新鮮なライムを使い過激なリリックで真実を搾り出す、エミネム。
2016年12月6日 更新

新鮮なライムを使い過激なリリックで真実を搾り出す、エミネム。

ライムは韻を踏むことで、リリックとは歌詞のことです。共にヒップホップでよく使われる言葉ですが、エミネムを聴くとその何たるかが一発で理解できますよ。

1,701 view

Eminem

エミネム

エミネム

出生名:Marshall Bruce Mathers III
別名:Slim Shady Eminem
生誕:1972年10月17日
出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州デトロイト
ジャンル:ヒップホップ
職業:ラッパー、音楽プロデューサー、シンガーソングライター、俳優
活動期間:1992年~
エミネムといえば、ヒップホップ好きの間で知らない者はいないという存在ですね。ヒップホップ界のスーパースターです。

1996年のデビュー・アルバムから2013年発売の最新作まで僅か8枚のアルバムのトータルセールス枚数が1億枚を超えており、史上最も売れたヒップホップ・ミュージシャンとなっています。
また、2000年代の10年間に世界で最もアルバムが売れたアーティストでもあります。

ここまでくると、ヒップホップ界に留まらず、21世紀のキング・オブ・ポップと言っても良いのかもしれません。

The Slim Shady LP

エミネムのファースト・アルバムは、1996年に発売された自主制作アルバム「インフィニット」ですが、僅かに70枚しか売れなかったと言われています。

その後、ラップ・オリンピックで準優勝したのを期にヒップホップ界の大物であるドクター・ドレーに見出され、1999年にメジャー・デビューアルバム「ザ・スリム・シェイディ」を発売することになります。

するとこのアルバムがいきなり全米2位となる大ヒットを記録し「グラミー賞最優秀ラップアルバム部門」に輝きました。
ザ・スリム・シェイディ LP

ザ・スリム・シェイディ LP

1999年リリース

【収録曲】
1. パブリック・サーヴィス・アナウンスメント
2. マイ・ネーム・イズ
3. ギルティ・コンサイエンス
4. ブレイン・ダメージ
5. ポール (Mono)
6. イフ・アイ・ハド
7. 97’ ボニー&クライド
8. ゾー (Mono)
9. ロール・モデル
10. ラウンジ
11. マイ・フォルト
12. ケン・ケニフ
13. カモン・エヴリバディ
14. ロック・ボトム
15. ジャスト・ドント・ギヴ
16. ソープ
17. アズ・ザ・ワールド・ターンズ
18. アイム・シェイディ
19. バッド・ミーツ・イヴィル・フィーチャリング・ロイス・ダ・5-9
20. スティル・ドント・ギヴ
全体的に雰囲気は暗くしかしどこかユーモラスな雰囲気を醸し出しています
ラップのスキルは言うまでもなくさすがドレーが認めるだけあります
声も特徴的でなにもかもが他のHIPHOPアルバムとは違います
EMINEMのアルバムの中ではゴリゴリですがそれでもとても聴きやすくアルバム通してすんなり聴けます

Eminem - My Name Is

The Marshall Mathers LP

狂気に満ちたファン心理を描き、映画「スライディング・ドア」の主題歌にも起用され大ヒットしたエミネムの代表曲のひとつ「スタン」は、ダイドの「Thank You」をサンプリングしたことでも話題となりました。

その「スタン」を収録したアルバム「ザ・マーシャル・マザーズ・LP」は2000年に発売されましたが、発売後1週間で179万枚という驚異的な売り上げを記録し、ソロシンガーのアルバムとしては世界最多記録としてギネスブックに認定されています。
現在では全米だけでも売上枚数が1000万枚を超えています。

ファースト・シングル「ザ・リアル・スリム・シェイディ」では、ブリトニーとクリスティーナ・アギレラという2大スターを下ネタの禁止用語を使って切り倒したことで世間を騒然とさせました。
ザ・マーシャル・マザーズ・LP

ザ・マーシャル・マザーズ・LP

2000年リリース

【収録曲】
1. パブリック・サーヴィス・アナウンスメント2000
2. キル・ユー
3. スタン<フィーチャリング・ダイド>
4. ポール(スキット)
5. フー・ニュー
6. スティーヴ・バーマン
7. ザ・ウェイ・アイ・アム
8. ザ・リアル・スリム・シェイディ
9. リメンバー・ミー?<フィーチャリング・RBX・アンド・スティッキー・フィンガーズ)
10. アイム・バック
11. マーシャル・マザーズ
12. ケン・カニフ(スキット)
13. ドラッグ・バラッド
14. アミティヴィル<フィーチャリング・ビザール・フロムD-12>
15. ビ**プリーズII<フィーチャリング・ドクター・ドレ、スヌープ・ドッグ、イグジビット、ネイト・ドッグ>
16. キム
17. アンダー・ジ・インフルエンス
18. クリミナル

Eminem - Stan (Long Version) ft. Dido

アイディアが浮かべば夜中にでもスタジオに入り、多種の薬物の摂取と共に生まれた複雑な歌詞と、仲間が適当に鳴らしたギターや、調律がおかしいピアノの演奏などによって偶然から生まれた曲からも出来上がった本作。(勝新太郎曰く偶然=完全。)彼は常に冷めた態度でコメディを演じるが、同時に狂気と心の叫びを吐き、リスペクトを求めてラップする。

The Eminem Show

2002年に世界で最も売れたミュージック・アルバム「ザ・エミネム・ショウ」。本作をエミネムの最高傑作とするファンは後を絶ちません。
過激な歌詞は世界各国で議論を呼び、音楽的にも革命をもたらしたとされる反響の大きなアルバムです。
ザ・エミネム・ショウ

ザ・エミネム・ショウ

2002年リリース

【収録曲】
1. カーテンズ・アップ~開幕。
2. ホワイト・アメリカ
3. ビジネス
4. クリーニング・アウト・マイ・クローゼット
5. スクエア・ダンス
6. ザ・キス
7. ソルジャー
8. セイ・グッドバイ・トゥ・ハリウッド
9. ドリップス(フィーチャリング・オービー・トライス)
10. ウィザウト・ミー
11. ポール
12. シング・フォー・ザ・モーメント
13. スーパーマン(フィーチャリング・ディナ・レイ)
14. ヘイリーズ・ソング
15. スティーヴ・バーマン
16. ホエン・ザ・ミュージック・ストップス(フィーチャリング・D12)
17. セイ・ホワット・U・セイ(フィーチャリング・ドクター・ドレー)
18. ティル・アイ・コラプス(フィーチャリング・ネイト・ドッグ)
19. マイ・ダッズ・ゴーン・クレイジー(フィーチャリング・ヘイリー・ジェイド)
20. カーテンズ・クローズ~閉幕。
耳に入りやすいその声とテンポの良い楽曲、感情のこもった歌い方、これぞ本物のアーティストと呼ぶに相応しい自己表現の塊の歌詞。ただ、「凄い、」という感想にしてくれました。

Eminem - Without Me

Encore

これだけ人気のあるエミネムですから、ショウが終わった後にはアンコールが待っているということで、「ザ・エミネム・ショウ」から約2年ぶりのアルバム「アンコール」は2004年に発売されました。

ファースト・シングルの「ジャスト・ルーズ・イット」は全世界で400万枚以上のセールスを記録しました。
この曲のプロモーション・ビデオではマイケル・ジャクソンの幼児虐待疑惑や鼻の整形を皮肉った物まねを披露し、一部からは反感を買っています。
相変わらず過激といいますか、エミネムらしいですね。

何はともあれ、音楽シーンに常に揺さぶりをかけているエミネムの総決算ともいえる重要なアルバムといえます。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

西海岸に現れたギャングスタラップのN.W.A!問題作しか発売してないのでは?

西海岸に現れたギャングスタラップのN.W.A!問題作しか発売してないのでは?

カリフォルニア州コンプトンで1986年に結成されたヒップホップグループ『N.W.A』。暴力や麻薬などの犯罪を題材にした攻撃的なギャングスタ・ラップを多用。イージー・E、アイス・キューブ、ドクター・ドレーらが在籍していた。
ひで語録 | 3,505 view
【ヴァニラ・アイス】1990年にリリースされた「Ice Ice Baby」がスマッシュヒット!!

【ヴァニラ・アイス】1990年にリリースされた「Ice Ice Baby」がスマッシュヒット!!

最近めっきり聞かなくなった【ヴァニラ・アイス】は一体どうしているのでしょうか?1990年にスマッシュヒットした「Ice Ice Baby」と共に振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,297 view
この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

80年代から90年代に渡って、J-HIPHOPを盛り上げてきたラッパーを紹介します!
ロングアゴー | 8,220 view
故D.L.さんが表紙のジャパニーズ・ヒップホップシーンを切り取った写真集が発売!

故D.L.さんが表紙のジャパニーズ・ヒップホップシーンを切り取った写真集が発売!

cherry chill will. (チェリーチルウィル)による写真集『RUFF, RUGGED-N-RAW The Japanese Hip Hop Photographs ジャパニーズ・ヒップホップ写真集』が、2月9日に発売される。故D.L.さんが堂々と表紙を飾っている。
【訃報】ラッパーECDさんが死去。日本語ラップ黎明期に多大なる影響を与え、96年「さんピンCAMP」も主催

【訃報】ラッパーECDさんが死去。日本語ラップ黎明期に多大なる影響を与え、96年「さんピンCAMP」も主催

ラッパーのECDさんが死去した事が分かった。日本語ラップ黎明期から活動し、1996年の伝説的イベント「さんピンCAMP」も主催するなど、プロデューサーとしても活躍した。ヒップホップを支えたECDさんの功績を振り返る。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト