫、井上堯之、井上大輔、加瀬邦彦、荒木一郎、都倉俊一の6人に曲を競わせた結果、久世の判断で大野の曲が選ばれた。阿久は渡辺プロダクション(沢田の当時の所属事務所)から歌詞にある「堕ちてゆくのも…」という言葉を変えるように要請されたが固辞したという。
この曲は、ジュリー自身が主演を務めたテレビドラマ『悪魔のようなあいつ』(TBS系)の挿入歌として使用され大ヒットを記録したそうです。
きゃ~!! ジュリーーー!!! (笑)

沢田研二 時の過ぎ行くままに

《TOP3》 想い出まくら / 小坂恭子

想い出まくら

想い出まくら

作詞・作曲:小坂恭子
編曲:福井峻
1973年に、第5回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)にて「私の好きな組み合わせ」で最優秀歌唱賞を受賞。1974年の第7回のポプコンにて「恋のささやき」にてグランプリに輝き、メジャーデビュー。
1975年に、リリースした「想い出まくら」が130万枚(オリコンでは85万枚)を超えるヒットとなり、代表曲となった。
現在でも、ステージを中心に活躍し、官公庁のイメージソングや、他のシンガーへの楽曲提供なども手がけている。
すいません・・・ この曲、まったく知りませんでした((+_+))
小坂恭子さんの名前も「想い出まくら」という曲も知りませんでした・・・
でも、1975年にはTOP3に入る曲ですから、当時は大ヒットだったのでしょうねぇ(^^)/

♪小坂恭子 「想い出まくら」

53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所この記事に関連する商品一覧

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1981年・昭和56年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1981年・昭和56年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1981年は、オレたちひょうきん族の放送が開始され、トヨタのソアラがバカ売れした年でもありました。そんな1981年のヒット曲を振り返ってみたいと思います!TOP1の曲は誰もが納得するあの曲ですよ~(^^)/
つきねこ | 1,978 view
聴きなおしシリーズ!【1971年・昭和46年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1971年・昭和46年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1971年というと、銀座にマクドナルドの一号店が出来て、カップヌードルが発売された年ですねぇ そんな1971年のヒット曲を、さっそく振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 496 view
聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1995年・平成7年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年のヒット曲は様々なアーティストがランクインされており、とても楽しめる内容となっています!そんな中でMr.Childrenだけは誰もが知ってる2曲がランクインされています。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 902 view
聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1980年・昭和55年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年にはクリスタルキングや海援隊がランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!
つきねこ | 6,253 view
遡るシリーズ!【1975年・昭和50年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1975年・昭和50年】のアレコレを振り返る

この年の話題といえば、3億円事件の時効成立や広島東洋カープが球団創設以来26年目で初優勝を決めたことでしょうか。また、天皇陛下が史上初アメリカ合衆国に公式訪問された年でもありました。そんな1975年・昭和50年を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 12,241 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト