そして、癒しの時へ・・・「∀ガンダム」をプレイバック
2016年1月26日 更新

そして、癒しの時へ・・・「∀ガンダム」をプレイバック

第1作「機動戦士ガンダム」から20年。21世紀を目前に控えた1999年、原作者である富野由悠季がガンダムシリーズに帰ってきました。スタッフからキャストまで、作品の隅々に新しい風を取り入れて作られたのは、全てのガンダムが行き着く遠い未来の物語。戦争モノゆえの暗いイメージがつきまとうガンダムのパブリックイメージを根本から覆し、未来への希望を高らかに謳いあげた名作。それが「∀ガンダム」なのです。

1,969 view

「∀ガンダム」という作品

 (1559174)

『∀ガンダム』(ターンエーガンダム、Turn A Gundam)は、サンライズ製作のテレビアニメで、『ガンダムシリーズ』に属するロボットアニメ作品。1999年(平成11年)4月9日から2000年(平成12年)4月14日までフジテレビ系列(一部を除く)で全50話が放送された。略称は「∀」(ターンエー)。2002年にはアニメーション映画として『∀ガンダムI 地球光』と『∀ガンダムII 月光蝶』が2部作として劇場公開された。
“ヒゲのガンダム”が話題だが、実は「すべてのガンダム」を包括するという必見の作品なのだ。19世紀末のアメリカのように牧歌的にも見えるこの世界は、宇宙世紀よりもはるかな未来、大災害を忘れようとできた擬態世界だった。そこまでして戦争を忘れたはずの人びとが、月の民の来襲に思わず戦端を開いてしまう……主人公ロランは月と地球に引き裂かれて苦しむ。中には肉親の死への憎しみだけで戦う者もいれば、手柄をたてたい者もいて、時代と経済を見すえてコトを有利に運ぼうとする人間もいる。そんな群像の中から「戦争と平和」の本当の像が浮かびあがって来る。現在の目で再見すると、9.11テロ事件以後の世界を予言したかのような部分もあって戦慄を覚える。【アニメ評論家・氷川竜介】

「∀ガンダム」のあらすじ

 (1559171)

人類の宇宙移民ではじまった宇宙世紀は、果てなき闘争の時代の幕開けでもありました。人々は思想や立場の違いから戦争に明け暮れ、いくつもの時代が過ぎていったのです。やがて戦争は最終局面を迎えますが、その幕を引き下ろしたのは一体のMSでした。最終兵器「月光蝶」で文明を崩壊させ、地球の時代を過去から再スタートさせたMS、その名は∀ガンダム。そこから時は流れ、正暦2345年の夏から物語ははじまります。
主人公のロラン・セアックは、北アメリア大陸に暮らすハイム家の使用人。しかし、その正体は月面に居住する人類「ムーンレイス」であり、2年前に「地球帰還作戦」の一環として地球へ降下して以来、地球人として暮らしてきました。
ハイム家のお嬢様であるソシエ、キエルら地球人と交流を深め、すっかり地球に馴染むロラン。しかし、地球への入植を目指して月の軍隊「ディアナ・カウンター」が降下し、地球人との対立から武力衝突に陥った時、ロランは不思議な巡りあわせで∀ガンダムに乗り込み、ディアナ・カウンターの戦力を退けます。
平和を求めるロランの願いも空しく、両者の対立は深まり、地球人とムーンレイスの間で揺れ動くロランは、∀ガンダムと共に激動の戦いへと身を投じていくことになるのです。

登場人物

ロラン・セアック

ロラン・セアック

正暦2328年11月2日生の17歳。ムーンレイスの下層階級出身で、地球降下作戦に参加後は、北アメリア大陸のハイム家に使用人として仕えています。争いを好まない温厚な青年ですが、深まる地球人とムーンレイスの対立を治めるため、復活した∀ガンダムで戦いに身を投じていきます。
ソシエ・ハイム

ソシエ・ハイム

ロランが使えるハイム家の次女。元気いっぱいの活動的な女の子で、負けん気の強さでは男性キャラに劣らないものがあります。MSカプルに搭乗し、ムーンレイスとの戦いに参加しています。
キエル・ハイム&ディアナ・ソレル

キエル・ハイム&ディアナ・ソレル

ハイム家の長女キエルと月の女王ディアナは、血縁こそありませんが、その外見は驚くほど似ています。地球に降りたディアナとキエルは親交を深め、悪戯心で入れ替わるですが、状況の変化から入れ替わったまま過ごすことを余儀なくされます。
グエンサード・ラインフォード

グエンサード・ラインフォード

ロランやソシエらが属するイングレッサ・ミリシャの中心人物、グエンサード・ラインフォードは、イングレッサ領主メッサーの孫という裕福な家柄の出身です。先進的なムーンレイスの技術を取り込み、産業革命を起こそうと熱心になっているグエンは、当初からムーンレイスとの関わりに積極的でした。対外的なアピールとして、ガンダムを操るロランを女装させて女性パイロットに仕立て上げるなど、少し変わった考えの持ち主です。
ハリー・オード

ハリー・オード

ガンダムシリーズおなじみの「仮面の人」です。量産型MS「スモー」に搭乗していますが、その機体カラーは金色という特別モデル。余裕を崩さないクールな大人といったキャラクターですが、主であるディアナを侮辱するものを許さないなど、激高すると態度が一変します。
ギム・ギンガナム

ギム・ギンガナム

月の武人ギム・ギンガナムは、月面の軍事を担う武門ギンガナム家の出身です。戦いに狂った戦闘狂で、∀ガンダムに匹敵する性能を誇るMS、ターンXを操り、人類に再び闘争の時代をもたらそうとします。

黒歴史

 (1559170)

アニメ「∀ガンダム」を語る上で、絶対に欠かせないのが「黒歴史」という設定です。今やネットスラングとしての認知度が完全に勝っていますが、その由来は実は本作のこの設定なのです。作中では第1作「機動戦士ガンダム」にはじまる宇宙世紀が舞台の作品群はもちろんのこと、未来世紀を舞台にした「機動武闘伝Gガンダム」やアフターコロニーが舞台の「新機動戦記ガンダムW」、アフターウォーが舞台の「機動新世紀ガンダムX」といった作品も含めた過去のガンダムの歴史そのものという意味付けで、それらに関連する技術的、文化的な遺産の総称でもあります。これらは∀ガンダムによって文明が崩壊したことで封印されましたが、地球、月面ではその一端が発掘という形で復活し、MSやMAなどの兵器群は軍隊の戦力拡充に利用され、歴史書など文化的に価値のあるものは学者の歴史研究に活用されたりしています。なお、正暦世界の地球は文明が大きく後退していることはすでに述べましたが、水素や太陽電池など、環境に害を及ぼさないクリーン技術については、民間で使われていたりするので、完全に後退したというわけではないようです。
本作より後に製作されたガンダム作品についても、一部の例外を除いて黒歴史に含まれるとされており、2002年の「機動戦士ガンダムSEED」や2007年の「機動戦士ガンダムOO」、2011年の「機動戦士ガンダムAGE」などが該当します。今後もガンダムシリーズが続く限り、黒歴史に含まれる作品は無限に増えていくはずです。「∀」劇中で黒歴史との関連が見いだせなかった物事についても、その中で答えが示されていく可能性もあるかもしれませんね。

最終回:黄金の秋

 (1559185)

ついに∀ガンダムとターンXの最終決戦の時がやって来ました。最終兵器である月光蝶の激突に、人類文明は黒歴史と同様の埋葬の危機を迎えます。ロラン、ソシエ、キエル、ディアナ、ハリー、ギンガナム・・・戦いに関わる人々は、それぞれが目の前の現実に向き合い、大きな決断を下します。そして、長い戦いの季節を終えた地球と宇宙には、黄金の秋がやって来るのです。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

「実物大ユニコーンガンダム立像」冬季限定ライトアップが実施! UCの後日談「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」の企画展やガンダムカフェスペシャルフェア情報も!

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像が冬季限定ライトアップに照らされるシーズンがやって参りました。間もなく上映される「機動戦士ガンダムNT」のピックアップにもご注目。イベント限定アイテムやスペシャルメニューの情報なども入っております。
ニュースFレン | 1,086 view
『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

『ガンプラり歩き旅』その16 ~地球連邦軍旗艦マゼラン登場!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第16回は、ガンダム世界の地球連邦軍の旗艦にして、レビル将軍もワッケイン司令も乗り込んでいた、宇宙戦艦・マゼランの、1/1200キットの紹介です!
市川大河 | 4,453 view
『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

『ガンプラり歩き旅』その12 ~ひたすら前進あるのみ! ガンダム世界一マイナーな合体戦車!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第12回は、、ジオンの地上戦闘用戦車を紹介!
市川大河 | 3,641 view
『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

『ガンプラり歩き旅』その11 ~こんな脇役サポートメカのプラモまで、君は覚えているか!?~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第11回は、、ジオンのマイナーメカを2つ紹介!
市川大河 | 8,040 view
『ガンプラり歩き旅』その10 ~1/550モビルアーマー商品第二次展開!グラブロとエルメス!~

『ガンプラり歩き旅』その10 ~1/550モビルアーマー商品第二次展開!グラブロとエルメス!~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第10回は、、ジオンの2大モビル・アーマーシリーズの第2弾!
市川大河 | 6,771 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト