「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!
2017年11月30日 更新

「シルエット・ロマンス 」大橋純子♡あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス 」は、1982年(昭和57年)に大橋純子が歌いヒットした。この曲は恋愛小説の新書のレーベル「シルエット・ロマンス」のイメージソングとしてCMに使われていた。あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

2,615 view

「シルエット・ロマンス 」

Amazon | シルエット・ロマンス [EPレコード 7inch] | 大橋純子 | J-POP | 音楽 通販 (1943892)

「シルエット・ロマンス」は、1981年11月に発売された、大橋純子の18枚目のシングル。

翌年の1982年にヒットし、1982年末の『第24回日本レコード大賞』では最優秀歌唱賞を受賞した。

作詞:来生えつこ・作曲:来生たかお・編曲:鈴木宏昌

70年代の来生たかおは、地道に作曲や音楽活動を続けていた。80年代に角川映画『セーラー服と機関銃』の主題歌や「シルエット・ロマンス」がヒット。その後アイドルの中森明菜になどに曲を提供している。


「来生えつこ」と「来生たかお」の間柄は、姉と弟である。
「シルエット・ロマンス 」がヒットした1982年(昭和57年)の出来事は、東京都赤坂のホテルニュージャパンの火災、日航機が羽田沖に墜落する事件が起きた。

歌手 大橋純子

「シルエット・ロマンス 」を歌った歌手 大橋 純子(おおはし じゅんこ)は、1950年4月26日生まれ、北海道夕張市出身。
北海道夕張北高等学校を卒業後、藤女子短期大学在学中に北海道大学の軽音楽クラブで活動していた。また、深夜放送のDJ (ディスクジョッキー)を務めていた。
Amazon.co.jp: FLUSH: 大橋純子 & 美乃家セントラル・ステイション: デジタルミュージック (1943895)

1974年6月、22歳の大橋 純子はアルバム『フィーリングナウ』歌手デビューする。
セカンドアルバムの曲『ペイパームーン』が、最初のヒットとなる。

1976年(昭和51年)大橋のバックバンド「美乃家セントラル・ステイション」が結成される。

1977年『大橋純子と美乃家セントラルステイション』と「シンプル・ラブ」を歌いヒットする。

1979年には、「ビューティフル・ミー」で「第30回NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。

その後、現在まで歌手活動を続けている。

2014年に大橋純子はMデビュー40周年を迎えた。

美乃家セントラルステイション

【LP】大橋純子&美乃家セントラル・ステイション... - ヤフオク! (1943896)

1976年に作曲家の佐藤健が美乃家セントラル・ステイション(みのや)結成した。

初期のメンバーは、ギタリストの土屋昌巳(後に一風堂として活躍)、見砂和照(ドラム)、小田健二郎(キーボード、シンセサイザー)、滝本大助(ギター)、福田郁次郎(ベース)、高杉登(パーカッション)。

大橋と美乃家のメンバーは、大学の学園祭のステージに招かれることが多かった。
大橋純子は、「学園祭の女王」と呼ばれていた。

1977年4月に発売された大橋のサード・アルバム『RAINBOW』以降は「大橋純子&美乃家セントラル・ステイション」とクレジットされている。
美乃家セントラル・ステイションは、 第二期美乃家(1979年)を経て、1980年に 解散した。

恋愛小説「シルエット・ロマンス 」シリーズのCMソング

サンリオから発売されたシルエットロマンス

サンリオから発売されたシルエットロマンス

大橋純子が歌う「シルエット・ロマンス 」は、ロマンス小説のCMソングに使われていた。

CMの「シルエット・ロマンス」シリーズは、1981 年にハーレクイン社から独立した米シルエット. (Silhouette)社のロマンス小説。

日本では1984年までサンリオが「シルエット・ロマンス」シリーズの版権を持ち発売していたが、1985年5月よりハーレクインに移り、2006年12月をもって休刊した。

大橋純子 - シルエット・ロマンス

「シルエット・ロマンス」大橋純子
1982年4月29日にザ・ベストテン初登場(9位)
連続ランクイン:9週
最高位:6位

「シルエット・ロマンス」の歌詞

突然、気づいたんです。こんなに色っぽい歌詞だったの?
Free photo: Sunset, Seascape, Twilight, Dusk - Free Image on Pixabay - 942076 (1943433)

「シルエット・ロマンス」の歌詞

♪重なり合う シルエット シルエット♪


2回めのシルエット(コーラス)

♪シルエーット♪と高い音のメロディーに変わる

重なり合うシルエットは、官能の渦のなかに落ちていく。
内容が直截的でセンセーショナルな歌詞はいくらでもあるが、同時に文学的でもあり
メロディと相まってこんなに官能的な曲は近年なかなか出会わない。
特に2番はセクシーすぎる
Free photo: Woman, Naked, Act, Femininity - Free Image on Pixabay - 2486528 (1943431)

ああ 抱きしめて 身動きできないほど
ああ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに
 
もっと 仕掛けてきて
もっと 激しく感じさせて

※ロマンスを仕掛けて、心が激しく感じる?
 エロい!女性は官能を脳で感じている。
あの時の官能的なラブロマンスを今再び!

「シルエット・ロマンス」と大橋純子の歌唱

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の名曲「悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES」上田正樹・今語られる曲の真実

80年代の名曲「悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES」上田正樹・今語られる曲の真実

80年代ヒットしたの名曲、上田正樹「悲しい色やね」にまつわること。悲しい色とはどんな色なのか? 男女の別れだけではなかった、大阪のソウルを歌った。今語られる曲の真実。歌詞の検証。
山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 6,859 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?

竜鉄也『奥飛騨慕情』は、○○がきっかけで大ヒット!?

竜鉄也の『奥飛騨慕情』。曲が出来て販売した当初は売れ行きが泣かず飛ばずでした。しかしある出来事がきっかけで大ヒットしました。それまでには驚きの人生がありました。一体どんな出来事があったのでしょうか?
モンステラ | 3,544 view
数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

日本歌謡大賞受賞、日本有線大賞・有線音楽賞、日本テレビ音楽祭 グランプリと数々のタイトルを獲得するも、日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった『聖母たちのララバイ』。それは何故だったのでしょうか?
モンステラ | 2,981 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト