【ウイルソン】王貞治の記録に並んだプロ野球史に残る外国人助っ人
2016年11月25日 更新

【ウイルソン】王貞治の記録に並んだプロ野球史に残る外国人助っ人

1997年に来日するとホームランを量産。王貞治以来の1試合4打席連続本塁打を放つ。最終的にこの年と、翌年の2年連続本塁打王に輝いた、プロ野球史に残る外国人助っ人「ナイジェル・ウイルソン」の球歴を振り返る。

1,076 view

「レジェンド」に見込まれて来日

ナイジェル・ウイルソンは、1997年に日本ハムファイターズに入団する。この時、ウイルソンの代理人だったのが、阪急で三冠王を獲得した「レジェンド」助っ人のブーマー・ウェルズ。この時のファイターズの監督が上田利治氏。上田監督はブーマーが選手時代に、阪急の監督だったという事もあり、ブーマーは上田監督にいい外国人助っ人を送ることで「恩返し」をしたかったというわけだ。
 (1558143)

ブーマーの眼力が確かだったのか、それともウイルソン自身の努力の結果なのか、それともその両方か、来日当初からウイルソンは好調を持続。チームを引っ張る存在となる。
落合選手(日ハム時代)

落合選手(日ハム時代)

※ちなみにこの1997年、ファイターズは、巨人を自由契約になった落合博満を獲得しているが、大不振。こちらの新戦力は期待はずれだった。

王貞治に並ぶ

この年の6月21日の対近鉄戦(大阪ドーム)で、ウイルソンは王貞治選手の記録に並ぶ1試合4打席連続本塁打を達成する。一面に「知ってる?」と書かれるほど、日本ハムの選手がスポーツ紙の一面を飾るのは珍しかった。また、これほど本塁打を連発されていても四球で歩かせる事をしなかった近鉄の投手陣はある意味で立派だと言えるのではないだろうか。
 (1558146)

結局この年、ウイルソンは37本塁打を放ち、来日一年目から本塁打王に輝いたのだった。
ただ、チーム自体は投手陣の不調もあり、リーグ4位に終わる。

「ビッグバン打線」の中心に

1998年、ファイターズはウィルソンを中心に、ジェリー・ブルックス、田中幸、片岡、西浦らが「ビッグバン打線」と呼ばれる超強力打線を形成。西武ライオンズらに大差をつけて前半戦を首位で折り返し、優勝は間違いないと思われていた。
「ビッグバン打線」

「ビッグバン打線」

ところが後半戦9連敗を喫するなどチームは大失速。西武ライオンズに逆転され優勝を逃す。
そんな状態において、ウイルソンは133試合に出場し、33本塁打、124打点で本塁打・打点の2冠王を獲得する。来日1年目から2年連続で本塁打王に輝いたのはウイルソンが初めてだった。

怪我により退団

来日以来2年連続でほぼ全試合に出場し、タイトルも獲得していたウイルソン選手だが、3年目に膝を怪我したことによりわずか6試合に出場。並の外国人助っ人であれば、このまま解雇…となってもおかしくないところだが、球団は怪我さえ治ればウイルソンは活躍するだろうと残留させる。
ウイルソンはこの期待に応え2000年シーズンは復活。打率は来日以来最高の.294、37本塁打、89打点を挙げる。だが2001年にまたも怪我をし、結局この年限りでファイターズを退団する。
 (1558145)

ファイターズ退団後、ウイルソンは近鉄に移籍する。「ビッグバン打線」の次は「いてまえ打線」の中核に・・・と期待されたものの、ファイターズ時代の輝きは取り戻す事ができず、日本を後にする。
帰国したウイルソンはニューヨーク・ヤンキースにマイナー契約で入団を果たすもメジャーに昇格できずこの年かぎりで現役を引退した。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

1988年に最優秀防御率賞を獲得した河野投手はその後、FAで日本ハムから巨人に移籍する。1996年シーズン、首位に最大11.5ゲーム差をつけられてからの大逆転優勝(メークドラマ)に大きく貢献した。長島監督から「ゲンちゃん」と呼ばれた中継ぎエースは引退後波乱の人生を送ることになる・・・。
和尚 | 5,889 view
【松本匡史選手】青い稲妻と呼ばれた巨人軍不動のトップバッター

【松本匡史選手】青い稲妻と呼ばれた巨人軍不動のトップバッター

俊足巧打、そして守備も抜群に上手い。青い手袋を身につけていた事から 「青い稲妻」と呼ばれた松本匡史選手は、正に理想的な一番打者だった。 1980年代の巨人軍を支えた松本選手の球歴を振り返る。
和尚 | 25,247 view
【ロベルト・ペタジーニ選手】ゴジラ松井に打ち勝った「最強助っ人」の一人

【ロベルト・ペタジーニ選手】ゴジラ松井に打ち勝った「最強助っ人」の一人

1998年に来日したヤクルトたぺタジーニ選手は、来日1年目から松井秀樹と壮絶な本塁打王争いを繰り広げる。松井選手が大リーグに行った後は読売ジャイアンツ、晩年はソフトバンクに在籍。3球団で活躍した彼の球歴を振り返る。
和尚 | 12,700 view
【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

ドラゴンズのエースとしてリーグ優勝に貢献し、最優秀防御率賞など数々の賞を受賞した野口投手。1996年にノーヒットノーランを達成するなど、特に巨人戦に強く「天敵」とも呼ばれた存在でした。その後、2005年にFAを宣言し、野口投手はその巨人に移籍するのですが・・・。
和尚 | 11,131 view
【赤堀元之】故障と戦い続けたバファローズの守護神

【赤堀元之】故障と戦い続けたバファローズの守護神

1990年代、150km/h近い速球を軸に、そこから出し入れする縦・横のスライダーを武器に近鉄バファローズの守護神として活躍した赤堀元之投手。晩年は怪我と戦い続けた彼の球歴を振りかえる。
和尚 | 6,018 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト