龍虎の拳2覚えてる?斬新なシステムと様々な超必殺技を振り返る!
2020年11月3日 更新

龍虎の拳2覚えてる?斬新なシステムと様々な超必殺技を振り返る!

アーケードゲームで大人気だった龍虎の拳2。スーファミ版として移植された本作の特徴や、キャラクターごとに設定されていた超必殺技の分類などを懐かしんでいきます。

1,072 view

龍虎の拳2【スーファミ】概要

▲【ゆうメール2個まで200円】SFC スーパーファミコンソフト  ザウルス 龍虎の拳2 対戦格闘 スーファミ カセット 動作確認済み 本体のみ 【中古】【箱説なし】【 :h-g-sfc-1427:モウモウハウスショップ - 通販 - Yahoo!ショッピング (2236295)

スーパーファミコン版の龍虎の拳2が発売されたのは、1994年の12月21日です。

アーケードで世に登場したのが1994年の2月3日なので、登場から1年未満で家庭用ゲームとして売られた事になります。

1990年代当時、アーケードゲームは子供たちの間で絶大な人気を誇っており、100円を入れずに自宅で龍虎の拳2がプレイ出来るというのは嬉しかったのを覚えていますね。

ちなみに、筆者が子供の頃はアーケードゲームが上手い子は一目置かれた存在で、駄菓子屋などではプレーを見る子供で、ゲーム機周囲が埋め尽くされていました(笑)

龍虎の拳(2)は格ゲーにおける「あるシステム」のパイオニア

 (2236511)

ところで、龍虎の拳シリーズは後の格ゲーに大きな影響を与えたシステムを最初に搭載したゲームだった事をご存知でしょうか。

そのシステムとはズバリ、「超必殺技」の存在です。

龍虎の拳以降の格闘技ゲームでは、当たり前のように一発逆転要素として「超必殺技」が搭載されていますが、実は龍虎の拳が最初にこのシステムを導入した事はあまり知られていません。

初代の龍虎の拳では、プレイを進める途中で会得してから使用する事が出来る超必殺技と、隠し要素として密かにあった「隠し必殺技」がありました。

少しややこしいですが、「隠し必殺技」が現在でいう所の超必殺技に該当します。

気力ゲージがMAX状態で、尚且つHPゲージが1/4以下(赤点滅状態)という条件を満たして特定のコマンドを入力すると発動した「隠し必殺技」は、アーケードで使っている子がいると羨望のまなざしで見られたものです。

龍虎の拳2になると、主人公二人だけでなく全てのキャラクターに専用の超必殺技と隠し必殺技が実装されました。

龍虎の拳2で使用できた個性的な超必殺技の種類!

 (2236515)

龍虎の拳2では、前述の通り「全てのキャラクター」に超必殺技と隠し必殺技が実装されていました。

キャラクターごとに、様々な技がありましたが大きく分けると4種類に分類できます。

龍虎の拳2超必殺技①飛び道具系

 (2236518)

一つ目は、飛び道具に分類される技です。

主人公たちが使う超必殺技「覇王翔吼拳(はおうしょうこうけん)」などが代表的です。

キャラクターによっては、隠し必殺技が飛び道具の場合もありました(ex:ジョン・クローリー)

龍虎の拳2超必殺技②乱舞系

 (2236521)

続いては、「乱舞系」と呼ばれる必殺技です。

これは隠し必殺技で多く見られる系統で、コマンド入力後に自キャラが敵との距離を詰めるモーションが発生し、一度当たれば一方的にラッシュを仕掛けて大幅に体力を奪うというものでした。

主人公二人の隠し必殺技も、乱舞系に該当する「龍虎乱舞」が使えましたね。

ちなみにガード不可攻撃だったので容易にハメ技が出来たのもいい思い出です。

龍虎の拳2超必殺技③投げ系

 (2236524)

龍虎の拳2のキャラクターの中には、超必殺技や隠し必殺技が「コマンド投げ」だったキャラも居ました。(ex:ジャックなど)

乱舞系と大きく異なるのは、「相手に近い距離」で発動しなければならなかった点です。

しかし、こちらの投げ系技も起き上がりやガード中に重ねるとハメ技に・・・。

龍虎の拳2超必殺技④直接攻撃系

 (2236527)

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーファミ「ろくでなしブルース」覚えてる?もっさりした格闘が妙にリアル

スーファミ「ろくでなしブルース」覚えてる?もっさりした格闘が妙にリアル

大人気漫画「ろくでなしブルース」のスーファミソフトを覚えていますか?今回はスーファミ「ろくでなしブルース」を懐かしみながら、そのゲーム性や魅力についてお届けします。
ゆうなパパ | 879 view
『パズルボブル』シリーズの軌跡。アーケードから始まったアクションパズルの傑作をまとめます!

『パズルボブル』シリーズの軌跡。アーケードから始まったアクションパズルの傑作をまとめます!

1986年のヒット作『バブルボブル』のキャラクターを用いて、1994年にタイトーからアーケードゲームとして稼動された固定画面アクションパズル『パズルボブル』とその派生作品、続編などのシンプルな面白さに迫ります。
岸辺ミル | 5,117 view
1994年に稼働開始し、人気だったセガのデイトナUSAが新作発表!アーケード限定で復活!

1994年に稼働開始し、人気だったセガのデイトナUSAが新作発表!アーケード限定で復活!

英国のセガ・アミューズメントが、新作アーケードゲーム「Daytona 3 Championship USA」 を発表した。デイトナ3は、1994年に第一作がリリースされたストックカーレースゲームで18年ぶりの新作となる。デイトナは日本よりも海外で人気を博した。
家庭用3D格闘ゲームの先駆者 セガサターン版「バーチャファイター」の功績に迫る!

家庭用3D格闘ゲームの先駆者 セガサターン版「バーチャファイター」の功績に迫る!

1994年11月22日に満を持して発売された家庭用ゲーム機「セガサターン」のローンチソフトにして、50万本以上の売り上げを叩き出し、初期のキラーソフトとしての役割を存分に果たしたセガサターン版「バーチャファイター」。格闘ゲームとしての面白さと、キャラクターの魅力について改めて迫ります。
Piron3 | 3,851 view
【文字起こし】田原俊彦の『ビッグ発言会見』

【文字起こし】田原俊彦の『ビッグ発言会見』

1994年2月17日、田原俊彦の長女誕生記者会見が行われました。めでたい場である筈の誕生会見でしたが、田原の発言はどこか棘のあるものばかり。それは一体何故なのか?背景には、夫人との入籍前から始まっていたマスコミとの確執が関係していました。本稿では会見の様子を【文字起こし】してレポートしています。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト