ブリットポップの雄「ブラー」
2020年2月26日 更新

ブリットポップの雄「ブラー」

今やイギリスの国民的バンドとなったブラー。イケメン揃いではありますが、一癖も二癖もある人たちばかりです。

3,864 view

London Loves Blur

Blur

Blur

出典 yuxx.net
自分たちをブラー(ぼんやりしたもの)と名乗って颯爽とデビューした彼ら。最初はそのルックスゆえでしょうね、瞬く間にスターの座についてしまいます。
しかし、華やかな成功とは裏腹に、悩み多き葛藤の日々だったようです。

歌詞を読んでみると決して陽気とはいえませんし、曲もアイドルというには暗いものが多い。
しかし、全体の印象としては何故かキラキラとしてるんですね。

それでは、ブラーの代表作のひとつである、この曲からいってみましょう。

Blur - Parklife

The Official Video for Blur's fantastic track 'Parklife'. Taken from The Best Of Blur DVD which you can grab today by clicking the following link: http://www...
ヴァージン・ラジオが発表した「過去10年間で最も重要な曲ベスト100」の第8位。
モッズ映画『さらば青春の光』で主役を演じた俳優フィル・ダニエルズをコックニー訛りのナレーションを表現するためゲスト・ボーカルとして迎えている。
いかにもイギリスといったシニカルなジョークいっぱいの曲。


それでは、メンバー紹介です。

デーモン・アルバーン

デーモン・アルバーン

デーモン・アルバーン

Damon Albarn、1968年3月23日
担当: ボーカル、キーボード、ギター
ブラーのフロントマン、ボーカル、作詞・作曲を担当している。
2000年代以降はブラーでの活動のほかに、「アフリカ・エクスプレス」という、西洋のミュージャンとアフリカのミュージャンのコラボレーション・イベントを開始。
ヴァーチャルバンドのゴリラズではブラーを上回る世界的な成功を収めている。
イギリス・ロックシーンの重要人物の一人に数えられている。

Blur - Beetlebum

Blur - Beetlebum VIRGIN (P) 1997 The copyright in this audiovisual recording is owned by EMI Records Ltd
カッコイイです。何もかもが、カッコイイ!!

グレアム・コクソン

グレアム・コクソン

グレアム・コクソン

Graham Coxon、1969年3月12日
担当:ギター、ボーカル、コーラス、サックス、ドラムス
ブラーのギタリストで、デーモン・アルバーンとは公立中高等学校時代の11歳の時に出会っている。
ブラーが成功したことでの疲弊からうつ状態になり、アルコール中毒を患ってしまった。
2002年10月ブラー脱退。
その後は精力的にソロ活動をおこない、2008年復帰。

英国ロック界のさまざまなギタリストから賞賛されている。
ポール・ウェラー:「個人的にもグレアムの大ファンで、彼の曲は大好きなんだ。一緒に仕事ができることにエキサイティングしている」
レディオヘッド・ジョニー・グリーンウッド:「グレアムのギタープレイはもとより彼の持つすべての才能が僕は好きだ」
オアシス・ノエル・ギャラガー:「彼は同世代で最も優れたギタリストの一人」
ロキシー・ミュージック・フィル・マンザネラ:「過去を振り返っても5本の指に入るギタリスト」

Blur - Coffee And TV

Blur 21 -- Celebrating 21 years of Blur. To find out more, click here: http://smarturl.it/blur21y #blur21 Follow Blur on Twitter: www.twitter.com/blurofficia...
この曲ではリードボーカルをとっています。

アレックス・ジェームス

アレックス・ジェームス

アレックス・ジェームス

Alex James、1968年11月21日
担当:ベース、ウッドベース
ブラーのベーシスト。気難しいブラーのメンバーの中では最も明るくフレンドリーであり、スポークスマン的役割もこなしている。

各メディアでモデルをしており、GQマガジン2011年度ベスト・ドレッサーの8位に選出されている。

また、2003年にオックスフォードシャーに200エーカーの土地と農場を購入してチーズの生産を始めた。そこで生産されたニュー・オーダーの曲名に因んで名付けられた世界初の正方形ブルーチーズ「ブルーマンデー」が英国チーズ賞を受賞し、イギリス王室御用達として認められている。

Blur - Girls And Boys

Blur 21 -- Celebrating 21 years of Blur. To find out more, click here: http://smarturl.it/blur21y #blur21 Follow Blur on Twitter: www.twitter.com/blurofficia...
これは、もう、ブラーを代表する曲ですね。
ベースがとても印象深く、良い仕事をしてます!
41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ビール片手に酔っぱらいながら聴くと最高も最高なパブロック。今更ですがビート・クレージー必聴ですな!

ビール片手に酔っぱらいながら聴くと最高も最高なパブロック。今更ですがビート・クレージー必聴ですな!

ビート・クレージーであれば、何を今更のパブロックではありますが、このカッコよさはもっと広く知られてしかるべきです。一括りにはできない意外に幅広い音楽性を持ち、個性豊かなミュージシャンたちが奏でるロックンロールは最高も最高!是非ほろ酔い気分で聴いてもらいたいパブロックをご紹介します。
obladioblada | 2,255 view
宗教抗争、政略結婚、粛清、暗殺、処刑・・・華麗なる王家はどこまで暗黒なのだろうか? 度肝を抜く!歴史大作『エリザベス』

宗教抗争、政略結婚、粛清、暗殺、処刑・・・華麗なる王家はどこまで暗黒なのだろうか? 度肝を抜く!歴史大作『エリザベス』

文芸作品と勘違いしてはいけない。もちろん、歴史大作だから、勉強にはなるが、まさにスリルとサスペンスの大活劇だ。宗教抗争、政略結婚、暗殺、処刑・・・暗黒の王室物語を目の当たりにする。エリザベス役のケイト・ブランショットの演技には度肝を抜く。曲者、ジェフリー・ラッシュの演技も見逃せない。とにかく、観ておきたい作品だ!
東龍太郎 | 1,085 view
モッズのバイブルといえる映画「さらば青春の光」。内容はタイトルに反し、青春は光ばかりではないぞという1本!

モッズのバイブルといえる映画「さらば青春の光」。内容はタイトルに反し、青春は光ばかりではないぞという1本!

1964年のロンドン、モッズの青年ジミー・クーパーを主人公とした1979年の映画「さらば青春の光」。公開当時、モッズのリバイバルブームを巻き起こし、今ではモッズのバイブルとも言われる映画です。しかし、その内容はタイトルに反して暗い。光というよりもむしろ影。それもそのはず、原題は「Quadrophenia」、邦題とは全く違うものなのでした。
obladioblada | 9,662 view
広岡 瞬は、現在は、どうしているのか?ロンドンの日本食レストランや結婚

広岡 瞬は、現在は、どうしているのか?ロンドンの日本食レストランや結婚

1979年にTBSドラマ『沿線地図』でデビューした広岡 瞬の若い頃の画像を集めてみました。結婚や引退、ゲイ疑惑事件について。渡英した後のロンドンの日本食レストランの口コミ。80年代のアイドル的存在、イケメン俳優だった広岡瞬の現在までをまとめてみました。
1970年代前半に突然現れた元祖ビジュアル系といえるグラム・ロック。その音楽性って?

1970年代前半に突然現れた元祖ビジュアル系といえるグラム・ロック。その音楽性って?

1970年代前半から中盤にかけて日本でも大流行したグラム・ロック。数々のスターを生み、楽しませてくれました。何といってもイケメン揃いです。ビジュアル系の元祖といってもよいでしょう。しかし、印象的な外見に対して音楽的な特徴となるとよく分かりません。と言うことで、代表的な5組のミュージシャンをみていきます。
obladioblada | 3,024 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト