忌野清志郎率いる【ザ・タイマーズ】その至極のアルバム『ザ・タイマーズ』を振り返る
2018年6月14日 更新

忌野清志郎率いる【ザ・タイマーズ】その至極のアルバム『ザ・タイマーズ』を振り返る

【ザ・タイマーズ】は忌野清志郎が率いたバンドであり、活動期間は短いものの、その中で数々の名曲を残しました。今回はその中でも至極の名作であるファーストアルバム『ザ・タイマーズ』を振り返りたいと思います。

672 view

ザ・タイマーズとは

THE TIMERS(ザ・タイマーズ)は、日本のロックバンド。忌野清志郎によく似ている人物の"ZERRY"が率いる覆面バンド。
結成のきっかけは、RCサクセションの曲が発売中止ということになり、その抗議として活動を始めました。
デビューライブは飛び入り参加であり、その後学園祭を荒らして回った経緯があります。

短い活動期間ではありましたが、多くの名曲を残しました。

ザ・タイマーズのメンバー

メンバー全員が土木作業員であったと称し、さながら学生運動のファッションの様にも思えるいでたちでした。
ちなみに、一応ザ・タイガースのパロディバンドという設定でした(^^)/


ゼリー(ボーカル・ギター)
トッピ(ギター)
ボビー(ウッドベース)
パー(ドラムス)
ゼリーが忌野清志郎さん、トッピが三宅伸治さん、ボビーが川上剛さん、パーが杉山章二丸さんのそっくりさん達ということです(笑)

アルバム『ザ・タイマーズ』

アルバム『ザ・タイマーズ』

アルバム『ザ・タイマーズ』

1. タイマーズのテーマ ~ Theme from THE TIMERS
2. 偽善者
3. 偉人のうた
4. ロックン仁義
5. デイ・ドリーム・ビリーバー ~DAY DREAM BELIEVER~
6. 土木作業員ブルース
7. 争いの河
8. カプリオーレ
9. LONG TIME AGO
10. 3部作
11. ギーン ギーン
12. 総理大臣
13. LONELY JAPANESE MAN
14. 税
15. イモ
16. タイマーズのテーマ(エンディング) ~ Theme from THE TIMERS(Ending)
17. Walk don’t run
この17曲全てが名曲でした!
私が購入した頃のこのアルバムは17曲だったのですが、2006年に再リリースされた時には「企業で作業」「ダイナ (嫌煙のダンナ)」の2曲が追加されました。

至極の名曲を厳選5曲に絞ってみた!

このアルバムは完全にベストアルバムの様なつくりになっており、厳選するのは非常に難しいのですが、その中でもyoutubeに動画があり、音源を確認出来る曲を選んでみました。
どの曲も素晴らしいので、是非確認してみてください!

タイマーズのテーマ ~ Theme from THE TIMERS

タイマーズのテーマとしているこの曲は、大麻について歌われています。
「大麻が大好き」とはっきり歌っていますねぇ(^^)/
私は煙草以外は興味ありませんが、忌野清志郎さんは大好きだったのかもしれませんね。

タイマーズ タイマーズのテーマ ~ 偽善者

デイ・ドリーム・ビリーバー ~DAY DREAM BELIEVER~

タイマーズの曲で最も知名度が高く、後年にも影響を与え、多くのアーティストにカバーされたのがこの曲です。

原曲はアメリカのアイドルグループ『モンキーズ』が歌った「Daydream Believer」です。

タイマーズの歌った「デイドリーム・ビリーバー」は、サントリーモルツやエースコックのスーパーカップのCMにも使われましたね。

名曲中の名曲です(^^)/

忌野清志郎 デイ・ドリーム・ビリーバー

※タイマーズではなく忌野清志郎さんのライブのデイ・ドリーム・ビリーバーです

土木作業員ブルース

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジュンスカが1989年リリースした大ヒットアルバム『歩いていこう』を振り返る

ジュンスカが1989年リリースした大ヒットアルバム『歩いていこう』を振り返る

この記事では、JUN SKY WALKER(S)が1989年にリリースしたアルバム『歩いていこう』を振り返りたいと思います。このアルバムは、おそらくJUN SKY WALKER(S)の中でも一番ヒットしたアルバムだと思います。名曲揃いのモンスターアルバムですね(^^)/
つきねこ | 4,541 view
RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの80年代の3作品が、初の重量盤LP(180g)として復刻。5月3日にリリースされる。発売されるのは、1982年のアルバム『BEAT POPS』、1983年のアルバム『OK』、1984年のアルバム『FEEL SO BAD』。
シカゴ最新作より「長い夜」の映像が公開!6/29にはシカゴⅡの完全再現ライヴを収録『CHICAGO Ⅱ:LIVE ON SOUNDSTAGE』の発売も決定!

シカゴ最新作より「長い夜」の映像が公開!6/29にはシカゴⅡの完全再現ライヴを収録『CHICAGO Ⅱ:LIVE ON SOUNDSTAGE』の発売も決定!

1977年2月12日に、ドイツのTV音楽番組、ロックパラストで行ったライヴより、「長い夜」が公開となりました。さらに『CHICAGO II: COLLECTOR’S EDTION』も8月に発売されます。
忌野清志郎のコラボデニムが登場!期間限定で直営店を清志郎がジャックするイベントも!

忌野清志郎のコラボデニムが登場!期間限定で直営店を清志郎がジャックするイベントも!

ストリートファッションブランド「glamb」から、日本の音楽シーンを席捲した偉大なミュージシャン・忌野清志郎とのコラボアイテムKIYOSHIRO Denim II〈キヨシローデニム2〉が現在予約受付中です。
隣人速報 | 359 view
1998年デビューのGOING UNDER GROUNDが20周年!初期名盤3作品を再録し発売!記念ライブも開催!

1998年デビューのGOING UNDER GROUNDが20周年!初期名盤3作品を再録し発売!記念ライブも開催!

1998年12月にミニアルバム「Cello」でデビューした埼玉県桶川市周辺発のロックバンド「GOING UNDER GROUND(ゴーイング・アンダー・グラウンド)」。20周年記念として初期作品の再録版発売やライブを精力的に行う。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト