カーズと言ってもアニメ映画ではなくバンドです。アメリカのユニークなバンド、カーズです。
2016年10月11日 更新

カーズと言ってもアニメ映画ではなくバンドです。アメリカのユニークなバンド、カーズです。

余りにも日本では認知度が低いカーズ。カーズといえば、アニメ映画としてしか認知されていない状況が見受けられます。ちょっと風変わりでへそ曲がりなロック・バンドですが、アニメ映画と混同されることもカーズらしいと言えばカーズらしいのかもしれません。そんなカーズのカラフルな世界をご紹介します。

2,558 view

The Cars

The Cars

The Cars

メンバーが全員「車好き」ということでバンド名をカーズにしたという何とも気さくな人たちですが、その音楽性はバンド名の由来のように単純ではありません。
一癖もふた癖もあり、一ひねり二ひねりされたアメリカのニュー・ウェイブ・バンド、それがカーズです。
アメリカではデビュー早々大ヒットを飛ばしたにも関わらず、日本での知名度は知る人ぞ知るといった勿体ない状況となっています。

そこで80年代に、とても良質なロックを量産していたカーズの魅力をご紹介いたします。

カーズのメンバー構成は
●リック・オケイセック(Ric Ocasek 1949年3月23日生) - ボーカル/リズムギター
●ベンジャミン・オール(Benjamin Orr 1947年8月9日) - ボーカル/ベースエリ
●オット・イーストン(Elliot Easton 1953年12月18日生) - ギター
●グレッグ・ホークス(Greg Hawkes 1952年10月22日生) - キーボード
●デヴィッド・ロビンソン(David Robinson 1953年4月2日生 ) - ドラム
リック・オケイセック

リック・オケイセック

身長は192センチです
出典 ameblo.jp
作詞・作曲の多くはリック・オケイセックが担当しており、実質的なリーダーといってよいでしょう。
そのリック・オケイセックとベース・ボーカルのベンジャミン・オールを中心にカーズは1976年に結成され、1978年にメジャーデビューを果たしました。

錯乱のドライブ

1978年発売のアルバム「The Cars」です。先ずなんといってもジャケットが素晴らしいですね。
「燃える欲望 (Just What I Needed)」のデモテープを地元FM局のDJが気に入って番組でかけたところ、リクエストが殺到しデビューにつながったという幸運なスタートを切ったカーズですが、幸運だけではないことをこのファースト・アルバムはしっかりと証明しています。
ユニークな楽曲に加え、それをささえる高い演奏技術はとても新人とは思えないほどです。

本作はグラミー賞の新人賞にノミネートされました。
The Cars

The Cars

1978年リリース

【収録曲】
1.グッド・タイムズ・ロール
2.ベスト・フレンズ・ガール
3.燃える欲望
4.狂気のふれあい
5.ドント・チャ・ストップ
6.今夜は逃がさない
7.バイ・バイ・ラブ
8.ムービング・イン・ステレオ
9.オール・ミックスト・アップ
1978年発表、ザ・カーズのクールなデビューアルバム(全米18位)。
シングル「燃える欲望」(全米27位)「ベスト・フレンズ・ガール」(同35位)
「グッド・タイムズ・ロール」(同41位)がヒット。
リック・オケイセックのトボケたボーカル、グレッグ・ホークスの浮遊感あるキーボード
デヴィッド・ロビンソンの素人ぽいドラム、逆に鋭いエリオット・イーストンのギター
しかし何よりベンジャミン・オールの瑞々しいボーカルをフィーチャーした
「燃える欲望」「バイバイ・ラヴ」「オール・ミクスドアップ」が素晴らしい。

The Cars ☮ Just What I Needed (Highest Quality)

キャンディ・オーに捧ぐ

ジャケットの素晴らしさで得をした一枚!ですが、もちろん中身も素晴らしいです。シングル・カットされた「レッツ・ゴー」(全米14位)、「オール・アイ・キャン・ドゥ」(全米41位)とヒットし、アルバムは全米3位となっています。

リック・オケイセックとベンジャミン・オールがボーカルを分け合っていますが、本作は全てリック・オケイセックの作品です。
Candy-O

Candy-O

1979年リリース

【収録曲】
1.レッツ・ゴー
2.いつまでも恋人
3.オール・アイ・キャン・ドゥ
4.ダブル・ライフ
5.シュー・ビー・ドゥ
6.キャンディ・オーに捧ぐ
7.ナイトスポッツ
8.燃えつきた恋
9.ラスト・フォー・キックス
10.ガット・ア・ロット・オン・マイ・ヘッド
11.危険がいっぱい
ハイライトは「ダブルライフ」〜「シュビ・ドゥー」〜「キャンディー・オー」の流れ
淡々とした曲とハードな曲の間を、実験的なメロディで見事に繋いでいる。

The Cars - Let's Go (Midnight Special)

パノラマ

アルバムの完成度はかなり高い1980年発売のサード・アルバム。実験的要素をかなり取り入れた意欲作であると同時に問題作となりました。
実験的要素といっても、そこはカーズ!やはりポップな要素は残しており聴きにくいことはありません。だからこそでしょう全米5位とセールス的にも成功しています。
Panorama

Panorama

1980年リリース

【収録曲】
1.パノラマ
2.タッチ・アンド・ゴー
3.ギミ・サム・スラック
4.ドント・テル・ミー・ノー
5.ゲッティング・スルー
6.ミスフィット・キッド
7.ダウン・ボーイズ
8.ユー・ウェア・ゾーズ・アイズ
9.ランニング・トゥ・ユー
10.アップ・アンド・ダウン
一般的に知られたヒット曲が「Touch And Go」のみということもあり、やや地味な印象を与える一枚だが、このバンドの歴史においてはかなり重要な位置を占める作品。デビュー後立て続けにヒット・アルバムを出し、米国を代表する「ニュー・ウェイヴ・バンド」となった彼等が、あえてメジャー・レーベルのアーチストとして許されるギリギリの範囲まで実験的なサウンド作りを試みた意欲作。

The Cars - Touch and Go (Official Music Video)

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

LOUDNESS(ラウドネス)の名盤『8186 LIVE』の再現ツアー音源とオリジナル盤リマスターCD等が発売決定!

LOUDNESS(ラウドネス)の名盤『8186 LIVE』の再現ツアー音源とオリジナル盤リマスターCD等が発売決定!

80年代中盤からはアメリカやヨーロッパでも活動し、世界的な名声を誇るLOUDNESS(ラウドネス)。彼らの名盤『8186 LIVE』を再現したツアーの音源や同アルバムのオリジナル盤リマスターCD等が12月に発売される。
アメリカ以外で初となる『ロックの殿堂』ミュージアムが有楽町にオープン!マドンナやジャクソン5の衣装等が展示!

アメリカ以外で初となる『ロックの殿堂』ミュージアムが有楽町にオープン!マドンナやジャクソン5の衣装等が展示!

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が、有楽町インフォスにてオープン。マドンナが1993年のガーリーショー・ワールドツアーの「ライク・ア・ヴァージン」で着用した衣装等が展示されている。
努力で掴んだアメリカンドリーム!REOスピードワゴンの軌跡と魅力に迫る

努力で掴んだアメリカンドリーム!REOスピードワゴンの軌跡と魅力に迫る

1980年代初頭にアルバム『禁じられた夜』の大ヒットによって一躍スターダムにのし上ったアメリカン・ロックバンド【REOスピードワゴン】をご紹介します。REOスピードワゴンがどのような道を歩んでヒットに辿り着いたのか、バンドとしての魅力とは何か、などについて見ていきたいと思います。懐かしい名曲と共にREOスピードワゴンを振り返ってみましょう。
starsky82138 | 6,618 view
ジュンスカイウォーカーズの30周年記念ライブ「中野サンプラザ公演」がDVD&CD化!地上波での先行放送も!

ジュンスカイウォーカーズの30周年記念ライブ「中野サンプラザ公演」がDVD&CD化!地上波での先行放送も!

ミドルエッジ世代御用達のロックバンド「JUN SKY WALKER(S)」がデビュー30周年を記念し開催した東京・中野サンプラザでのライブ「JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』」が、DVD及びLIVE CDとして同時リリースされることが明らかとなりました。発売予定日は2019年2月20日。
隣人速報 | 290 view
1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 8,240 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト