ベンゲルがアーセナル監督を退任!名古屋グランパスを離れてから22年間も指揮を執っていたのかと驚愕した!
2018年4月21日 更新

ベンゲルがアーセナル監督を退任!名古屋グランパスを離れてから22年間も指揮を執っていたのかと驚愕した!

プレミアリーグ・アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、今シーズン限りで退任する事が分かった。1995年からJリーグの名古屋グランパスの監督を務め、1996年10月からアーセナルの監督に就任し、22年もの間指揮を執っていた。

730 view

ベンゲル氏がアーセナル監督を退任!22年間の長期政権に終止符。名古屋グランパスに初タイトルをもたらした名将だった

プレミアリーグの強豪アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)が、今シーズン限りで退任する事がクラブから発表された。22年もの間続いた長期政権に幕が降ろされる。
1995年からJリーグの名古屋グランパスの監督を務め、1996年10月にアーセナルの監督へと就任したベンゲル氏。1997、2001年、2003年シーズンにリーグ優勝を果たしている。特に2003年シーズンでは26勝12分けでの「無敗優勝」を達成し、欧州を代表する名将となった。

その後も通算FA杯7回優勝など安定した成績を残していたが、リーグ優勝からは遠ざかり、近年は毎年出場していた欧州チャンピオンズリーグの出場権をも逃していた。
また、サポーターから「ベンゲルアウト」のバナーが掲げられるなど、長期政権に疑問が投げかけられていた。

ベンゲル氏はコメントで「熟慮とクラブとの話し合いの結果、私は今季終了後に退任することが正しいタイミングだと感じた。記憶に残る長い年月をこのクラブで過ごせたことは名誉であり、嬉しく思う。」と述べている。

1995年に名古屋グランパスの監督となり、弱小チームに初タイトルをもたらした!

フランス出身であるベンゲル氏は、1987年にASモナコ監督に就任し、初年度の1987年シーズンにディヴィジョン・アン(1部)優勝に導くなど、欧州で実績を積んでいく。そして、1995年シーズンに当時弱小チームだった、名古屋グランパスの監督に招聘された。

”ピクシー”と呼ばれたストイコビッチという世界的なスターが在籍していながら結果を残せていなかったチームを、編成から一任され、ベンゲルカラーに染めるべくコーチや外国人選手を次々と招き入れた。

以降、チームの成績は徐々に上向きとなり、前期リーグで4位と好成績を残した。また、後期リーグでは常勝軍団であったヴェルディ川崎をギリギリまで追い詰め、2位と大躍進を遂げた。
そして、1996年元日の天皇杯決勝でサンフレッチェ広島を破り、チームに初タイトルをもたらした。
1996年シーズンも序盤から上位に位置し、初のリーグ優勝へ向かっていた。しかし、ベンゲル氏はビッグクラブであるアーセナルからオファーを受け、9月末にシーズン途中ながら退任した。

あれから22年。今でもベンゲル氏が率いていた時期が名古屋グランパスの黄金期との声は多い。
ベンゲル氏は日本から離れた後も、日本サッカーを注視し続け、豊富な情報量を持ち、日本のサッカー番組などに何度か出演している。

今回の退任を受け、一部ではロシアワールドカップ後の日本代表監督にも候補として挙がるのではと噂になっている。
書籍「勝者のエスプリ」

書籍「勝者のエスプリ」

ベンゲル氏の指導者としての哲学、理想のサッカー観、日本サッカーについて感じたことなどが書かれた名著。1997年発売。
9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1995年】小室哲哉プロデュース登場! 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1995年】小室哲哉プロデュース登場! 日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 228 view
【1995年洋楽】今は亡きスキャットマンが大ブーム!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1995年洋楽】今は亡きスキャットマンが大ブーム!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1995年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 844 view
中学生日記からジュノンボーイに!加藤晴彦さんの出演ドラマまとめ

中学生日記からジュノンボーイに!加藤晴彦さんの出演ドラマまとめ

ドラマだけでなく、バラエティ番組でも活躍されてきた加藤晴彦さん。加藤さんの出演ドラマをまとめました。
saiko | 209 view
デビューは中学生日記!イケメン俳優だった加藤晴彦の現在は?

デビューは中学生日記!イケメン俳優だった加藤晴彦の現在は?

恋愛バラエティー番組「あいのり」のMCのイメージが強い加藤晴彦さん。人気ドラマ「相棒」などにも出演し俳優としても活躍しました。清潔感のある髪型と爽やかだけどちょっとヤンチャそうな容姿がとてもカッコよかったですよね。そんな加藤晴彦さんですが、現在は激変したという噂もあり気になります。そこで今回は加藤晴彦さんについて調査してみました。
そうすけ | 519 view
【1995年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

【1995年洋楽】日本でもヒット!一発屋アーティストと唯一のヒット曲5選

ある一時期だけ活躍したアーティスト、一曲だけ売れたアーティストを、日本語では「一発屋」と言いますが、英語でも同じ意味で「ワンヒットワンダー(One Hit Wonder)」という言葉があります。今回は "1995年" にフォーカスして、全米でヒットした一発屋(ワンヒットワンダー)5選をご紹介します。
izaiza347 | 343 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト