広末涼子が発売した8センチシングルのジャケ写が可愛すぎる
2017年11月3日 更新

広末涼子が発売した8センチシングルのジャケ写が可愛すぎる

1997年4月にCDデビューした広末涼子が発売した8センチシングルをジャケや歌詞、曲にまつわるエピソード等をピックアップしながら紹介!

3,064 view

竹内まりやプロデュースのデビューシングル

『MajiでKoiする5秒前』

『MajiでKoiする5秒前』

1997年4月15日発売
作詞・作曲 竹内まりや、編曲 藤井丈司
NTTドコモ「ポケベル」CMソング/フジテレビ系ドラマ「木曜の怪談'97 悪霊学園」主題歌
前年の1996年にNTTドコモポケベルCMに出演し、あの子は誰!?と一躍話題になり、写真集「H」と「R」がベストセラーに。その勢いのまま発売されたファーストシングル。

本人が主演したフジテレビ系ドラマ「木曜の怪談'97 悪霊学園」主題歌に起用され、60万枚を超えるヒットを記録しました。歌詞ではずっと憧れていた男の子に、今がチャンス!と告白する積極的な女の子を描いています。この女の子は広末さんと同じ、かに座。歌詞のリアリティが生まれるワードですね。

両A面シングルのバラード曲

『とまどい』

『とまどい』

『MajiでKoiする5秒前』との両A面シングル曲
作詞・作曲 竹内まりや、編曲 十川知司
『MajiでKoiする5秒前』はアップテンポナンバーでしたが、こちらは対象的なバラード曲。

幼なじみとの距離が遠くなってしまった『とまどい』の気持ちを、またあの頃のように手を繋ぎながら歩きたいという想いを込めて丁寧に歌っています。モノクロで撮られた裏ジャケ写真がとてもかわいいですね。

岡本真夜が作詞・作曲を担当したセカンドシングル

『大スキ!』

『大スキ!』

1997年6月25日発売
作詞・作曲 岡本真夜、編曲 藤井丈司、山本拓夫
アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』CMソング
とっても とっても とっても~というフレーズが印象的な爽やかなラブソング。1980年代以降生まれのソロアーティストとして初のシングルチャート1位を記録しました。

この曲でこの年の『紅白歌合戦』にも出場。名実とも90年代を代表するトップアイドルになりました。歌詞にドライブへ行く描写が描かれているので、ドライブするときにピッタリな曲として紹介されることも多いです。
『大スキ!』裏ジャケ

『大スキ!』裏ジャケ

裏ジャケはCMタイアップだったアサヒ飲料『三ツ矢サイダー』PRの写真。
ピースサインの写真がキュートですね。

サザンオールスターズの原由子が楽曲提供したサードシングル

『風のプリズム』

『風のプリズム』

1997年10月15日発売
作詞・作曲 原由子、編曲 藤井丈司
味の素CMソング
1,2作目のアップテンポな曲調ではなく、ミドルテンポなナンバー。ピアノやストリングスが優しい音を奏でる中、しっとりと歌いあげています。ジャケの微笑も優しい雰囲気を感じますね。

前作の『大スキ!』が「夏」をイメージする曲でしたが、この曲は秋。
歌詞では、暑い季節が終わりを告げ、涼しくなってきた季節になっても自分のペースでしっかり夢を掴んでいきたいという決意が込められていますね。

4枚目シングルは「冬の女王」広瀬香美が提供した夏ソング

『summer sunset』

『summer sunset』

1998年5月13日発売
作詞・作曲 広瀬香美、編曲 藤井丈司
アサヒ飲料「三ツ矢ホワイトソーダ」CMソング/TBS系「王様のブランチ」エンディングテーマ
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

内田有紀が発売した8センチシングル作品の作家陣が豪華すぎる

内田有紀が発売した8センチシングル作品の作家陣が豪華すぎる

1994年10月にCDデビューした内田有紀の8センチシングルをジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチの愛称で親しまれていたPHSを昔使っていた人も多いと思います。今思い返してみると不便なこともなかなか多かったですよね。PHSの機能や歴史を振り返ってみました。
saiko | 947 view
【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選

【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選

女性アイドルへの楽曲提供と言って、筆頭に上がるソングライターといえば竹内まりやでしょう。これまで多くのヒット曲、名曲を生み出し、大衆に親しまれてきました。そして、シンガーも本業である彼女はそれらをセルフカバーし、アイドルとは全く違った彼女の世界観を作り出しています。今回は、そんなセルフカバー7選をご紹介します。
izaiza347 | 756 view
【ヒロスエブーム】40代になっても美しい広末涼子の若い頃の活躍にプッツン事件とは?

【ヒロスエブーム】40代になっても美しい広末涼子の若い頃の活躍にプッツン事件とは?

ショートカットが似合う明るく爽やかなアイドルとして1990年代に人気を博した広末涼子さん。歌手としても女優としても大活躍で、テレビで観ない日はないくらいの人気者でした。40代になった現在も変わらぬ美しさで活躍を続ける広末涼子さんの若い頃や騒動になったプッツン事件についてもご紹介します。
そうすけ | 1,198 view
海外ドラマ【アリー my Love】出演者たちのその後

海外ドラマ【アリー my Love】出演者たちのその後

女性を中心に多くの共感を呼んだ海外ドラマ『アリー my Love』。今回は同シリーズに出演したキャストたちのその後にスポットを当てて、ご紹介していきたいと思います。
mm | 3,482 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト