SNKから発売の「怒」は縦スクロールアクションゲーム!アーケードからの移植の出来は?
2017年1月20日 更新

SNKから発売の「怒」は縦スクロールアクションゲーム!アーケードからの移植の出来は?

1986年にSNKが開発し、発売したファミコン用のゲームが「怒」(いかり)です。 トップビューガンアクションゲームになっています。元々アーケード用のゲームとして開発され、人気があったためファミコンに移植されています。アーケード用とファミコンの違いなんかも説明していきましょう。

6,815 view

怒とは?

カセットですね・・。

カセットですね・・。

当初は映画「ランボー」をモチーフに開発していたそうで、実際に版権元の映画会社と交渉してライセンスの許可を貰うところまで進んでいたそうです。しかし限地のアーケードマシン展示会で予想以上に人気があったため。版権作品として出す必要が無くなったと言うことですね。
それだけアーケード作品の出来が良かったと言うことでしょう。
映画「ランボー」

映画「ランボー」

「ランボー」の頃のシルベスター・スタローンが一番カッコいいよね。
この顔で、この肉体。男が惚れる男ですよね。
これをモチーフにしたゲームってそりゃ男ならやりたくなるゲームだと思いますよ。
狙いは正解ですよね。

アーケードオリジナルゲーム紹介(怒-IKARI-)

確かに「ランボー」をモチーフにしているのがわかりますよね。
カプコンの「戦場の狼」に似てる気がするけど、どっちが先なんだろう?

ストーリー

始まったばかりの画面

始まったばかりの画面

国連に一通の極秘情報が届けられた。その内容は、秘密結社を名乗る悪の組織が、とある国に基地を造り、世界制服を企んでいる、というものだった。もしそれが事実なら、組織壊滅に乗り出さなければならないが、まだ確固たる証拠がない。委員長は少数精鋭の特殊部隊を派遣し、事の解決に当たることを決意した。隊長のラルフ大佐以下、4名の特殊工作隊、そして新顔のクラーク少尉が戦場に送り込まれるが、飛行機が作戦開始直前に墜落してバラバラになってしまった。
助かったのはラルフ1人だけ!その目の前に無傷のクラークが現れる。果たして彼はてきなのか?それとも味方なのか?考えるまもなく、敵が襲来してくる。

なかなかカッコいいストーリーですよね。

登場キャラクター

ラルフ・ジョーンズ大佐

ラルフ・ジョーンズ大佐

1P専用キャラクター 赤いバンダナを頭に巻いています。
クラーク少尉

クラーク少尉

画像は後のクラーク少尉になるので、青い帽子をかぶっていますが、「怒」の時は青いバンダナをしています。っていうか体つきもラルフ大佐と一緒で、赤と青のバンダナの違いしかありません。
2P専用キャラクターですね。

操作方法!

・十字キーでキャラクターの移動。A、Bボタンでショットと手榴弾を操作。
・マシンガン、手榴弾ともに弾薬制限があります。
・パワーアップ要素もあります。

「怒」の特徴!

・人間を大きくし。対人戦闘を可能にした。プレイヤーの感情移入がしやすいかな?
・爆発を派手にすることにより、爽快感を持たせ、攻撃という行為に対する結果を最大限に発揮させる。
・敵同士の殺しあいや誘爆を存在させ、戦場の臨場感を表現する。
・激しい攻撃の部分を作り、メリハリをつける
・敵の攻撃によるプレイヤーに対する心理的衝撃の連続を、プレイの方法によって変化させる
戦車登場!

戦車登場!

56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ファミコン「トランスフォーマー コンボイの謎」敵の弾が小さすぎて即死!赤と青の点滅がヤバかった!!

ファミコン「トランスフォーマー コンボイの謎」敵の弾が小さすぎて即死!赤と青の点滅がヤバかった!!

ファミコン「トランスフォーマーコンボイの謎」は、日本国内のみで1986年にタカラから発売されたアクションゲーム作品です。敵や敵の弾に触れると一撃で死ぬなど、とても難易度の高いゲームでした。
星ゾラ | 7,822 view
ファミコン「マドゥーラの翼」女戦士の主人公が活躍するアクションゲームだった!

ファミコン「マドゥーラの翼」女戦士の主人公が活躍するアクションゲームだった!

ファミコン「マドゥーラの翼」は、1986年にさん電子が発売したアクションゲームです。全16ステージで、神像「マドゥーラの翼」を奪い世界征服を目論むダルトスに、女戦士ルシアが立ち向かっていきます。
星ゾラ | 5,338 view
「六三四の剣 ただいま修行中」人気の剣道漫画をファミコン化した剣道アクションゲーム

「六三四の剣 ただいま修行中」人気の剣道漫画をファミコン化した剣道アクションゲーム

1986年にタイトーから発売されたファミコンソフト「六三四の剣 ただいま修行中」。村上もとかによる剣道を題材にしたスポーツ漫画「六三四の剣」をゲーム化したものです。アクションゲームと対戦ゲームの2つを楽しむことができました。
星ゾラ | 8,809 view
難易度高めのファミコンソフト『スーパーピット フォール』主人公の見た目がマリオに似ていた!!

難易度高めのファミコンソフト『スーパーピット フォール』主人公の見た目がマリオに似ていた!!

ファミコンソフト「スーパーピット フォール」は、アクティビジョン社から発売された『ピットフォール』をアレンジした移植作品です。1986年9月5日にポニーキャニオンから発売されました。洞窟と地底王国を東奔西走するアクションゲームです。
星ゾラ | 5,596 view
ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』は、1982年にデータイーストから発売されたアーケードゲームの移植作品です。1985年にナムコから発売されました。追いかけてくる敵から逃げて、巨大なハンバーガーを完成させるというパズル要素を含んだアクションゲームでした。
星ゾラ | 3,420 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト