【MSX】ホビーパソコン?ゲームパソコン?多くの人がいまだ愛して止まない、一時代を築いたパソコン規格「MSX」とは。
2016年4月29日 更新

【MSX】ホビーパソコン?ゲームパソコン?多くの人がいまだ愛して止まない、一時代を築いたパソコン規格「MSX」とは。

1980~90年代初期にかけて一時代を築いた伝説のパソコン「MSX」。パソコンが欲しいけど高くて買えなかった人にとって馴染み深いパソコンではないでしょうか。ファミコンやPC88をはじめとした高価なパソコンと比較され続けたMSX、いまも多くのファンが存在しています。

46,347 view

MSX(エム・エス・エックス)とは

80年代、圧倒的なファミコンブームの陰に埋もれがちだったものの、静かにブームとなっていた8bitパソコン。
PC-88やX-1、FM7などの高価なパソコンに手が届かなかった子供たちが少なからず、MSXユーザーとして存在していたのでした。

1980~90年代、パソコンは非常に高価な代物でした

とはいえ5~10万円で手に入ったMSXに比して、PC-88や更にハイスペックなパソコンは当時、20~30万円が当たり前の時代だったのです。
今では考えられないくらい、パソコンは高価な家電でしたね。

「MSX」はMSX、MSX2、MSX2+、MSXturboRと進化しました

MSX規格に参入した企業が多かったのは初代MSXでしたが、次第に各社が撤退。
MSX2になるとパナソニックとソニー。最後の16bit「turboR」にはパナソニックのみとマーケットは先細っていきました。
MSX(カシオ製)

MSX(カシオ製)

最安のMSXとしても有名でした。
出典 openlab.jp
MSX2(ソニー製)

MSX2(ソニー製)

Hit-Bitの愛称で親しまれたソニー製MSX2。
ちなみに筆者はこの機を愛用しました。
MSX2(パナソニック製)

MSX2(パナソニック製)

ソニーと並んで人気だったパナソニック製のMSX2。
MSX2+(パナソニック製)

MSX2+(パナソニック製)

MSX2+になると、もうMSXファンしかいない領域。
1ドットの横スクロールやFM音源が搭載され、よりゲームパソコン色が強まりましたが、参入企業は減少。
MSXturboR(パナソニック製)

MSXturboR(パナソニック製)

この16bitマシンまでお付き合いしたMSXユーザーがどの程度いたでしょうか。
ちなみに筆者はこのマシンで、大学の卒論を書いてましたw

「MSX」とは共通規格の名称でした

MSX(エム・エス・エックス)とは、1983年に米マイクロソフトとアスキー(現・KADOKAWA アスキー・メディアワークス)によって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格の名称であり、 MSXとその後継規格であるMSX2(1985年)、MSX2+(1988年)、MSXturboR(1990年)の総称。
最初のMSXを便宜上『MSX1』、『初代MSX』と呼ばれることも。
MSXturboRでは16ビットのCPUを採用。

複数のメーカーがMSXの仕様に沿って開発したパソコンを発売。また、各種MSXエミュレーターとMSX2をFPGAで再構成したハードウェアである1チップMSX等が存在。

MSXユーザーたちが見上げていた、当時の最強パソコンたち

まさに高嶺の花だったハイスペックマシンたち。

ゲームパソコンとしては、ファミコン同様に貧弱だった「音源」

PSGの、哀愁漂う音源が実に特徴的だったMSXのゲーム。
しかし後にFM-pacが登場し、質としては低いながらもFM音源を奏でることが出来るように。
そして、コナミは独自音源「SCC音源」で重厚なサウンドを奏でるゲーム群をMSXに供給してくれたものでした。
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

かつてホビーパソコンとして人気だったMSX。ゲームではゲーム専用機に及ばずパソコンとしては8bit御三家に及ばなかったこのMSXに、愛着を感じたユーザーがそれなりにいたものです。そんなMSX派だった人ならば、MSX2の普及に大きく貢献した2台のマシンを憶えていることでしょう。エムツー派にしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっちだった?
青春の握り拳 | 14,015 view
MSXユーザーはコナミが大好きだった!MSX向けに多くの名作ゲームを供給してくれたコナミについて。

MSXユーザーはコナミが大好きだった!MSX向けに多くの名作ゲームを供給してくれたコナミについて。

MSXユーザーなら誰しも「パソコン」と「ファミコン」の中間ゲームマシンとしての悲哀に直面したことがあるでしょう。機能面で劣り、ユーザー数で劣り、それでもいろんなゲームで遊びたくて。いざ買ってみると表現力の貧弱さにがっかりしたり。そんなMSXユーザーにとって「コナミ」は心強い味方、MSX向けに次々と意欲作を投じたコナミを、MSXユーザーなら忘れることはありません。そんなコナミのMSX向け発表作品を、今一度振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 38,402 view
【ドラゴンクエスト】あなたが考えるドラクエ最強の呪文って何?人気の強力呪文はコレ!そして呪文の名称の由来。

【ドラゴンクエスト】あなたが考えるドラクエ最強の呪文って何?人気の強力呪文はコレ!そして呪文の名称の由来。

国民的人気を誇るドラゴンクエスト(ドラクエ)シリーズ、私が一番ハマったのはドラゴンクエストⅡでした。ドラクエに欠かせない数々の呪文のなかで「一番強い呪文」と聞かれたらアナタは何と答えますか?みんなに人気の超強力呪文の紹介と、呪文の名称の由来をちょっとまとめました。
青春の握り拳 | 57,354 view
コナミがMSX向けに開発したSCC音源はFM音源にも負けない!PSG音源に甘んじていたMSXユーザーに希望を与えてくれました。

コナミがMSX向けに開発したSCC音源はFM音源にも負けない!PSG音源に甘んじていたMSXユーザーに希望を与えてくれました。

MSXに力を注ぎ、専用のゲーム音源「SCC音源」を開発してくれたのがコナミ。当時のMSXユーザーはファミコンをはじめとするゲーム専用機とPC-88などの本格派パソコンの狭間で不遇の思いをすることが多く、他のパソコンゲームからの移植版ゲームで、オリジナルとのクオリティの差に溜息をつくことがよくありました。MSXユーザーはコナミの尽力をいつまでも忘れません。
青春の握り拳 | 25,428 view
実は深い!R-TYPEのスゴイ設定 ただのシューティングゲームじゃないぞ

実は深い!R-TYPEのスゴイ設定 ただのシューティングゲームじゃないぞ

名作シューティング、R-TYPE。ゲームとしての出来だけでなくその設定も話題となっています。発売から30年近く経過した今でも根強いファンがいます。
bohemianrhapso1 | 109,778 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト