渡辺香津美・日本を代表するフュージョンギタリスト
2015年9月15日 更新

渡辺香津美・日本を代表するフュージョンギタリスト

日本を代表するジャズ・フュージョン・ギタリストの渡辺香津美の懐かしい動画と現在の画像です。

1,791 view

「KYLYN BAND(キリンバンド)」 と YMOのギタリスト活動

クロスオーバーからフュージョンへ

クロスオーバーからフュージョンへ

KYLYN BAND(1979年、六本木ピットイン)
(後列左から)向井滋春、小原礼、村上”ポンタ”秀一、ペッカー、坂本龍一、益田幹夫(前列左から)本多俊之、渡辺香津美、清水靖晃
出典 tower.jp

渡辺香津美 KYLYN LIVE 貴重な映像その1 - YouTube

YMO - Thousand Knives ~ Tong Poo - Live at The Greek Theater 1979 - YouTube

渡辺香津美はイエロー・マジック・オーケストラ YMOのワールドツアーにギタリストとして参加しています。

渡辺香津美 セッション

渡辺香津美 Session "Cause We've Ended As Lovers" feat 和田アキラ - YouTube

渡辺香津美・和田アキラ セッション

渡辺香津美  トチカ  (ソロ ギター) KAZUMI  WATANABE - YouTube

TO CHI KA 1980年5月25日リリース

渡辺香津美 "kasumi watanabe" plays "Havana" - YouTube

アコースティックな音色♪Havana

渡辺香津美vs高中正義 - YouTube

渡辺香津美・高中正義 セッション

最近の渡辺香津美の活動

洗足学園 ジャズコース客員教授   渡辺 香津美 先生

洗足学園 ジャズコース客員教授   渡辺 香津美 先生

現在、渡辺香津美は、洗足学園の特別講師も務めている。

「伝統を知らずして革新は出来ず」「音楽を学ぶのに、近道は無い」

45年間、ジャズと共に歩んできた、渡辺 香津美 先生の言葉。
スタジオ「Hiltop Studio」にて、渡辺香津美 

スタジオ「Hiltop Studio」にて、渡辺香津美 

2003年ベイアエリアに建築段階の前より音響面でも「アコースティック・ギターが綺麗に録れる空間」を前提に拘りぬいて、Hiltop Studioを作った。
渡辺香津美 [KazumiWatanabe] Offi...

渡辺香津美 [KazumiWatanabe] Official Site

渡辺香津美(ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー)のオフィシャルサイト。
ライブスケジュールやアルバム、ブログなどの最新情報が掲載されています。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ABARTH (アバルト)」×「布袋寅泰」!ライブチケットが当たるプレゼントキャンペーンも実施!

「ABARTH (アバルト)」×「布袋寅泰」!ライブチケットが当たるプレゼントキャンペーンも実施!

FCAジャパン株式会社は、「ABARTH (アバルト)」のブランディング活動の一環として、フォトグラファーKEI OGATA(ケイ オガタ)氏によるWEBムービー「The SCORPION SPIRIT」第3弾を公開。ギタリスト・布袋寅泰氏が登場しました。
アイドル時代の Char って、今聴くと最高の歌謡ロックを演ってるんですよね。

アイドル時代の Char って、今聴くと最高の歌謡ロックを演ってるんですよね。

日本を代表するギタリストの一人Charですが、デビュー当時はアイドルとして一時代を築いていたんです。アイドル時代の Char、軽く見られがちですが今聴くと最高の歌謡ロックを残しているんですよね。
obladioblada | 1,093 view
無料の電子書籍版音楽雑誌「ERIS」でエリック・クラプトンの凄さを徹底解析!フランス・ギャルの名盤も追悼特集!

無料の電子書籍版音楽雑誌「ERIS」でエリック・クラプトンの凄さを徹底解析!フランス・ギャルの名盤も追悼特集!

いままでにないフリー(無料)の電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」第23号が6月7日発行。同号では大物すぎて誰もが知った気になっているミュージシャン、エリック・クラプトンの凄さを徹底解析。さらに1月亡くなったフランス・ギャルの最後のソロ・アルバム『ババカール』も特集。
「ネイティブ・サン」日本のフュージョンバンド

「ネイティブ・サン」日本のフュージョンバンド

1970年代から80年代の日本のフュージョンブームに活躍したバンド「ネイティブ・サン」。懐かしいマクセルカセットのCMや与論島ライブ動画。「ネイティブ・サン」のメンバーやバンド名の意味。そして、フュージョンバンドゆえの迷走、解散にいたるまで。
ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション

ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション

ドラマ『プロハンター』の主題歌「ロンリー・ハート」は、ロックバンドから、いきなりフュージョンバンドになったクリエイションのヒット曲です。バンドクリエーションについてと「ロンリー・ハート」の歌詞のこと。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト