1982年は中日ドラゴンズが優勝した黄金時代、ナゴヤ球場には龍の叫びが轟いた!アナタにも龍の咆哮が聞こえましたか?
2016年11月25日 更新

1982年は中日ドラゴンズが優勝した黄金時代、ナゴヤ球場には龍の叫びが轟いた!アナタにも龍の咆哮が聞こえましたか?

1982年、セリーグ覇者となった中日ドラゴンズ(日本シリーズでは西武ライオンズに惜しくも敗退!)。この年、たしかにナゴヤ球場はアツかった。連日のようにドラキチが集まり、猛烈に声援を浴びせまくった年だった。「燃えよドラゴンズ!82」のテーマソングにあわせて、アナタにも遠い夜空から龍の叫びが聞こえたのではないだろうか。

6,781 view

みんなで熱唱した「燃えよドラゴンズ!82」

この年、筆者も含めて野球少年(ドラキチ)は連夜のごとくナゴヤ球場の外野席を埋めました

守備に入った相手チームやレフト席への威勢の良いヤジもまた、ドラキチたちの必死の応援の裏返しでした(都合の良い解釈)。

燃えよドラゴンズ!82 - YouTube

1.
遠い夜空に こだまする 竜の叫びを 耳にして
ナゴヤ球場 つめかけた ぼくらをジンと しびれさす
いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!

2.
一番田尾が塁に出て 二番平野が送りバント
三番モッカが タイムリー 四番谷沢が ホームラン
いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!

3.
五番大島よみがえる 六番宇野が狙い打つ
七番中尾が駆け抜ける 八番田野倉踊り出る
いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!

4.
不死鳥タカマサ投げぬいて 小松 牛島後を絶つ
若きエースだ郭 都 続け三沢も藤沢も
いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ!

以下、8番まで

1982年中日、黄金のスターティングメンバ―

1番田尾から始まる黄金のスターティングメンバー

いまみても興奮!1982年の中日ペナントレース

1982年中日優勝 ペナントレース回顧 1/3 - YouTube

1/3

1982年中日優勝 ペナントレース回顧 2/3 - YouTube

2/3

1982年中日優勝 ペナントレース回顧 3/3 - YouTube

3/3

まさに全員野球、1982年中日強さの秘訣

1982年の中日ドラゴンズは勝利数ではリーグ3位と同じ上位チームの巨人、阪神と比べても総合力ではやや劣っていた。強力打線が看板でチーム打率、本塁打、得点数はリーグ1位だが、得点数だけを比較すれば、この年、貧打線の印象が強い巨人より18点上回るだけで、盗塁数はリーグワースト、守備面ではk・モッカ、宇野勝の三遊間、一塁の谷沢、左翼の大島が守りの不安を抱えておりリーぐ唯一の三ケタの失策数「110」を記録している。それではどこが良かったかというと、近藤監督が提唱していた投手分業制による「継投野球」が冴えわたりましたね。小松辰雄、都裕次郎、郭源治、牛島和彦らの若手中心の投手陣をガッチリ支えた
MVP男・中尾孝義捕手の活躍も見逃せません。そして最も大きかったのは、ゲーム終盤に見せたチームの総力を挙げた「粘りの野球」クロスゲームには絶対的な強さを見せました。

中日ドラゴンズの名将、近藤監督

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

【プロ野球珍プレー職人】元中日の宇野勝といえば伝説のヘディング事件!みのもんたのナレーションもお約束でしたね!!

「プロ野球珍プレー・好プレー集」で何度もお茶の間を釘付けにした宇野勝。彼は遊撃手(ショート)として初めて40本塁打を記録した大打者であり、抜群の守備センスを持った類い希なる名遊撃手。にもかかわらず、ついにあだ名はヘディング男。「宇野ヘディング事件」きっかけで「プロ野球珍プレー・好プレー集」番組が生まれてしまったことが、宇野勝選手の悲劇だったのかもしれません。
青春の握り拳 | 17,014 view
【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

ドラゴンズのエースとしてリーグ優勝に貢献し、最優秀防御率賞など数々の賞を受賞した野口投手。1996年にノーヒットノーランを達成するなど、特に巨人戦に強く「天敵」とも呼ばれた存在でした。その後、2005年にFAを宣言し、野口投手はその巨人に移籍するのですが・・・。
和尚 | 11,246 view
中日ファンは必見!?大阪桐蔭の根尾昂の愛読書『思考の整理学』が東大・京大生に絶大な支持を受けている理由とは?

中日ファンは必見!?大阪桐蔭の根尾昂の愛読書『思考の整理学』が東大・京大生に絶大な支持を受けている理由とは?

10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議にて、中日が交渉権を獲得した大阪桐蔭・根尾昂。根尾は文武両道として知られ、寮に父親が毎月20冊の本を送ってくるほどの読書家でもあります。そんな彼の愛読書「思考の整理学」が、現在巷で大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,453 view
あなたが選ぶ中日ドラゴンズの歴代ベストナインを受付中!「ドラゴンズぴあ」の発売を記念した企画!

あなたが選ぶ中日ドラゴンズの歴代ベストナインを受付中!「ドラゴンズぴあ」の発売を記念した企画!

ぴあは、中日ドラゴンズ承認ブック「ドラゴンズぴあ2017」(仮)の発売を記念して、ベストナイン投票企画を特設ウェブサイトにて開始した。ファン’(ユーザー)がアンケートフォームに入力し、選ばれたベストナインが自動的に画像化される。
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト