70年代のセックス・シンボル「ファラ・フォーセット」。全世界で1200万枚も売れた伝説のポスターは今でも新鮮!
2017年10月31日 更新

70年代のセックス・シンボル「ファラ・フォーセット」。全世界で1200万枚も売れた伝説のポスターは今でも新鮮!

70年代にセックス・シンボルとして世界中の男性をとりこにしたファラ・フォーセット。ファラ・フォーセット・メジャーズと名乗って出演していたテレビ番組「チャーリーズ・エンジェル」は日本でも大ヒットしました。その当時発売されたファラ・フォーセットのポスターは、なんと1200万枚も売れたそうですよ。

9,998 view

セックス・シンボル

セックスシンボルという言葉は、1950年代半ばに生まれました。対象となったのは言わずと知れたマリリン・モンローがその代表でしょう。同じく60年代はブリジット・バルドーでしょうか。
では、70年代となると如何でしょう?そうです。ファラ・フォーセットです。好みの問題ですから異論がある方もいらっしゃるでしょうが、ファラ・フォーセットがセックスシンボルであるということには議論の余地はないのではないでしょうか。

それほど70年代に全世界で大ブームを巻き起こしました。

ファラ・フォーセット

ファラ・フォーセット

ファラ・フォーセット

本名:Ferrah Leni Fawcett
生年月日:1947年2月2日
没年月日:2009年6月25日(62歳没)
国籍:アメリカ
活動期間:1969–2009
さすがにナイスバディですね。

ファラ・フォーセットはアメリカ人ではありますが、イングランド、フランス、インディアンの血を引いています。ちょっとエキゾチックな感じがするのはそのためでしょうか。
映画デビューは、1969年にクロード・ルルーシュ監督の「あの愛をふたたび」です。
あの愛をふたたび

あの愛をふたたび

巨匠の映画に出演したといっても、まだそれほど注目されたわけではありません。日本でのポスター表記が「ファラ・ファウセ」となっているくらいですから。

ファラ・フォーセット・メジャーズ

ファラ・フォーセットが世界的なセックス・シンボルへとなっていくのは、1973年に俳優のリー・メジャースと結婚してからです。結婚に伴い芸名をファラ・フォーセット・メジャースとしました。

ファラ・フォーセットが注目されるようになったきっかけは、シャンプーのモデルに起用されてからです。
ウエラ

ウエラ

そして転機が訪れます。ポスター会社がファラ・フォーセットのポスターを制作したのです。1976年4月のことでした。
ファラ・フォーセット・メジャーズ

ファラ・フォーセット・メジャーズ

これが1200万枚も売れたと言われるポスター
このポスターが全世界で飛ぶように売れまくりました。撮影時、ファラ・フォーセットは何かの商品の広告用ポスター撮影だと思っていたそうです。
その際に
「何を売るためのポスターなの?」
「ファラ・フォーセット・メジャーズを売るのですよ」
というポスター会社との有名なやりとりがエピソードとして残っています。
ファラ・フォーセット・メジャーズ

ファラ・フォーセット・メジャーズ

この白い水着のポスターも600万枚も売れたそうです。また、こうした水着写真で構成されたカレンダーが驚異的に売れました。

ファラ・フォーセットは女優としてデビューしたものの、モデルというかピンナップガールとして世界的にブレイクしたんですね。

チャーリーズ・エンジェル

ファラ・フォーセットの人気を決定付けたのが1976年9月から始まったテレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」です。
チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル

「チャーリーズ・エンジェル」ではジル・マンローという役をファラ・フォーセットは演じています。ファラ・フォーセットのポスターが驚異的に売れた要因は「チャーリーズ・エンジェル」が大ヒットしたためですね。

Charlie's Angels Season 1 Opening Credits

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!

トム・ジョーンズは、70年代にセックスシンボルと呼ばれていた!

『思い出のグリーン・グラス』でおなじみのトム・ジョーンズは70年代にはセックスシンボルと呼ばれた。16歳で結婚してから、隠し子騒動はあったが、生涯添い遂げた。2006年に英国王室より「ナイト」 の称号が授与され、現在もコンサートを続けている。
70年代の青少年の心を鷲掴みにした「青い体験」。胸騒ぎするパンチラシーンは極めて珠玉。

70年代の青少年の心を鷲掴みにした「青い体験」。胸騒ぎするパンチラシーンは極めて珠玉。

パンチラシーンのある映画は星の数ほどありますが、「青い体験」のそれは極上も極上!年上の女性へのあこがれ、性への興味といった青少年の揺れ動く心情をとても上手く表現しています。深夜に隠れてこっそり観るのにふさわしいエロティックコメディの傑作です。
obladioblada | 130,901 view
70年代に、大映テレビが制作した「岡崎友紀」主演のライトコメディシリーズ。

70年代に、大映テレビが制作した「岡崎友紀」主演のライトコメディシリーズ。

大映テレビが制作したライトコメディシリーズによって岡崎友紀はブレイクし、それまでのアイドルの概念を変えてしまいました。70年代の前半は岡崎友紀のものだったといってよいでしょう!
obladioblada | 1,686 view
脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

脚本家「松木ひろし」の70年代は神がかっています。後悔しないように、これだけは見とけ!

今回ご紹介するこれらのドラマは是非とも見て頂きたい!「雑居時代」「パパと呼ばないで」「池中玄太80キロ」など名作と言われ、その後のドラマにも多大な影響を与えた松木ひろしのホームコメディドラマ。70年代の作品はどれもこれもまさに“神”。
obladioblada | 1,647 view
70年代に活躍した漫画家「芳谷圭児」の代表作。 それが青春エロ漫画の金字塔「高校生無頼控」だ!

70年代に活躍した漫画家「芳谷圭児」の代表作。 それが青春エロ漫画の金字塔「高校生無頼控」だ!

70年代に小池一雄とのコンビで爆発的な人気を誇った芳谷圭児の青春エロ漫画。その代表作が「高校生無頼控」です。タイトルからして何やら不穏な感じ。当時はセックスをメインテーマとした作品が一般誌にはなかったんです。大ヒットしたのも頷けます!
obladioblada | 2,937 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト